脳と心、物理、数学そして音楽、健康、癒し、スポーツの科学

DNAコンピュータ、自律神経、孤独と癒し、心身の健康等が出て来ます。

全体表示

[ リスト ]

[6月20日] 脳死、そして「おくりびと」

死んだ人に化粧する。お別れの儀式のためだ。そしてガスバーナーに点火。骨だけが残る。
そこでチキンのもも肉をかじる。骨を棄てる。死と生。脳の科学からは死と性は最短の連想だ。
なぜ脳死は死を無駄にしないためと、強く言えないのか。ここにも民主主義の落とし穴がある。

民主党もなさけない。麻生政権に協力しているようだ。反対すればするほどそうなる。無知。
総理の弱点の分析が足りない。無知のせいだ。何人の首相が突然の引退劇を見せるのか。
国政を預かる一国の宰相が突然やめますで通る。なんという無責任だ。その追求が出来ない。

脳死法案の採決に遺族が傍聴しマスコミがこぞって取り上げる。決まったパターンだ。悲しい。
そして何よりも悔しい。しかし、何としたことか、この悔しさが共有されない。マスコミが下手だ。
新聞もワイド番組も、考えて見せる。しかし、来週になると笑顔だ。ならなくてもだ。無関係だ。

今日は「おくりびと」を家内が見た。別の用があるのでときどき脇から眺めて会話を試みる。
これが失敗だ。空気が読めない! 毎度のことだが自分の目的の他はすべてお構いなし。
脳の仕組みからは集中の裏返しだが、他人にはそれが分からない。それを忘れて痛い目に!

火葬場の点火の係りのセリフがいい。新たな旅に出る。私はその門番だ。そして点火する。
まだ人々は知らない。本能がなんであるかを。言われれば虚栄心で「なーんだ」と言う。
そのプライドが大っ嫌いな変わり者がいたらどうするか。新名古屋市長がどう変わるか?

それが証拠だ。必然的に変わる。市長として責任を自覚させられる。組織の長なのだ。
必ずごますりにあう。公務員でも会社の社員であっても生活のために働くのに変わりない。
自分の身の保全こそ第一に考える。おだてられれば悪い気がしない。本能はそれを教える。

なぜ組織があるのか。人は皆無力だから、か。共産主義だって階級闘争に明け暮れる。
真の自由は金銭の富でないと手に入らないと思わせる。北朝鮮は完全に洗脳の時代だ。
独裁政権の引き継ぎに国民の目を外国に向けさせる。成功すれば英雄の誕生だ。

どこの国も遠い。無関係だ。いざとなったら核兵器を使える。いよいよ核の傘の登場だ。
ついこの間までだった。何度ヒルズ国務次官補が登場したか。かれの外交は失敗だった。
おひとよしが裏目にだた。だから誰も言わない。しかし、真の外交は、裏外交の方にある。

そして政治家が英雄となる機会を狙う。本能の延長だ。国の意味は、犠牲は?
関係がないと思わせるのも洗脳、すべてわが北朝鮮の発展の邪魔をするのは敵だ、もだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事