ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫全体表示

下の浜明神社 広島市安佐北区可部
イメージ 1
佐々木星峡先生寿碑 筆をかたどった面白い形の碑です。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
良い姿の玉乗り
イメージ 5
阿吽とも子持ち
イメージ 9
尾道石工の流れです。
イメージ 6
イメージ 7














明治二十三年(1890) 石工は不明
イメージ 13
吽の子             阿の子
イメージ 11イメージ 12














後姿はスッキリ
イメージ 10
江戸尾道の狛犬の姿を伝える対です。
イメージ 8
拝殿 鋳物の水桶
イメージ 17
カエルが支えています
イメージ 18
拝殿内の奉納額
イメージ 16
本殿
イメージ 15

イメージ 14

物流の拠点となっていた可部の船入り掘は太田川の船運最大の港となり、
周辺は宿場町として栄えましたが、時代の変遷と共に鉄道や車にその機能を取って変わられ衰退、現在船入り堀は明神公園となっています。
神社の向かいの明神公園
イメージ 23

イメージ 20

イメージ 21
舟入り堀の頃から変わらずにここにあるこの燈籠は当時毎晩灯りがともされ船の安全を守る「船神さん」と呼ばれていました。
イメージ 19

燈籠の銘文には航海・水運の神として知られる「金比羅大権現」の文字が刻まれています。
文化5年(1808年)に可部の鋳物師・三宅惣左衛門により鋳造
イメージ 22





  • 豚鼻っぽい子狛犬が可愛いですね〜
    水桶を支えるカエルは初めて見ました。

    [ 拒魔 ]

    2019/2/1(金) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    拒魔兇気
    阿吽とも子が付くのは珍しいです。
    水桶のカエルはこの水桶に付き物のようです。
    両延神社にもありました。

    安芸Z

    2019/2/2(土) 午前 0:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事