ここから本文です
旅写真・日記〜blog編〜
休ブ届…拙いブログにお付き合い頂きました皆さまに感謝。

書庫全体表示

2014年もあと数日になりました。
今年1年を振り返る―「記憶に残る出来事と思い出の風景」の最後に、私にとって今年一番の出来事。旅仲間とのお別れの話にお付き合い下さい。
 
 
イメージ 18
2014年3月31日―ANAのB747-400が引退しました。
 

(以前にも少し書いたことがありますが…)
大きいだけで乗るところ狭くない?―とか言って、何の興味も示さなかった私が、飛行機に乗るきっかけになったのは「日本全国どこでも1万円」というANA超割でした。
予約するのが大変だったANA超割が何とか取れて、沖縄に行く予定だったところに、台風が接近。
ちょうど同じような日程で沖縄へ行く予定だった上級会員の職場の先輩に「一緒に那覇空港で足止めかもしれませんね」と言ったところ…
返って来た言葉が「オレはラウンジだけどね」と。
―その言葉に、残り半年でANAに50回乗って、「超割の予約も簡単に取れ、ラウンジでお茶も出来る」という噂のANAプラチナ会員を目指すことを決意(笑)。
 
イメージ 19
そんな理由で、ANAジャンボには大変お世話になりました。
 
 
飛行機に関心がなかった私、もちろん海外旅行にも全く関心がなくて、海外旅行のきっかけは、貯まったマイルと頂いたUPG券の消化方法に困ったからでした。
 
 
イメージ 20
―ということで、人生初めてのビジネスクラスもANAジャンボの2階席でした。
 
イメージ 21
そして、初めてのファーストクラスもANAジャンボのAコン
 
 
久しぶりにANAジャンボの姿を眺めて、思い出にお付き合い頂ければと思います。
 
 
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 48
イメージ 50
イメージ 37
イメージ 49
イメージ 38
イメージ 22
 
 
お別れの日が迫った今年3月― 
一日でも多くジャンボに乗ろうと、休日出勤と墓参り以外の休日はすべてジャンボの予約で埋めることにしました―その数、12フライト(笑)。
 
 
イメージ 60
イメージ 1
2014/3/1 ANA127 東京(羽田)−沖縄
 
イメージ 2
イメージ 61
2014/3/2 ANA136 沖縄−東京(羽田)
 
イメージ 3
イメージ 58
イメージ 59
2014/3/8 ANA127 東京(羽田)−沖縄
 
イメージ 56
イメージ 57
イメージ 4
2014/3/8 ANA136 沖縄−東京(羽田)
 
イメージ 31
イメージ 44
イメージ 5
2014/3/16 NH2001 東京(羽田)−熊本
 
イメージ 6
イメージ 45
イメージ 32
2014/3/16 NH2002 熊本−東京(羽田)
 
イメージ 54
イメージ 7
イメージ 46
イメージ 29
2014/3/21 ANA137 東京(羽田)−沖縄
 
イメージ 30
イメージ 55
イメージ 47
イメージ 8
2014/3/22 ANA126 沖縄−東京(羽田)
 
イメージ 25
イメージ 53
イメージ 9
イメージ 41
2014/3/29 ANA127 東京(羽田)−沖縄
なぜ搭乗機の羽田の離陸シーンがあるの?と疑問も生じそうですが、羽田空港に向かう際、父親も車に乗せ、カメラ機材を一式貸して、根拠もないのに「今日は陸側の滑走路からジャンボが飛ぶから」と、第1ターミナルの展望デッキからANAジャンボを撮っておいて―とお願いしたのでした。
 
