ここから本文です
安芸Zツーリング城巡り
大型バイクで城めぐりツーリング 主に中国地方 城跡 神社仏閣、狛犬、大木 今は狛犬探索がメインになってます。

書庫神社仏閣・山口

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春日神社 山口市鋳銭司(すせんじ)
狛犬ウォークvol.12桜の季節に狛さんぽ
イメージ 1
春日神社は創建708年、785年とも云われる山口県有数の古社
イメージ 2
由緒
イメージ 6


本社の拝殿正面には、古来より破損や経年劣化するたび描き継がれ造替に努めてきたとされる《国司総社参拝及鋳銭司古図》(略称・鋳銭司古図)と題する大絵馬(たて130×よこ182cm)が掲げられています。  
 
平成二十九年(2017)に大絵馬造替奉納式が、昭和三十九(1964)以来 
53年振りに執り行われました。  
イメージ 4
国司総社参拝及鋳銭司古図
鋳銭司長官を兼任する周防守が総社(春日社)参拝する様子とともに、古代の銭貨鋳造の官司として約200年間存続した「周防鋳銭司」のありさまが鳥瞰絵図的に描かれています。   
イメージ 5
                  吽形
イメージ 7

イメージ 8
弘化二年(1845)♂
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
拝殿
イメージ 3
二階建て 丁屋付き
イメージ 12
向拝
イメージ 16
鹿
イメージ 18
本殿 覆屋
イメージ 17
本殿周囲には近江八景の彫刻
イメージ 13
逆光でうまく撮れませんでした。
イメージ 14

イメージ 15











八雲神社 山口市陶 
狛犬ウォークvol.12桜の季節に狛さんぽ
のどかな風景の道を進む
イメージ 1
八雲神社が見えてきました。
イメージ 2
日吉神社から30分ほどで到着 
ここも桜満開
イメージ 4

イメージ 18

イメージ 17
由緒
イメージ 3
一宝藤左ヱ門の作
イメージ 8
吽形
イメージ 5

イメージ 6
          大きな角と獅子鼻 歯がくっきり
イメージ 7
 阿形
鼻の穴に土蜂の巣
イメージ 9
            阿形は桜の下です
イメージ 10
            文政六年(1823)
イメージ 11
 ここで昼食・食事中なので人が写ってません
イメージ 12
神社脇の川向こうの石風呂跡
イメージ 13
複数の家が共同で所有していたものだそうです。
薪6把を焚き火を出した後に濡れ蓆を敷いて5〜6人が入浴出来ました。
大正時代中頃まで利用されていたそうです。
イメージ 14
拝殿覆屋
イメージ 16

イメージ 15


日吉神社 山口市陶 
狛犬ウォークvol.12桜の季節に狛さんぽ
イメージ 1
麦畑の中の道 ひばりのさえずりを聞きながら進む。
イメージ 2
山陽本線 新山口駅から上り2km付近の風景です。
イメージ 3
先が見えない程真っすぐな線路
イメージ 4
六神社から20分ほどで日吉神社に到着
イメージ 5
入口鳥居前 面白い玉乗り型
イメージ 7
玉は球ではなく長丸になっています。
顔の彫りは細密でバランスの取れた良い型です。
イメージ 6
          なぜか台座に波とウサギ
           丸っこく造られ可愛く仕上がってます。
イメージ 8
阿形は桜バック
イメージ 9
嘉永七年(1854)安政元年になります。
イメージ 10
長い参道
イメージ 11

イメージ 12
境内入口
イメージ 13
由緒
イメージ 14
境内 拝殿
イメージ 15
拝殿前の対
イメージ 16
ふっくらさせた身体 良い造作です
イメージ 17
顔はくっきり彫られています。
イメージ 18
文政四年(1821)石工 一宝藤左エ門
イメージ 19
良い姿です。
イメージ 20
拝殿
イメージ 21
扁額は山王宮
イメージ 22
奉納絵馬
イメージ 23

イメージ 24
本殿は覆屋
イメージ 25
小休憩
イメージ 26

イメージ 27




狛犬ウォークvol.12
桜の季節に狛さんぽ 小郡〜鋳銭司
六神社
新山口駅に集合
イメージ 1
まずは六神社へ
暖かく絶好の散歩日和です。
イメージ 2
桜が満開です
イメージ 3
約30分で六神社到着
イメージ 4
神社も桜満開です。
イメージ 5
石段途中の対 ユニークな構え型 吽形
イメージ 6
可愛い顔してます。
イメージ 7
慶應二年(1866)幕末のややこしい時にこんな可愛いのを造っていたとは面白いです。
イメージ 8
宇部の石工製とか
イメージ 17
参道は桜のトンネル
イメージ 9
写りたガール 桜に映えてます。
イメージ 10

イメージ 11
境内入口の対
イメージ 12
文政二年(1819)
イメージ 13

イメージ 16

イメージ 14
ツンと上を向いた鼻は萩狛のようです。
イメージ 15
拝殿
イメージ 18

イメージ 19
向拝下 鹿の角 六神社の六は鹿(ろく)が変化したものとか
イメージ 20
本殿 覆屋
イメージ 21
東側の鳥居
イメージ 22
本殿東の大元明神社
イメージ 29
吽形 ゴリラみたいです。
イメージ 23
             文政十一年(1828)
イメージ 24
                  阿形
イメージ 26
              風化が進んでいます
イメージ 25
大元明神社
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 30










河内神社 楮祖神社 山口県美川町
イメージ 1
入口鳥居前
イメージ 3
              シンプルな狛犬です
イメージ 4
昭和二年
イメージ 20
口中玉あり
イメージ 5

イメージ 6
参道
イメージ 7

イメージ 11
高い石垣
イメージ 8
いい石垣です
イメージ 9
向かって左が楮祖神社入口
イメージ 10
河内神社 全景
イメージ 12
拝殿
イメージ 13

イメージ 14
拝殿左の楮祖(ちょそ)神社
イメージ 16

イメージ 2
古くからの、和紙の原料こうぞ)の栽培に尽力した人を祀る
楮祖神社
イメージ 15

イメージ 17

イメージ 18
益田に向かう途中、通行止めの迂回路で見つけた神社です。
イメージ 19











全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事