幸福への扉

2年間ありがとうございました。私にとっての成功は日々感謝できる自分になること

TOP

すべて表示

成功をつかむ人の見方、考え方とは

イメージ 1

ご無沙汰しておりましたm(__)m母が入院したりでばたばたしてました。単なる胃炎でもうすっかり

よくなって前よりも元気に過ごしています。ですが、このブログはいったん終了しようと思います。いつ

も訪問してくださった方、閉鎖した方、ストップしている方、みなさんほんとうに2年間ありがとうござ

いました。すべての方に感謝致します。このブログはしばらくそのままにしておきます。最後の記事は

「成功をつかむ人の見方、考え方とは」です。ではみなさんぜひぜひ成功してくださいね!



 世の中には、‘貧乏を愛している人‘が数多くいます。そういう人は、自分の不幸の原因を「他人のせ

い」「会社のせい」「国家のせい」「世界経済のせい」などと言って、外部のせいのいがちです。しか

も、一従業員ならまだしも、社長族に至っても、そのような人がかなり多いのです。

 特に、近頃、「ワーキング・プア」という言葉が流行りつつあることです。これは、「働いても働いて

も生活が楽にならない人々がいる」という状況を指すようですが、よくよく考えると‘姿を変えた共産主

義‘にみえます。

 共産主義の考え方とは、基本的には「嫉妬心の合理化」です。言葉を換えれば、成功する人に対する妬

みを合理化したものです。そのような社会では、成功すると嫉妬されるため、だれもが成功しないように

し始めます。つまり「結果平等」を目指してしまうのです。その結果、全員が貧しくなっていきます。

各人が成功を目指してチャレンジすると、その結果に開きが出てきます。本人の努力・精進と、多くの人

からの支援・応援によって、結果が開いてくるのです。

 あなたが本当に成功したいのであれば、現在自分が当然だと思っている考え方を逆にする必要がありま

す。世の中には「天動説型」の人間と「地動説型」の人間がいます。天動説とは「太陽が地球の周りを回

っている」という考え方、「自分を中心に周りが動いている」「世間の人は自分に合わせて動くべきだ」

という考え、そういう見方を当然のものと思い込んでいる。この錯覚を正さなければいけません。これが

不幸の原因になっているのです。

 例えば、仕事の中で天動説型の考え方をとると「うちの店の商品が売れないのは、客が悪いからだ「う

ちの店が潰れたのは、デパートが進出したからだ」ということになります。一方、お客様を中心に考え

「店の者たちが動かなければならない」という考え方をするのが地動説型です。仕事においても、基本的

にはこのツー・パターンなのです。どちらの側に寄るかによって、あなたの幸・不幸も、成功も失敗も分

かれてきます。

 やはりお客様にとって、より良いサービスを提供したところが生き残るべきなのです。小さな店であれ

ば、大手では扱わない品を扱かったり、御用伺いに訪問するなど、きめ細かなサービスを提供する姿勢が

大事です。

 人間は、自己中心の人は嫌いなのです。しかし、他の人のエゴは批判できても、自分がどう見られてい

るかは分からないものです。だからこそ「鏡を見るように、自分を見つめなさい」という反省の教えや

「ほかの人に対して、よかれと思うことをしなさい」という愛の教えがあるのです。「天動説型」のよう

な自分中心の考え方を改めることによって、人間関係でも仕事の面でも、根本的な改善ができるようにな

るでしょう。                                    以上です。

私ごとですが、長い間母とうまくいっていなかったのですが、裁くことをやめて、無償の愛に徹っしたら

ほんとうに変わって毎日ニコニコしています。ほんとうに自分が変われば相手も変わるんですね。


.


みんなの更新記事