ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫全体表示

伊豫岡八幡神社 伊予市
イメージ 1
清和天皇の貞観元年(859)、宇佐八幡宮の神を山城の国(京都)に迎える途中伊予岡の辺りが明るくなったのが沖から見られました。

これは、神のお告げがあるとして、神の分身を祀るため社殿を建てたのが始まりと言われています。
主な建物は嘉永2年(1849)に建てられた楼門、元禄7年(1694)の拝殿、古建築様式の本殿ほか上川神社、五穀神社を合祀しています。 
イメージ 2
楼門
イメージ 3

イメージ 4
拝殿
イメージ 5
古い浪速型
イメージ 6
欠けも無く綺麗です。
イメージ 7
丸く仕上げている可愛い顔の対です。
イメージ 8
イメージ 9





















イメージ 10
和泉屋佐十郎(大阪商人でしょう)文化九年(1812)船持水主中
イメージ 35

イメージ 11
扇尾 たてがみの流れ ゴツゴツした背骨も良いです。
イメージ 12
境内社 恵比寿神社
イメージ 13
恵比寿さんがみっちり
イメージ 14
拝殿
イメージ 15

イメージ 16
拝殿内
イメージ 17
日露戦争絵図
戦闘中に敵味方の区別無く介抱しています。イメージ 18
伊予市の指定文化財になっています。
イメージ 19扁額

イメージ 20

イメージ 21
境内社 上川神社 
イメージ 22
上川神社 拝殿
イメージ 23
拝殿前に玉乗り
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27
境内社から拝殿
イメージ 28
本殿
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32
楼門裏の神馬
イメージ 33

イメージ 34


  • 尾道型が四国で独自の変化をしたのがよく分かりますね〜

    [ 拒魔 ]

    2019/6/2(日) 午後 1:49

  • > 拒魔兇気
    顔つきの違う玉乗りが多いです。
    浪速型は本場から来た古いのが残ってます。

    安芸Z

    2019/6/2(日) 午後 11:12

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事