ここから本文です
旅写真・日記〜blog編〜
休ブ届…拙いブログにお付き合い頂きました皆さまに感謝。

書庫2017夏スイス

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

9月になりましたが、旅日記は夏休み現地滞在4日目のお話です。

イメージ 25
夜明け前―

イメージ 1
クライネ・シャイデックに向かう列車から眺めて、次はこの街に泊まってみたいと思ったのがヴェンゲンでした。

イメージ 2
でも、残念ながらお天気に恵まれず、ユングフラウは見えるような、見えないような…

イメージ 3
朝ご飯を頂きにレストランへ向かいます。

イメージ 4
お外は寒そうですので…

イメージ 5
もちろん屋内で…

イメージ 6
パンの取り皿がカゴなところが可愛いですね。

イメージ 7
朝ご飯、全景―では、頂きます♪

イメージ 8
バー・カウンターや…

イメージ 9
ロビーなど、ホテル内見物をした後…

イメージ 10
ホテルから駅までスーツケースを運んで…

イメージ 11
今日も駅でエクスプレス・ラゲージの手続き。次の目的地までスーツケースを運んでもらいます。

イメージ 12
お部屋のバルコニーからのユングフラウ捜索を打ち切りまして…

イメージ 13
メンリッヒェンに向かうロープウェイ乗り場へ

イメージ 14
ちょうど出たばっかり…とガッカリしましたが…

イメージ 15
お客さんの集まり次第で、すぐに出発してくれました。

イメージ 16
眼下にヴェンゲンの街を眺めながら…

イメージ 17
メンリッヒェンに到着

イメージ 18
標高2230mの展望スポットです。

イメージ 19
天気が良ければクライネ・シャイデックまで歩こうと計画していたのですが、悩ましいところ…

イメージ 20
トレッキング・コースは閉鎖されていないようですが…

イメージ 21
アイスを食べながら冷静に考えた結果…

イメージ 22
下山、決定。

イメージ 23
再び、ヴェンゲンの街へ

イメージ 24
電車に乗って、クライネ・シャイデックを目指します。
 

つづく
すでに終わった夏休みですが、旅日記はまだ現地滞在3日目のお話です。

イメージ 1
ベルンから乗換駅のインターラーケンオストまでやって来ました。

イメージ 2
前寄りのラウターブルネン行きに乗り換えます。

イメージ 3
ラウターブルネンで、クライネ・シャイデック行きへ―再び乗り換え

イメージ 4
車窓にシュタウプバッハの滝を眺めながら…

イメージ 5
視界不良が気になる、ヴェンゲンにやって来ました。

イメージ 6
駅から歩いてすぐのところに本日お世話になる「Hotel Caprice」があります。

イメージ 7
お部屋の様子です。木材の感じが良いですよね。

イメージ 8
窓側にソファ

イメージ 9
そして、テーブル・スペース

イメージ 10
バスルームは嬉しいバスタブ付きです。

イメージ 11
アメニティは必要最小限なエコの感じ

イメージ 12
ベッドに横たわっても山並みが楽しめそうですが…

イメージ 13
こちらの宿を選んだ理由は、バルコニー付き♪

イメージ 14
予定ではユングフラウが見えるはずだったのですが、見当たらず…

イメージ 15
夕食にですかいシリーズを頂きながら―

イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
素敵な風景を楽しみました…晴れていないのが、残念ではありますが…
 

翌朝のお話につづく
すでに終わった夏休みですが、旅日記はまだ現地滞在3日目のお話です。

イメージ 1
チューリッヒよりも雨脚の強いベルンの街にやって来ました。

イメージ 2
チューリッヒからベルンに向かう列車で、また食堂車へ行こうと思っていたのですが、DBの時刻表の情報と違って繋いでいませんでした。ちゃんとスイス連邦鉄道のサイトで調べておくべきだったかな。