イメージ 26
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 10
2014/3/29 ANA136 沖縄−東京(羽田)
本日もスターアライアンス・メンバーANA136便、那覇…失礼しました。羽田空港行き、ご利用頂きましてありがとうございます。
現在、指定高度39,000フィートに向け上昇を続けております。先ほど来、稲光がご覧頂けます通り、現在、積乱雲を避けながら飛行しております。ベルトサイン消灯までもう少々お待ちください。
本日、飛行時間、約2時間を予定しております。航路上の天候でございますが、所々、大気不安定により揺れることを予想しております。シートベルトサイン消灯ののちも、どうぞ安全のためお座席にお座りの際はシートベルトをお締めおき頂きますようご協力お願い申し上げます。
なお、本日みなさまの那覇空港出発が40分ほど遅れております。羽田空港到着も40分ほど遅れまして、大変申し訳ありません。22時30分前後の到着になる見込みでございます。
羽田空港、天候は晴れ、地上気温は摂氏17℃、なお南風が強く着陸滑走路がRW22、22番滑走路。到着スポットまでは約12〜3分の地上滑走になる見込みでございます。さらに遅れますことをお詫び申し上げます。
なお、本日みなさまにご搭乗頂いておりますボーイング747-400型機でございますが、みなさまご承知の通り1990年、平成2年より運行を開始しております。
当機JA8961型機でございますが、平成3年5月より国内線仕様機材として飛行しております。飛行時間46,000時間、距離に換算いたしますと、およそ地球を820周分飛行出来る時間を飛行しております。
1990年より、「より速く」「より大きく」と言いました時代のニーズに伴いまして順次、当社はボーイング747-400型機を導入して参りました。日本をはじめ世界の空で活躍して参りましたが、そのニーズもやがて終わり、本年の3月31日―あと2日を残すのみとなりました。全機リタイアになることになっております。
なお、昨日「JA8960」―2機ございましたうちの1機が、アメリカに向けて旅立ちました。
本日はANAの空の旅、ならびにボーイング747-400ジャンボの旅、どうぞごゆっくりお楽しみください。
本日のご利用誠にありがとうございます。操縦室より失礼します。
(録音が間に合わず冒頭が少し切れています)30、31日のフライトがセットされたため、当便が最終便ではなくなりましたが、たくさんの747ファンの方が乗っておられるということで、いつもとは少し違ったアナウンスをしたいと思います。
当便のパイロット、PIC高橋と吉岡が運航しております。当便JA8961、先ほどのアナウンスの通り46,000時間ほど飛んでおりますが、2人のフライトタイムを合計致しますと約3万時間、そのうち747、在来型からも含めますが2人で約2万時間のフライト時間になります。
自分の飛行機を、担当する飛行機を大事に思う気持ちは当然のことですが、今回みなさまからの沢山のお手紙、あるいはマスコミ各社から沢山の取材を受けまして、みなさま方からボーイング747ジャンボ機が大変愛されているということを知り、大変嬉しく思っております。
ボーイング747は3月31日で退役致しますが、これからはANAの他の飛行機を温かい目で見て頂ければ…と心よりお願い申し上げます。
本日のご搭乗ありがとうございました。

―スイマセン。777-300のことを「狭くて窮屈」とか、あまり悪口を言わないように気をつけます。
 
イメージ 11
イメージ 27
イメージ 62
イメージ 51
2014/3/30 ANA243 羽田−福岡
本日も早朝より大勢のお客さま方に、私どもスターアライアンス・メンバーANAのボーイング747-400ジャンボジェット機にご搭乗頂きまして、誠にありがとうございます。
すでにご案内をしておりますが、このボーイング747-400、明日3月31日を持ちまして、全ての営業の運航を終了致します。長きにわたり皆さまのご愛顧に心から感謝いたします。
ANAでは1990年よりボーイング747-400の導入を開始致しました。現在お乗りのこのボーイング747-400は、国内線専用のジャンボジェット機でして、1992年よりボーイングによって日本向けのみに製造されました。当社では11機、他社を含めて20数機が日本の空を飛んでおりましたが、現在はこの1機のみとなりました。現在お乗りの「8961」というこの機番の機体は1993年に製造された航空機で、747-400D国内仕様機のなかでは一番新しい機体です。明日は沖縄の127便、126便をもちまして、全ての営業を終了致します。4月の中ほどにアメリカへと帰って行くことになっております。
本日の羽田空港の離陸滑走路は滑走路16番レフト、離陸時の重量は約250トン、浮揚した時の速度は時速約260kmでした。現在は岡山県上空を高度38,000フィート、11,600mで順調に飛行中です。マッハ0.86、真対気速度、時速約900km、対地速度、時速約680kmで飛行中です。あと15分程致しますと、着陸のために降下に開始して行きます。
本日はあいにく低気圧の影響を受けまして、日本列島上空、多少荒天となっております。揺れましても飛行の安全性には影響ございませんが、お座りの間はシートベルトを緩みのないようにお締めおき下さい。
また本日、福岡空港、現在の天候は弱い雨が降っておりまして、気温14℃との報告を受けております。使用致します滑走路は滑走路34番、珍らしく計器進入着陸―ILS34をやっております。多少到着機等で混んでおりますので、大きく回されることが予想されます。到着は今のところ10:40を予定しております。
到着まで、もう少々です。ジャンボジェットでの空の旅、いよいよANAではあと2日となりました。みなさま悔いのないように、どうぞたっぷりとお楽しみ下さい。
長い間、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます
―「ANA 747 FOREVER Memorial Document Vol.2 The Last Memories」というDVDにも、このアナウンスが収録されているのですが、映像の中に私の後頭部が写っているのを発見(笑)
 
