ここから本文です
旅写真・日記〜blog編〜
休ブ届…拙いブログにお付き合い頂きました皆さまに感謝。

書庫2017夏スイス

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

カレンダーはすでに9月も半ばですが、旅日記の夏休みはまだ現地滞在5日目のお話。

イメージ 1
今年も「Riffelhaus 1853」にやって来ました。

イメージ 2
少し雲が多いですが、美しい姿のマッターホルン

イメージ 3
標高2500mの山岳ホテルでは、他に選択肢がありませんので、2食付きプランです。

イメージ 4
テーブル、一例

イメージ 5
まずはメニューのチェック。メインは3種類からのチョイス

イメージ 6
スターターにシェフの一品

イメージ 7
その後は前菜のイタリアン・ビュッフェ

イメージ 8
全種類、お皿に乗せてみました。

イメージ 9
メインはサーモン

イメージ 10
そして、向かいから鹿肉もつまみ食いさせて頂きました。

イメージ 11
最後は食後のデザートを頂き、ご馳走さまでした。
去年、日本語で「オイシイ?」と言っていた宿のお兄さんが、「今年もオイシイ?」と声をかけてくれました(笑)

イメージ 12
食後は3度目の宿泊で、初めてお邪魔するフロア

イメージ 13
ジャグジーに浸かりながら、マッターホルンを眺めました。
 
…いやぁ、マジ寒かったです。
こんなに寒い思いをしたのはマリーナ・ベイ・サンズのプール以来かしらん(笑)
 

すっかりマッターホルンが雲に隠れ、日が暮れて行きました。
 

雲が多く星空は見られそうにないと思ったのですが…
 
 

イメージ 14
夜中、雲が切れ始め、少しだけ星空も楽しめました。
 
 
翌朝のお話につづく
※マッターホルンの話も見飽きた方が多いと思いますので、コメント欄は閉じています。
カレンダーはすでに9月も半ばですが、旅日記の夏休みはまだ現地滞在5日目のお話。

イメージ 1
再びゴルナーグラート登山鉄道のツェルマット駅にやって来ました。

イメージ 2
朝と同じようにマッターホルン側の席を確保して…

イメージ 3
途中、反対側の席で滝を眺め…

イメージ 4
登山鉄道が高度を上げて行くと、少し雲が取れた待ったホルンと再会

イメージ 6
下車した駅は…

イメージ 5
午前中も来たような覚えがあるリッフェルベルク駅

イメージ 7
そう、またマッターホルンに会いに来てくれよな!―という宿のオジさんの約束を果たすため、今年も1泊だけ「Riffelhaus 1853」に予約を入れておきました。

イメージ 8
ロビーの雰囲気も素敵ですね。

イメージ 9
大きなマッターホルン・チョコが迎えてくれます。

イメージ 10
お部屋の様子です。

イメージ 11
ティーセット&ウェルカムスイーツのチョコレート

イメージ 12
ミネラルウォーターのサービス

イメージ 13
バスルームは、標高2500mに位置する山岳ホテルですので、バスタブ無しのシャワーのみ

イメージ 14
そして、今年はワンフロアに2部屋しかない「マッターホルン・ビュー」のお部屋が取れましたので…

イメージ 15
お部屋の窓から正面にマッターホルンが見えました♪

イメージ 16
去年は工事中だったホテル前のテラスも、すっかりキレイになっていました。

イメージ 17
教会までお散歩して…

イメージ 18
マッターホルンを眺めます。

イメージ 19
さて、そろそろ夕食の時間。ホテルに戻りましょう。
 

つづく
※マッターホルンの話も見飽きた方が多いと思いますので、コメント欄は閉じています。
カレンダーはすでに9月も半ばですが、旅日記の夏休みはまだ現地滞在5日目のお話。