イメージ 3
まずはランチを頂くために某ガイドブックに載っていた「Le Mazot」へ

イメージ 4
スイスの私的ランチと言えば、レシュティ

イメージ 5
ラクレットは、パンではなく、ジャガイモに付けて頂くのがこのお店流のようでした。

イメージ 6
その後は雨の中バスに乗って、バラ公園へ

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
たくさんのバラが咲く公園の一番の魅力は…

イメージ 10
公園の展望スポットから望むベルンの街の風景―青空だと素晴らしいのですが…

イメージ 11
路線バスで街に戻り、大聖堂へとやって来ました。

イメージ 12
レリーフも立派ですね。

イメージ 13
私的観光は、高いところが街並みを眺めることですので、ここでもやっぱり塔へ…

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
最初は近くに見えた街並みの屋根が…

イメージ 19
階段を登って行くにつれ…

イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
段々と足元に小さくなって行きます。

イメージ 23
時計塔の仕掛け時計のタイミングには合わず、断念…

イメージ 24
代わりに、シャボン玉をつくるクマを眺めて我慢しました(ウソ)

イメージ 25
駅に戻って、移動します。
 

つづく
すでに終わった夏休みですが、旅日記はまだ現地滞在3日目のお話です。

イメージ 1
私、旅先で雨に降られるのが大の苦手なのですが、翌朝のチューリッヒも雨でした。

イメージ 2
とりあえず、朝ご飯に向かいます。

イメージ 3
コールドミールなど、一部、抜粋

イメージ 4
スイスらしく、チーズも充実しています。

イメージ 5
今日は日本人ツアー方が泊まっているらしく、飛び交う言葉はほぼ日本語のレストランで朝食です。

イメージ 6
その後は、中央駅へ―

イメージ 7
チューリッヒ中央駅版・人気待ち合わせスポットの大時計前で、私も待ち合わせ。しばし佇みます(謎)

イメージ 8
その後は、こちらでエクスプレス・ラゲージの手続き。
朝9時までに荷物を預けると、同日の18時に指定した主要駅で受け取れる(※駅によっては19時でした)ので、とっても便利です。

イメージ 9
トラムでチューリッヒ湖畔のケー橋までやって来ました。

イメージ 10
10時オープンの大聖堂の鐘楼に登ってみました♪

イメージ 11
できれば、晴れた日に見たかったチューリッヒ湖が眼下に広がります。

イメージ 12
尖がり屋根は聖ペーター教会

イメージ 13
ミュンスター橋が伸びる向こうに聖母聖堂、右手は聖ペーター教会

イメージ 14
聖母聖堂、拡大

イメージ 15
聖ペーター教会、拡大

イメージ 16
撮影禁止の大聖堂を後にして、聖母聖堂へ―

イメージ 17
こちらは有料なのに撮影禁止でした―入らず、帰りますか?!

イメージ 18
続いて、聖ペーター教会

イメージ 19
パイプオルガンを一枚

イメージ 20
お天気に恵まれないまま、チューリッヒ滞在は終了

イメージ 21
見慣れぬこちらの機械で、マニュアルを眺めつつ…

イメージ 22
せっかくのリバー・ビューのお部屋ですから、お茶してみました。

イメージ 23
チェックアウトをお願いして、駅へ向かいます。
 

つづく

夕暮れのチューリッヒ

すでに終わった夏休みですが、旅日記は相変わらず現地滞在2日目のお話です。

イメージ 1
1日中雨に降られていたスイス滞在2日目ですが、少し青空が覗いて来たので、街歩きに出かけました。

イメージ 2
ぶらぶらと街歩き中…

イメージ 3
明るいけど、すでに8時半なので、お店は閉まっているところが多いです。

イメージ 4
ということで、素敵なショーウィンドウも撮り放題。

イメージ 5
チョコ、拡大(笑)…スイスといえば、チョコレートですよね。

イメージ 6
聖母聖堂が見えて来ました。

イメージ 7
ミュンスター橋を挟んで、大聖堂

イメージ 8
リマト川がチューリッヒ湖に注ぐケー橋から、街並みを眺めます。

イメージ 9
聖母聖堂と聖ペーター教会の尖がり屋根が可愛らしいですね。

イメージ 10
再びリマト川に沿って、戻ります。

イメージ 11
聖母聖堂も…

イメージ 12
大聖堂も夕暮れの風景です。

イメージ 13
段々と暗くなって来ました。

イメージ 14
坂道を登って行くと…

イメージ 15
緑に囲まれたリンデンホフの丘

イメージ 16
丘の上から旧市街を眺めます。

イメージ 17
大聖堂も見えますね。

イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
暗くなったところで、夜景撮影―

イメージ 22
ホテルに戻って来ました。

イメージ 23
ロビーの様子も素敵ですね。

イメージ 24
本日締めのモーベンピックを頂いて、消灯です。
 

翌日のお話に続く

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事