イメージ 42
イメージ 28
イメージ 63
イメージ 12
イメージ 43
2014/3/30 ANA74 札幌(千歳)−東京(羽田)
操縦席より機長田中がご案内致します。
本日もスターアライアンス・メンバーANA74便、東京羽田空港行き、ご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当機は岩手県一関市上空、指定高度28,000フィート、メートルに換算致しますと、8,500mの上空です。対地速度は時速830kmにて羽田空港に向かっております。
本日出発が遅れ、皆さまの羽田空港到着、大幅に遅れまして恐縮でございます。
現在のところ羽田空港へは定刻よりも1時間遅れて午後8時5分、20時5分、第2ターミナル搭乗口69番への到着を見込んでおります。
現在のところ羽田空港、南西風が強く天候は晴れ、気温は摂氏18度と報じられています。
さて、先ほど搭乗ゲートでもご案内いたしておりましたが、本日ご搭乗頂いておりますボーイング747-400型機、ジャンボジェットの愛称で親しまれてまいりました。いよいよ明日3月31日を持ちまして、ANAから全て退役致します。これまでの長きにわたるご愛顧を感謝申し上げます。
1979年、在来型と呼ばれるジャンボ、ボーイング747-100SR、ボーイング747-200LR、そして1990年、このボーイング747-400型が導入され、日本の幹線をはじめ、北米、ヨーロッパとANAの国際線の中核を担ってまいりました。時代の流れで、新型の機材に段々更新してまいります。
私事ですが、在来型ジャンボ、このダッシュ400型を含めて次ごう15年ジャンボに携わってまいりました。私もこの便でジャンボを卒業致します。また内輪の話で恐縮ではございますが、本日搭乗致しております東根(かな?)CAも本日のフライトを持って当社を退職する予定でございます。
寂しい限りですが、また更新されて行く機材でも、ANAご利用頂きますよう搭乗員一同お待ちいたしております。
本日のご搭乗、誠にありがとうございました。
―私が最後に聞いた1日早いANAジャンボのお別れアナウンスです。
録音音声でお届けしてみたかったのですが、ファイルはup出来ないのですね。
 
 
イメージ 52
最終日である3/31のフライトには乗れませんでしたが、さよならジャンボでお知り合いになった空美ちゃんから写真を頂戴しました。那覇便が到着する時間帯を狙って、他の空港から羽田に戻ったので、一等地でジャンボを撮れたそうです。
 
イメージ 13
CAさんが忙しそうなので、こちらからお願いしたことはほとんど無いのですが、機内では何度か搭乗証明書を頂きました。
 
イメージ 14
ジャンボのシールもたくさん揃いました(左端の伊丹には行っていないのですが、2つ持っているから…と分けて頂きました)。
 
イメージ 23
ご存じ、マグネットも全て揃いました(笑)。
 
イメージ 24
最後の2日間だけ人生初のログ帳代わりにしようと、自分で撮った写真をまとめて作ったフォトブック―機内で隣りになったWダイアの方にお褒め頂きました。
増し刷り注文のリクエストを頂いた方々のジャンボの思い出にも、少しでもお役に立てば幸いです。
私が撮った写真なのに、福岡空港で偶然お見かけしたルーク・オザワ氏に表紙にサインを貰っちゃいました。
 
