中小企業の民事再生

民事再生という再建方法を知っていただきたく,ブログを開設いたしました。

全体表示

[ リスト ]

先日,公認会計士の方とお話をしておりまして,民事再生は入院に例えると分かりやすいのではないかという話を聞きました。

なるほど,民事再生における,裁判所,弁護士(監督委員,申立代理人),公認会計士が一丸となって,相互に協力しながら,病を抱えた事業の再建,そのためには,再生債権の弁済は一旦棚上げして,その間に病根を分析し,改善して行くというところが,病を治すために日常から隔離して安静にし,食事制限を受けつつ,検査を受けて病根を発見し,治療を受けるという入院に似た点があります。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

まさに良き例えだと至極同感です。
入院とは、事業にとっては緊急回避で、ドラスティックな対処防衛を外科的処置で、時間をかけて環境条件を整え知恵工夫を与えていく投薬処置そして「がんばれ〜」という支援メッセージの安静処置も先生方の指導と処方によって改善が回復となるのですね〜
さしずめいうならばコンサルタントは、再生申請前の検査データーを出す役目の臨床検査技師と再生中の健康維持そして退院後の健康管理を維持する為の栄養士さんのような役割ですかね〜(笑)
それほど迄にしなければならない再生事業
まさに再生は、法・知識・そして感性と工夫をもった方々が三身一体となしての一大偉業(治療)なのかもしれませんね 削除

2008/7/23(水) 午前 1:46 [ 戦うコンサル ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
民事再生という再建方法が定着して,場当たり的には対処しきれなくなった場合の再建方法であって,決して後ろ向きの手続きではないことを皆様に認知していただけるように,このブログを書き込み続けないといけません。暖かくお見守り下さい。

2008/7/23(水) 午前 8:21 [ 折田 啓 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事