ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫全体表示

三入八幡神社 青銅狛犬と元亀の梵鐘
三入高松城跡 
イメージ 29
三入高松城の支城・新宮城跡でもあります。
高は50M位と低いですが急峻で険しい地で、この場所は三入新庄への入口に当たり、その抑えとして重要視されました。
イメージ 1
熊谷十二代信直が、峠八幡神社を分社して高松城の鬼門である丑寅(北東)の方角に熊谷氏の守護神と三入の荘の氏神として建立
イメージ 2
大きな玉乗り
イメージ 3

イメージ 4
            明治三十六年(1903)
イメージ 5
           重厚な感じの大きな対です
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
難波神社 以前訪れた時は放火され焼けていましたが再建されたようです。
イメージ 11


イメージ 42
イメージ 12
    比高50mくらいですが直登なのできつい傾斜の石段
イメージ 9
186段だったか?きつい勾配
イメージ 10

イメージ 30
拝殿横に出ます。
イメージ 14
拝殿
イメージ 13
拝殿前の対
イメージ 15
険しい顔つき
イメージ 16
     昭和六年 石工 廣島市 吉井四郎           
イメージ 17
イメージ 18



















イメージ 19
阿形も怖い顔
イメージ 20

イメージ 21
南の入口
イメージ 22
南の入口の青銅狛犬
イメージ 23
南の石段は緩やかだが下が狭くバイクを置くスペースもありません
イメージ 24
青銅狛犬 吽行
イメージ 25
美しい造形です。
イメージ 26
胸飾りの細かい細工
イメージ 27
昭和九年奉納
昭和17年からの金属供出を免れたようです。
イメージ 33阿形
イメージ 28

イメージ 31

イメージ 34
炎のような尻尾
イメージ 32
広島では青銅狛犬は数少ないです。
イメージ 35
元亀の梵鐘
イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38
奉八幡宮 寄進 鐘 熊谷兵庫??直(信直)元亀三年(1572)
四月十六日
イメージ 39
人物と犬
イメージ 40
延宝五年(1677)に鋳直して奉納
イメージ 41
魚に乗って空を飛ぶ人
イメージ 42

イメージ 43



















  • 最初の対は貫禄ありますね〜
    拝殿前の対は口裂けみたいで面白いです。
    青銅狛犬は良い作りですね〜

    [ 拒魔 ]

    2019/2/5(火) 午後 8:27

  • 拒魔兇気
    石段下の対は明治作では珍しく大きな玉乗りです。
    拝殿前の石工吉井四郎作はたまにみます。
    古い鐘と青銅狛犬が残されているのが良いですね。

    安芸Z

    2019/2/5(火) 午後 10:10

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事