ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫神社仏閣・広島

記事検索
検索
中野神社 広島県北広島
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4
狛犬は大正玉乗り
イメージ 8
よく見る型です
イメージ 5
熟成された型 大正十五年(1912)
イメージ 6
イメージ 7


















百年越えても綺麗です
イメージ 9
定番の広島石工の作でしょう。
イメージ 10
やはり高下九一の作
イメージ 11
氏子の集合があるのか境内には多数の駐車
この場所はいただけませんね
イメージ 12
人影は無いです。
イメージ 16
拝殿
イメージ 13
本殿
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17














野球観戦に行ってきました。関連会社のお誘いなので良い席です。
午前中雨だったので心配でしたがゲーム開始。
イメージ 22
最後のウォーミングアップ
イメージ 23
スタジアムのすぐ後を新幹線が通ります。
外野2階の一画のみ中日ファンがいます。
イメージ 25
超満員 9割以上の人がカープのユニフォームを着ています。
試合は7-5で中日の勝利
イメージ 24
坂八幡宮
イメージ 1
呉豪雨で被害が出た地区です。
イメージ 2

イメージ 3
文政の大狛犬
イメージ 4
吽阿の配置 吽形
イメージ 5
      大きな巻き毛
イメージ 6
迫力ある対です
イメージ 7
阿形 文政九年(1826)
イメージ 8

イメージ 9
大きな足 拳二つ分くらい
イメージ 10
巻き毛も拳より大きい
イメージ 26



イメージ 11

イメージ 12
拝殿
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 17
文久元年(1861)とは思えないタッチの絵
イメージ 15
明治二年(1869)も同じような画風
イメージ 16
本殿
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20
今だ復旧の重機の音が響きます
イメージ 21










比治山(ひじやま)神社 広島市
イメージ 2
街中の割と大きな神社です。
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4
順徳護神
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8



















イメージ 9
   猛威摂鬼
イメージ 11
文政から天保のものでしょう。
イメージ 10

イメージ 12
鈴玉踏み綱咥え
イメージ 13

イメージ 14
    昭和三年
イメージ 15

イメージ 16
阿形の後にライオン
イメージ 17
あくびしているように見えます。
イメージ 18
拝殿
イメージ 19
本殿
イメージ 20

イメージ 21










塩屋神社 広島市

塩屋神社 広島市
イメージ 2
祭神 猿田彦神・塩土老翁神
イメージ 1
大きなケヤキ
http://media.emjb.jp/img/pictograms/78165.gif
イメージ 25

イメージ 4
コロッとした昭和玉乗り
イメージ 5
カマキリ
イメージ 9

イメージ 6
良い彫りです。
イメージ 7

イメージ 8
皇紀物 昭和十五年(1940)
イメージ 10
綺麗な朱の拝殿
イメージ 11

イメージ 14
木鼻
イメージ 12
イメージ 13











イメージ 15
龍宮神社
イメージ 16
盃状穴の彫られた石
イメージ 17
絵馬 巫女さんが常駐 
イメージ 18

イメージ 19
本殿は見えにくいです
イメージ 21

イメージ 20
湯蓋道空神社
道空は平知盛の子孫と言われ海老山に住む貧しい漁師だったが
真面目に漁に取り組み財をなした。
厳島神社を信仰していた道空は客人社を再興したと云われます。
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24












亀山神社 広島県廿日市市浅原
イメージ 1
鳥居横の緑を巻いている大樹はツガ
棟高幹囲3.2m、樹高25m
イメージ 2
    ひと月ほど前にここで熊が目撃されたそうです。
イメージ 3
                昭和の玉乗り
イメージ 4
                良い彫りです
イメージ 5
                           
イメージ 9
        紀元二千五百九十五年 昭和五年
イメージ 6
                  大木と阿形
イメージ 7

イメージ 8
                  拝殿
旧称は八幡宮で、八幡宮 河内大明神、鉾大明神の三社の祭神が
祀られています。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
         ようやく木のてっぺんが見える
イメージ 13
本殿 
鉾大明神 一位八幡宮 河内大明神の額
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事