ここから本文です
LAST RIDE
THE OTHER SIDE OF PROJECT HP4

書庫全体表示

いよいよしまなみ海道スタートの2日目です
初日はこちらからどうぞ


この日のプランは
・宿で朝食
・因島の「はっさく屋」ではっさく大福を食べる
・生口島の「ドルチェ」でジェラートを食べる
生口島の「ちどり」でたこ天丼を食べる
・大三島の「道の駅 多々羅しまなみ公園で休憩
・大三島の「伯方塩業株式会社 大三島工場」で伯方の塩ソフトクリームを食べる
・今治の「サンライズ糸山」で休憩
・今治駅到着でゴール
・今治の「肉処さいえん」で伊予牛を食べる
・今治の「竹庭清正の湯」で温泉に入る
・今治の「ホテルアジュール 汐の丸」で宿泊
というプランです
詰め込み過ぎたかもしれませんが頑張って全部回りたいと思います



心地よい朝日と共に目覚め
イメージ 1
イメージ 2
天気は快晴です
自転車日和です



朝食付きプランにしたので朝も宿で食べていきます
イメージ 6
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
朝食はバイキングです
やはりパンが美味しかったです
美味しかったのでこの後おかわりしてしまいました



イメージ 7
イメージ 9
イメージ 13
イメージ 14
インスタ映えしそうな写真なんかを撮ってから宿を離れてスタートです



まずは向島への渡し舟へ
イメージ 12

イメージ 8
イメージ 10
イメージ 11
料金は大人100円で自転車が10円追加です
船に乗ってからおじさんに払うシステムとなってます
夜は10時まで便があるので遅くなっても安心です

尾道から向島には他にも2つ渡し舟が出ているのでそっちを使ってみても良かったかもしれません



船が到着
イメージ 15
イメージ 16
土曜の早朝という事もあってか自転車の人は少なめでした


イメージ 17
イメージ 22
イメージ 18
向島に到着です
この日は刑務所からの脱獄囚が向島に潜伏中だったんですが島はのんびりしてました
警官の方も沢山居たんですが挨拶してくれたりでのんびりした感じで安心しました



ここからは青い線に沿って走ります
途中で途切れる事もほぼ無いので迷う事は無いかと思います
イメージ 19
イメージ 21
イメージ 20
最初の橋の因島大橋が見えてきました


橋への入り口に到着
イメージ 23
イメージ 24
しまなみ海道の全ての橋の料金は自転車だと無料です
入口にはおしゃれなレストランもありました


橋への道を進みます
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
マグネシウム8の軽さもあってか登りはかなり楽でした
2〜3速で軽く踏むだけでスイスイ進みました
前回のGIANTのアルミロードの方が辛かったです
楽で余裕があったので写真も多めです



因島大橋に到着
イメージ 28
イメージ 29
この橋は自動車は上で自転車、原付、歩行者は下の専用道路を走る構造になってます
眺めも良く日差しも遮ってくれるので心地よかったです



橋を降りて最初の目的地である「はっさく屋」に向かいます
イメージ 30
イメージ 31
はっさく屋には橋を渡ってすぐの自転車道脇の階段を下りるのが実は近道です
上の写真の赤い屋根の建物がはっさく屋です

自転車道を下りきってからだとはっさく屋への道が険しい登り坂になります
前回はレンタサイクルのギアが足りずここで足が終わりました



はっさく屋に到着
イメージ 32
イメージ 33
店内にはサイクルラックもあります


イメージ 34
イメージ 35
渡ってきた因島大橋を見ながら美味しく頂きました



糖分も補給出来たので先へ進みます
イメージ 36
イメージ 37
生口橋が見えてきました



イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40



そして生口橋に到着
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
前回はここで引き返しましたが今回は時間も体力もまだ余裕です



ジェラートのドルチェに到着
結構すぐ着きました
イメージ 44
自転車の人も沢山いました
昼前で暑くなってきたのでジェラートが丁度いい感じです



イメージ 45
海を見ながらのジェラートで癒されます
味は瀬戸田のレモン、愛媛の伊予柑、尾道のイチジクの3種類にしました

さっきも糖分補給しましたが更に補給されました
過剰摂取な気もしますが頑張って消費します



ちょっと進んでちどりに到着
イメージ 46
ドルチェから2kmも進んでないと思います
こんなに近いと思ってませんでした



イメージ 47
たこ天丼と丸ごとレモンスカッシュを頂きました
たこ天丼はたこの天ぷらをかつ丼のように卵でとじた感じになってます
特盛りもあったんですが流石に入らないので今回は普通盛りにしました
美味しく頂きました



