ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫全体表示

琴弾天満宮 銭形 観音寺市
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4
向拝下 力士が支える
イメージ 16面白い顔の額
イメージ 6
細密な造りの青銅燈籠
イメージ 5
本殿
イメージ 3

イメージ 7

イメージ 8
本殿の彫刻
イメージ 9
拝殿狛犬は一対
イメージ 13
吽行は撮影しにくい位置
イメージ 14
年代不明 寛政あたりでしょうか?
イメージ 15

イメージ 12
阿形
イメージ 10
シンプルながら堂々とした対です。
イメージ 11

イメージ 17
神社から少し下ると銭形展望台があります。
イメージ 18
展望台より
イメージ 19
銭形の由来は寛永十年(1633)藩主・生駒高俊公が領内巡視の際、歓迎するため村人達が一夜にして掘りあげた伝承があります。
しかし寛永通宝の流通は三年後の寛永十三年からでこの伝承には
無理があります。
観音寺史では安政年間頃、幕府より沿岸警備の増強の命を受け
丸亀藩が荘内と有明浜の二か所に砲台を築造することになり、
藩主京極朗徹公が来訪した際に一興に供しようと普請奉行が
掘らせたとされています。
イメージ 20
縦122m、横90m、周囲345mの楕円形
展望台から見ると真円に見えます。
イメージ 21










  • 堂々とした良い狛犬ですね〜

    [ 拒魔 ]

    2019/5/3(金) 午後 0:56

  • 拒魔兇気
    拝殿前にふさわしい立派な対です。
    正面向きのかなり古いものと思われます。

    安芸Z

    2019/5/3(金) 午後 5:58

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事