ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫神社仏閣・広島

記事検索
検索
岡崎神社 広島市安佐南区
伝説によれば安芸の国の旧領主、伴五郎繁清の先祖が勧請したと
云われます。
祭神は品陀和気命 帯中津日子命 息長帯日売命 市寸島比売命
多岐都比売命 多紀理比売命
イメージ 1
三連の鳥居
イメージ 2
二の鳥居
イメージ 3
御輿殿
イメージ 4
一の鳥居
イメージ 5
境内 拝殿
イメージ 6
神楽殿 拝殿
イメージ 7
稲生神社
イメージ 8
拝殿前の対
ゴツイ玉乗り ほぼ広島市にしかいません
イメージ 9
巻き毛をたくさん付けた迫力ある型です
江戸末のものもあります
イメージ 10
尾道ではなく広島の石工作らしいです
イメージ 11
安政三年(1856)新庄之宮神社の対
イメージ 23
イメージ 24



イメージ 12
イメージ 13












イメージ 14
ほとんどこのタイプは銘がないのでどこの石工か分かりません
イメージ 15
巻き毛と三連の尾
イメージ 16
広島市尾崎神社の狛犬
巻き毛タイプではこの構え型が今まで見た中で一番古いです。
文政三年(1820)
イメージ 22
明治三十二年 (1899)                              吉浦村 石工 大野関太郎
                         吉浦村は呉市吉浦か?
イメージ 19
イメージ 20















拝殿
イメージ 21

イメージ 17
扁額
イメージ 18
拝殿内 明治頃の絵馬が多数
イメージ 28

イメージ 26

イメージ 25
稽古用の槍、木刀
イメージ 27
本殿
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31





榊森神社 広島県熊野町
イメージ 1
入口鳥居
イメージ 1
由緒
イメージ 27
参道
イメージ 2
拝殿
イメージ 3
構え型が一対
イメージ 4
尾道顔
イメージ 5
良いバランスの構え型
イメージ 10
後からみても均整がとれています
イメージ 6
イメージ 7



















阿形も自然な構え
イメージ 8

イメージ 9
明治三十五年(1902)     やはり 尾道 石工 大村
イメージ 11
イメージ 12









拝殿本殿も立派
イメージ 13
拝殿内の奉納額
東郷平八郎
イメージ 14
ぬえ退治
イメージ 15
ここの狛犬、拝殿を描いた絵馬もあります
イメージ 16

イメージ 17
本殿
イメージ 18
精巧な細工
イメージ 12

イメージ 13
東の山は城跡です
不明な城跡
イメージ 20

イメージ 19
三の丸あたり?
肉眼で見ても雑木林でした。
イメージ 21

イメージ 22
毎晩猪が出ているみたいです
イメージ 23





榊山神社 広島県熊野町
イメージ 2
榊山神社入口
イメージ 1
石段前 参道
イメージ 2
参道の吽
イメージ 3

イメージ 4
皇紀物です 昭和十五年(1945)
イメージ 5
鳥居 石段
イメージ 6
拝殿真正面に神木
イメージ 7

イメージ 18

イメージ 8
拝殿が写せるのはこな角度だけ
イメージ 9
シャープな線の浪速です
イメージ 10

イメージ 11
慶應年(1866)江戸最後の年 翌年は明治元年/慶應三年
イメージ 17

イメージ 12

イメージ 13
江戸の玉垣は珍しい?そう
イメージ 16
イメージ 14
イメージ 15









拝殿
イメージ 19
拝殿
イメージ 20
拝殿内
イメージ 21
本殿は工事中
イメージ 22

イメージ 23
本殿は見事な細工ですが見られなくて残念
イメージ 24
獅子を配した軒下
イメージ 25

イメージ 26






熊野本宮神社 広島県熊野町
イメージ 1
熊野本宮神社入口
イメージ 1

イメージ 2
筆塚
イメージ 3
カエル
イメージ 4

イメージ 5
石段上から
イメージ 6
一の鳥居は靖国鳥居
イメージ 21
良い型の玉乗り
イメージ 7
吽行の玉に付く子もしっかり彫られています。
イメージ 8
大正四年(1915)
イメージ 9
イメージ 10




















この型も百年越えます
イメージ 11
石工銘は確認出来ませんでしたが、広島石工の高下九一かな?
 同年の高下九一銘有の対 そっくりです
イメージ 27
イメージ 28





イメージ 12

イメージ 13
由緒
イメージ 14
拝殿
イメージ 15
拝殿内
イメージ 16

扁額
イメージ 26
イメージ 25

イメージ 17

イメージ 18
本殿
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22
広い境内
熊野本宮神社 榊谷神社 諏訪神社
イメージ 24
東に榊山神社が鎮座
イメージ 23












住吉神社 広島市草津


住吉神社 広島市草津
イメージ 18
細長い境内
イメージ 1
かつては海に面していました。
イメージ 2
拝殿前
イメージ 3
力強い昭和の玉乗り
イメージ 4
拝殿前に2対
イメージ 7
尾道石工 寄井彌七  昭和二年
明治〜大正時代の尾道石工を代表する人物
北海道や青森県、新潟県、愛媛県にも作が残っています
イメージ 15

イメージ 5
イメージ 6

















青空に映えます
イメージ 8
西側は住宅地になっています
イメージ 9
拝殿前の小さな対は石工の刻が見られませんでした。
イメージ 10
吽形は子玉踏み
イメージ 11

イメージ 12
阿形は丸い子になっています
イメージ 13
どちらも良い彫りです。小さな方も寄井彌七かも
イメージ 14
児玉 就方(こだま なりかた)ゆかりの神社です
イメージ 16
東側は西部埋立第八公園
イメージ 21
公園は旧草津港跡
イメージ 23
雁木が残されています
イメージ 22
本殿
イメージ 20
本殿拝殿
イメージ 17

イメージ 19

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事