ここで丁度半分くらいを走り終えました
店に入る時は結構余裕だな、と思ってたんですが店を出て自転車に乗ると足が重い感じが…

店で休み過ぎて足が動かなくなったみたいです…

こういうのは一気に走った方が逆に足への負担は少なかったりするんですがまさにそんな感じです

時間はまだちょうど昼位だったので残りはゆっくり走ってゴールを目指します



3番目の多々羅大橋へ
イメージ 48
イメージ 58
イメージ 59
イメージ 49
イメージ 50
イメージ 51
この辺りまで来ると自転車の人もかなり増えてきました



多々羅大橋に到着
イメージ 52
イメージ 53
この橋は橋の上に県境があります
ここからは広島を離れて愛媛です



橋を降りてすぐに「道の駅 多々羅しまなみ公園」が見えてきました
イメージ 54
イメージ 56
イメージ 57
中間地点で昼時という事もあって自転車が沢山いました



イメージ 55
サイクリストの聖地の石碑の前で記念撮影


イメージ 60
その横にある謎の彫刻はサイクルスタンドという事でみなさんに僕の自転車を持ってもらいました

イメージ 61
イメージ 62
イメージ 63
イメージ 64
ロードバイク用なので上手く持てない感じでしたが頑張ってもらいました



休んでちょっと足も回復したので先へ進みます

次は大三島で伯方の塩工場の伯方の塩ソフトクリームを食べる予定でしたが
場所がしまなみ海道のルートから外れて島の反対側で予想以上に体力を消耗していて辿りつけなそうだったので今回は断念します

代わりに通り道の「道の駅 伯方S・Cパーク」にも伯方の塩ソフトがあるのを発見
ジェネリックな方で済ませる事にします



イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67
イメージ 68
イメージ 69
大三島橋に到着
ここは車道と自転車道が並走する形になってます
橋ごとに構造が毎回違うのが面白いです



イメージ 70
イメージ 71
イメージ 72
橋をバックに頂きました
ほのかな塩分が疲れた体に沁みました



イメージ 74
何故か1体だけここにもいました



しまなみ海道も残り1/3位まで来ました
この辺りが精神的に一番きつかったです
イメージ 73
イメージ 75
伯方大島大橋を通過
最後の島である大島に入りました


今までの島は外周を走るルートだったんですがこの大島だけ何故か島の中央を走るルート設定がされてます
つまりどういう事が起こるかというと…山越えです

もう足も終わっているのに山越えルートでしかも風が向かい風でした…
橋に登る自転車道も結構足に負荷が掛かりますが風が無い分かなり楽です
ここでは途中で自転車を降りて押してる人も結構見かけました

僕はかなり辛かったですが頑張って走りました
走り切れたのは自転車のお陰だと思います
あと大福とかジェラートとかソフトクリームとかのお陰かもしれません




そして最後の橋である来島海峡大橋が見えてきました!
いよいよフィナーレです
この時は本当にうれしかったです
イメージ 76
イメージ 77
イメージ 78
イメージ 79




そして来島海峡大橋に到着
イメージ 80
イメージ 81
イメージ 86
イメージ 82
イメージ 83
イメージ 84
イメージ 85
橋を降りた時はかなり満足感がありました
来てよかったです



残りは今治駅に行くのみとなりました
サンライズ糸山でちょっと休憩してから最後まで頑張ります
イメージ 87



こちら自販機の右上に見慣れないものが売ってます
イメージ 88
イメージ 89
自転車のタイヤのチューブです

ここで偶然パンクしてて助かる人というのはまず居ないと思いますが
早朝に今治から出発で予備のチューブを買い忘れた人なんかは重宝するかと思います
16インチ用も置いて欲しい所です


イメージ 90
サンライズ糸山の建物の中からは来島海峡大橋が一望出来ます



…そして遂に今治に到着
イメージ 91
去年果たせなかったゴールに到着できました
来島海峡大橋から今治までは10km位あったんですがあまり距離は感じませんでした

時間は8:30にスタートして17:30に到着でした
丁度定時ですね
働いてた感じです
賃金が発生してもおかしくない位頑張りました



ちょっと長くなったので2日目は前半後半に分けます
2日目後半はこちらからどうぞ

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事