 
そして―
ANAジャンボ引退の3月31日にブログに書いた言葉。
 
 

日本の空から君がいなくなる日がこんなに早く来るなんて、想像もしていませんでした。
たくさんの思い出をありがとう。
イメージ 15
君が日本の空を飛んでいたことを、忘れません。

―その言葉を気に入ってくれた、空美ちゃんがいました。
 
 
那覇帰りのジャンボで席が隣だったその空美ちゃんが、人づてに頼んで書いてくれたそうです。
 
 
イメージ 16
―ナント!ANAジャンボのおなかに
 
 
あの夜―
 
イメージ 17
羽田空港で見送った最後のジャンボの姿、どこかに書いてあったのですね。
 
 

 
さて―
今年も1年間「旅写真・日記」にお付き合い頂き有難うございました。
「総集編」に見覚えのある写真ばかりだなぁと思った方がいらっしゃいましたら、この拙いブログに何度もお立ち寄り頂いた証拠かと…お礼申し上げます。
こんなブログを読んで面白いと思ってくれる人がいるのだろうか…と、何度となく引き際を考えながら書いているのですが、足しげく通って頂いているごく少数のコア読者の方々のお陰で、今年も年末挨拶までたどり着くことが出来ました。
この後は年末年始の空旅に、引き続きお付き合いを頂ければ幸いです。
 
 
少し早いですが…
皆さま良いお年を♪

  • 顔アイコン

    素晴しいジャンボの写真とグッズですね。ジャンボへの愛が伝わってきます。

    [ ノッコンガー ]

    2014/12/26(金) 午前 1:28

  • おはようございます。
    なぜかジャンボのシールや搭乗証明書が手元にあります。次女が持ってきた物ですが日付が3月31日ではないですね(悲)但し、1枚づつ。
    羽田⇔熊本空港の物のようです。

    こんなに沢山乗ってるという事はこの機の思い出が一杯詰まっているのですね。

    我が家の初めての家族旅行で沖縄に行った時がこの機に乗った最初でした。
    アッパーはよかったですよね。

    年末年始の旅はどこでしょうか?気になります。
    気をつけて空旅をしてくださいね。

    ヒロ ♪

    2014/12/26(金) 午前 5:07

  • ジャンボは子供けら頃に乗ってた記憶がありますが、寂しくなりましたね。
    ブログについては、楽しく見ています。

    [ サンズ ]

    2014/12/26(金) 午前 6:26

  • この総集編を待っていました♪

    今、思い返すと、やっぱりジャンボってみんなから愛されていた機材ですよね♪

    みんなが立派なカメラを持っている中、一人スマホで奮闘していた熊本空港が懐かしいです(笑)

    はっしー

    2014/12/26(金) 午前 6:41

  • 顔アイコン

    おはよう御座います。
    簡単には、ジャンボには乗れないです。ポチ

    あるく

    2014/12/26(金) 午前 6:52

  • 顔アイコン

    おはようございます^^。

    飛行機愛にめざめるきっかけからその愛情の表現方法まで、朝から思わずウルウルきてしまいました。
    家事と雑事と人間関係に疲れそうな時も、貴ブログのおかげで脳内旅行ができて元気をいただいております。いただいてばかりなのが心苦しい限りですが、福岡のすみっこでいつも師匠のご健康と無事の航行を(勝手に)祈っております^^。今年も本当にありがとうございました♪

    [ 七色温泉 ]

    2014/12/26(金) 午前 7:14

  • 顔アイコン

    羨ましいです!
    しかしあのAコンも2階席ももう乗れないと思うと不思議な気もしますね.

    2階席の上が開いていてPが上半身を出している写真がとても衝撃でした.

