ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫全体表示


?H1>竈門神社(かまど神社)

宝満山の麓(ふもと)に祀られた神社で宝満山の登山口にもなっています。

宝満山は古くから霊峰として崇められ、山頂の巨岩上に竈門神社の上宮があり、
全山花崗岩で、英彦山、脊振山と並ぶ修験道の霊峰です。

山頂部は宝満山城築かれていました。

この神社は大宰府政庁を構築する際の鬼門よけとして造営されたのがはじまりで、
宝満山の山頂に上宮、山麓に下宮が鎮座しています。

祭神は神武天皇生母である玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)神功皇后、応神天皇です。
 
竈門神社(かまど神社)は、かつての式内社です。

『延喜式神名帳』では名神大社に列し、九州の総鎮守とされており古来から崇められてきた神社です。

また別称宝満宮とも言い、県内に広く存在する宝満信仰の中心であり、
地元では宝満さまとして親しまれています。

宝満信仰と言うのは中世の山岳信仰で英彦山と同じように宝満も修験道の道場となっていました。
平安時代には唐に留学する最澄や円仁が渡航の安全を祈り、空海(弘法大師)も宝満山に登り修行をされたようです。

イメージ 1


イメージ 2

拝殿
イメージ 3

拝殿 横から
イメージ 4

本殿
イメージ 5


イメージ 6

本殿と大木
イメージ 7

稲荷神社
イメージ 8


観世音寺

観世音寺は、『続日本紀』によると、天智天皇が亡き母斉明天皇の菩提と弔うために発願した寺です。
参道
イメージ 17


イメージ 9

参道から本堂
イメージ 10

本堂
イメージ 11

鐘堂
イメージ 12

五重塔 心礎
かつては五重塔が建っていました。
イメージ 13

古そうな五輪塔
イメージ 14

本堂のみ残りました。
イメージ 15

イメージ 16










  • アバター

    宝満山・・・・ウットリ(人´∀`).☆.。.:*・

    岩屋城には行かれたんですか?

    大宰府の鬼門よけ・・・それは知らなかった。
    黒田家が再建してたのか。

    ALLポチ☆!

    栞

    2012/5/5(土) 午後 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    宝満山城は比高でも670M位あり、とても登れませんでした

    岩屋城へは行きました。道路から3分で天守跡に行けます。

    安芸Z

    2012/5/5(土) 午後 9:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事