イメージ 1
マッターホルンビューのアイスを楽しんで、ロートホルンを後にします。

イメージ 2
登りのゴンドラとすれ違います。

イメージ 3
ブラウヘルト駅でさらに乗り換え

イメージ 4
ゴンドラリフトで下り…

イメージ 5
標高2288mのスネガ駅まで下りて来ました。

イメージ 6
スネガの展望台に寄り道

イメージ 7
レストハウスで皆さん、休憩中のようですので…

イメージ 8
私もいつものロシュティでランチタイム

イメージ 9
目の前のマッターホルンが美しいはずだったのですが…

イメージ 10
邪魔する雲がちょっと多くなって来ました。

イメージ 11
食後は地下ケーブルに乗って…

イメージ 13
ツェルマットの街に戻って来ました。

イメージ 12
一年ぶりに「fuchs」にお邪魔して…

イメージ 14
イケメンな店員さんにオーダー

イメージ 15
食後のアイスを頂きました♪
こちらのお店のアイス、とっても美味しかったです。

イメージ 16
その後はツェルマットの街をぶらぶら

イメージ 18
教会を眺めたり…

イメージ 17
街一番のビュースポットで、マッターホルンを眺めたり…

イメージ 19
スーツケースを預けたままのホテルへ戻って来ました。

イメージ 20
ロビーでゴニョゴニョした後は…

イメージ 21
ちっちゃな電気自動車に揺られ駅へ

イメージ 22
念願叶って、駅まで電気自動車のドライブを楽しむことができました♪
 
 
つづく
※そろそろマッターホルンのネタも見飽きて来た方が多いと思いますので、コメント欄閉じておきます。
カレンダーはすでに9月ですが、旅日記の夏休み話はいよいよ(?)現地滞在5日目。

イメージ 1
ツェルマットの街中にあるケーブルカー乗り場にやって来ました。

イメージ 2
ヒツジ?さんが歓迎してくれているようです。

イメージ 3
トンネルを歩くと、ケーブルカー乗り場

イメージ 4
空いている席を探して、無事、場所確保。

イメージ 5
地下ケーブルカーはあっという間に、スネガ駅に到着。

イメージ 6
スネガの展望台も眺めが良いのですが…

イメージ 7
ここでは乗り換え

イメージ 8
ゴンドラリフトに乗車します。

イメージ 9
マッターホルンを眺めながら、高度を上げて行きます。

イメージ 10
ブラウヘルト駅でさらに乗り換え

イメージ 11
ちょっと雲が増えてきたことが気になりますが…

イメージ 12
最後は大きなロープウェイへ

イメージ 13
さらに高度を上げて行きます。

イメージ 14
やって来たのはロートホルン

イメージ 15
標高は3103mだそうです。

イメージ 16
駅に隣接してレストハウスがあって…

イメージ 17
みなさん、眺望を楽しみながら過ごされています。
 

私はもちろん…
 

イメージ 18
アイスを頂きました♪
 

つづく
※そろそろマッターホルンのネタも見飽きて来た方が多いと思いますので、コメント欄閉じておきます。
カレンダーはすでに9月ですが、旅日記の夏休み話はいよいよ(?)現地滞在5日目。

イメージ 1
逆さマッターホルンを眺めて、ホテルに戻って来ました。

イメージ 2
部屋から眺めるマッターホルンも美しいです♪

イメージ 3
レストランも素敵な雰囲気でした。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
ビュッフェ・コーナー、抜粋。朝食が11時までだったので、朝のうちに山の上まで散歩に行けました。

イメージ 8
私には関心がありませんが、泡もありましたよ。

イメージ 9
エッグステーションで、オムレツをオーダーできるのも嬉しいですね。

イメージ 10
デニッシュ系も豊富でした。

イメージ 11
食後のヨーグルト

イメージ 12
お食事を済ませた後は、マッターホルンを望むこちらのスペースで…

イメージ 13
プールは冷え冷えだったので(…私、冷たいものはアイスしか得意じゃありませんので)

イメージ 14
ジャグジーなんぞ楽しんでみました。うーん、西洋な時間は似合わな過ぎる…

イメージ 15
チェックアウトの時間まで、お気に入りのバルコニーへ

イメージ 16
ラッキーな角部屋のお陰で…

イメージ 17
視界を遮られることなく、マッターホルンとツェルマットの眺めを堪能できました♪

イメージ 18
お世話になったホテルをチェックアウトし…

イメージ 19
マッター・フィスパ川沿いを歩きます。
 
―んっ、もう雲が出てますか??
 

つづく

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事