    μ

    2014/12/26(金) 午前 10:05

  • コア読者のひとりです(笑)
    プリゴンさんのANAジャンボ愛は素晴らしいの一言です。
    私も出来るだけ追いかけ追いつき…最後の半年はほんとにジャンボの為だけに動いていました。
    里帰りやイベント等のフライトはまったく乗れなかったですが
    各地の空港で別れを惜しむファンのひとりとして空港端でカメラを構えてました。
    熊本ではニアミスでしたね。
    私自身、最後の最後に羽田空港で放水を浴びた時は涙がこぼれそうでした。
    もうANAジャンボに乗れないと思うと寂しいですが
    しっかりと心の中に焼き付けたので悔いも未練もありません。
    きっと又ジャンボの様な名機が現れる事を期待します。

    [ - ]

    2014/12/26(金) 午後 9:39

  • ノッコンガーさん、こんにちは。
    飛行機の知識とか全く無いのですが、そんな私でもジャンボだけは見分けが付いたんですよね。ジャンボの写真、気に入って頂けると嬉しいです。

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:03

  • ヒロ♪さん、こんにちは。
    そうそう、熊本のさよならチャーターでは、ヒロ♪さんのお嬢さまとも機内でご一緒させて頂いているのですよね。スタッフの皆さんのジャンボに対する想いが伝わって来る素敵なフライトでした。
    こうやって写真を並べてみると、出費も考えず、たくさん乗りました。どれも素敵な思い出です。
    ヒロ♪さんのご家族にとっても思い出のフライトはジャンボなのですね。
    宜しければ、年末年始の空旅話にもお付き合い下さい。

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:06

  • サンズさん、こんにちは。
    自分は貧乏育ちで、子供の頃に飛行機に乗った思い出が無いので(笑)、モヒカンにも鶴丸にも思い入れが無くて、ヒコーキと言えば、トリトンブルーのジャンボでした。
    嬉しいお言葉、ありがとうございます♪

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:08

  • はっしーさん、こんにちは。
    熊本行きでは1日お付き合いを頂き、有難うございました。ジャンボが大勢の人に愛されている機材ということを、とっても感じられるツアーでしたね。
    スマホでジャンボの離着陸をちゃんと撮っているはっしーさんにはビックリしました(笑)

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:10

  • あるくさん、こんにちは。
    日本のエアラインではジャンボが無くなってしまったので、海外エアラインから乗れそうなジャンボをたまに探したいと思います。

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:12

  • 七色温泉さん、こんにちは。
    いつも私の拙い写真と文章の空旅にお付き合いを頂き、ありがとうございます。
    そんな風に感じてもらえるなんて、とても嬉しいです。
    引き続き宜しくお願いします♪

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:14

  • μさん、こんにちは。
    そうですよね。もうANAジャンボのAコンも2階席も乗れないんですよね…。
    もう少し早く原油価格が暴落してくれれば、引退せずにすんだかもしれないのにとか、勝手に思っています(笑)
    ANAジャンボのフライトはスタッフの想いが伝わっ来るようなシーンが多く、コックピットも協力的でした。

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 0:16

  • ろくさん、こんにちは。
    ろくさんは最終日のフライトを楽しまれているのですよね。涙がこぼれそう…その気持ち、よく分かります。
    終盤のフライトは、初対面のはずの隣の席の人とANAジャンボの話で盛り上がり、スタッフの方々のジャンボに対する想いが伝わって来ることも多く、とっても楽しいフライトばかりでした。
    ヒコーキの知識もなく、飛行機写真を撮る趣味もなかったのですが、ANAジャンボの引退の知らせに、ジャンボに乗るために、そしてジャンボの姿を撮るために、沖縄に通っていました(たまに新千歳も…)
    いつか747-8のANAジャンボが見れないかなぁと、まだまだ未練の私です(笑)

    プリゴン

    2014/12/27(土) 午前 5:34

  • 顔アイコン

    こんにちは。

    素晴らしいANAジャンボ総集編ですヽ(´▽`)/
    ANAジャンボの国際線には、1度も乗ることが出来ませんでした。。

    わたしの知らないANAジャンボを見せて頂き、とても嬉しく感動しました。
    感謝申し上げます( ´∀`)

    [ 虹の輪 ]

    2014/12/31(水) 午後 4:03

  • 虹の輪さん、こんにちは。
    虹の輪さんのようなANAジャンボ愛に溢れる方に、お褒めの言葉を頂き、大変嬉しいです。
    国際線のジャンボ2階席はお気に入りのスペースでした。

    プリゴン

    2015/1/1(木) 午前 11:55

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事