ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

先日、ほんとに久しぶりに輪行で尾道へ

イメージ 2

2018年の目標にあげていた地へ4ヶ月経ってようやく行けました。
輪行もこの輪行袋(TIOGA)は今まで使ったどの輪行袋より使い勝手が良い預けてしまうのでなければコレ以上のものは無い気がします。おすすめです!

イメージ 3

各駅停車の新幹線こだまで新尾道に着いて、自転車を組立、波止場までものの10分
今日の目的の一つは、今、話題のお騒がせな島、尾道市向島・・・
乗船時間はわずか5分位の距離、数名のサイクリストも同乗してました。
検問など厳しいかと思いきや何もなくスムーズに渡れました。

イメージ 4

そこから迎えに来ていただいていたアカツキシンジケート(なんか物騒な会社名)の勝田さんと島の反対側の小高いところにある「USHIO CHOCOLATL」


イメージ 20

「USHIO CHOCOLATL」は、勝田さんが福岡へポップアップショップをしに来た時に、大好きなカレー屋さん「flotan」で知り合い、自転車好きということで前のPROMENADERにも寄って頂いて、フレームを買っていただいたと言う経緯のもと、新PROMENADERの方で、最高のシングルオリジンチョコレートを扱わせてもらっています。

イメージ 5

まあ、このローケーションの素晴らしいこと
この日は天候にも恵まれ、波も穏やかで、キラキラ光る瀬戸内海が絶景の地にありました。

イメージ 12

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 11

砕いたカカオを滑らかにする工程と融点を一定にする工程は当然機械ですが、その他は手作業で、女性スタッフが慣れた手つきで仕上げていきます。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ショップで飲ませていただいたホットチョコレートも正にホンモノの味でとても美味しかった!

スタッフは皆さん若いが、芯のあるナイスガイズばかり

そこからは、自転車で島を走りたいと思い、お忙しいのに勝田さんに付き合って頂いて島をめぐりました。

イメージ 13

お昼は地元の食堂的なところを想像して、「立花食堂」に行きたいと言ったところが、とてもとても素敵なお洒落たところで、海鮮丼もオシャレだったしロケーションも申し分ない気持ちのよいところでした。

イメージ 14

イメージ 15

そこから「USHIO CHOCOLATL」の焙煎所を見せてもらいに少し戻り、カカオの香りのする古民家へ
ここで先程のショップ工場の工程に入る前までの豆の仕分け選別と焙煎と細かく砕くところまでをやっています。

イメージ 16

イメージ 17

焙煎所を出てからはのんびりと島をひとまわり
もう最高でした!
島の空気というのは、本土にない何かがあるように感じます。
時の流れ、潮の香り、木々の間を抜けてくる風、光、そういったモノのが複合されて独特の空間を作っているような気がします。

途中で何にもの警察官らしき人にも会いました。
ご苦労様です。。。
この島、気持ちいいのでしばらく出てこないかもしれないと思ったりもしましたw

イメージ 18

イメージ 19

ひとまわりして、本土側への渡船場までついて、旧い家屋をカフェとギャラリーにしているお店の前で一人の女性が椅子に座って読書をしていました。
店はお休みだそうで、其処から見る尾道市街側が好きなんだそうです。
確かにとてもいい眺めでした。
そんな全体が、尾道映画のワンシーンのように感じられたのでした・・・

<尾道市街編につづく・・・>





PROMENADER Bicycles & Gallery
住所:福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル203号室
電話&FAX:092-406-3234

メール:shop@promenader.jp(変更なし)

HP : promenader.jp

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事