ここから本文です
旅写真・日記〜blog編〜
休ブ届…拙いブログにお付き合い頂きました皆さまに感謝。

書庫全体表示

ナポリから普通電車とユーロスター・イタリアを乗り継いで、予定よりも1時遅れでバーリに到着。
 
ホテルに荷物を置いてすぐに出発と思ったのですが、何とここでトラブル発生…
部屋のかぎが閉まりませ〜ん。もう電車に乗れない〜と、最後にダメもとで力いっぱい閉めたら、何とかなりました。
 
イメージ 1
13:45発のSud-estに乗るつもりが、すでに時刻は13:44…
 
イメージ 2
幸いだったのは事前に往復切符を買っておいたこと
何とか出発の15秒くらい前に電車に乗れました―周りからは絶対乗り遅れたと思ったと言われましたけど。
 
イメージ 12
少し雲が増えて来ましたが、今のところ青空のプーリア州。今日の風景は絶対、青空で見たい!!と思っています。
 
イメージ 13
バーリを出た時は座れないほど混んでいた車内も、目的地が近づくにつれ、お客さんが減って来ました。
 
イメージ 14
1時間半ほど電車に乗って目的地の駅に到着
 
イメージ 15
ホームには自動券売機も設置されていました。往復切符を買わなくても、こちらの駅でも買えたようです。
 
イメージ 16
アルベロベッロの到着です―なぜか白川郷の写真が並んでいます。
 
イメージ 17
こちらがアルベロベッロの駅舎
 
イメージ 18
目指す先はこちらの方向…
 
イメージ 19
しばらく旧市街に向かって歩いて行くと、私が会いたかったトゥルッリが並ぶ風景が目に入ります。
イタリア語で「美しい樹」を意味するアルベロベッロ
 
イメージ 3
白壁にとんがり屋根がのったトゥルッリは、絶対に青空の下で見る!と決めていました。
 
イメージ 4
青空の下に並ぶ白壁のトゥルッリ
 
イメージ 5
お土産屋さんにもトゥルッリが並びます。
 
イメージ 11
そして、サッカーチームもトゥルッリに変身♪
 
イメージ 6
灰色の尖がり屋根には、それぞれ違った文字が描かれています。
 
イメージ 7
緑の木々と白壁、そして青い空の風景が美しいですね。
 
イメージ 8
アルベロベッロでは、教会までもがトゥルッリ
 
イメージ 9
教会の中を少し覗いてみます。
 
ところで、アルベロベッロのトゥルッリを見ていると…
 
イメージ 10
たけのこの里を思い出すのはワタクシだけでしょうか??
 
―さて、アルベロベッロには美味しいジェラート屋さんがあると人気ブロガーさんに教えてもらったので、そのお店を探しに行きましょう。
 
もう少しアルベロベッロのお話が続きます。

  • こういう時に限って、電車が時間通りに来るんですね(笑)

    白川郷と姉妹都市なんでしょうか?

    確かにたけのこの里にも似てますね(笑)けど、ワタシには建物が白いのでアイスにも見えます(笑)

    はっしー

    2013/5/28(火) 午前 6:26

  • 顔アイコン

    おはようございます♪…記事も写真ももちろん素敵なんですけど、タイトルの「一番会いたかった風景」…この表現が最上級すぎて涙がでました。会いたい風景が「ある」のも、そこに実際に「行ける」のも、これを幸せと言わず何を幸せと言いましょうか?と、ひとり勝手に感激しまくってます。で、感激しながらも、「たけのこの里」で笑いました。おかげさまで今日もやる気パワーがでてきました〜!ありがとうございます^^。

    [ 七色温泉 ]

    2013/5/28(火) 午前 8:22

  • 確かに!!
    私も写真を見ながら“たけのこの里に似てる”って思っちゃいました
    ちょっと美味しそうだなと…(^◇^;)

    ぽち☆

    RIESMO

    2013/5/28(火) 午前 9:11

  • 顔アイコン

    電車に乗れてよかったです。イタリアだと、切符を黄色の機械に入れる手間もあるから、それを考えるとさぞかし一生懸命走られたのでは…。

    アルベロベッロの風景、青空に映えて素敵です。一番会いたかった風景とおっしゃるのがよくわかります。いつかは私もこの風景に(青空の下で)会いたいです。

    ぽちた

    2013/5/28(火) 午後 0:06

  • 顔アイコン

    そうです。ここは晴れに限ります!!暑いに限ります!
    雪ふる冬になんて行ってはいけません!

    すい

    2013/5/28(火) 午後 10:27

  • はっしーさん、こんにちは。
    バーリ駅始発の私鉄なんですよ。さすがに始発駅では遅れないみたい(笑)
    白川郷とは人が生活する世界遺産同士ということで姉妹提携しているようです。

    なるほど!アイス似とは気づきませんでした。

    プリゴン

    2013/5/29(水) 午前 0:04

  • mas*yum*_7さん、こんにちは。
    拙いブログにもったいないほどのお言葉有難うございます。
    元々、身近な人たちを相手にした自己満足に近いブログで、最近は潮時を考えることが多かったのですが、「パワーがでてきた」と感じてもらえるなんて、大変嬉しいお言葉です。

    プリゴン

    2013/5/29(水) 午前 0:06

  • RIESMOさん、こんにちは。
    ご賛同、ありがとうございます。
    最初は「きのこの山」かなぁ…と思ったのですが、やっぱり「たけのこの里」ですよね。

    ぽち☆ありがとう

    プリゴン

    2013/5/29(水) 午前 0:08

  • ぽちたさん、こんにちは。
    1時間に1本くらいしか列車の本数が無かったので、かなり焦りました。
    部屋の施錠は諦めて、スーツケースをワイヤーキーで家具につないで、外出する準備をしていました(笑)

    是非、青空のアルベロベッロへ♪

    プリゴン

    2013/5/29(水) 午前 0:10

  • すいさん、こんにちは。
    アルベルベッロの白壁はやっぱり青空に映えますよね。
    限られた日程の中で、この風景に会えたのは本当に幸いでした。

    いつか、すいさんのようにトゥルッリに泊まってみたいです。

    プリゴン

    2013/5/29(水) 午前 0:13

  • ↑×4
    潮時だなんて…

    まさか旅のブログからアイスのブログへと鞍替えとか?(笑)

    はっしー

    2013/5/29(水) 午前 6:19

  • はっしーさん、こんにちは。
    職場に糖尿で入院しちゃった人がいるんですよねぇ…。
    アイスblogはちょっとキケンだと思います(笑)

    プリゴン

    2013/5/30(木) 午前 0:19

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事