ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

そして、引き続き勝田さんの案内で尾道市街へ

イメージ 2

まずは、ネットで見て気になっていた「BETTER BICYCLES」さんに
あなたのライフスタイルを変える「ちょっといい自転車」がテーマ
「ちょっといい」が良いですね!
「BEST」ではなく「BETTER」というのが、案外深い・・・

フレームに好きなカラーをチョイスして、好きなパーツを付けて愛着をもって大切に乗り続けられる良き相棒を作れる自転車屋さんです。
店長さんともお話ができて、どことなく共通項もあり、今後ともつながっていければと思いました。

尾道の町に新風を吹き込んでいるようでした。

イメージ 3

この日(木曜日)は、商店街の中は店休日が多く開いていないところばかりでしたが、「ONOMICHI DENIM 」さんに勝田さんが「USHIO CHOCOLATL」の仕事で履き倒したデニムを持参し、味の出たたところを展示販売するとのことでご一緒しました。

イメージ 4

カカオ塗れで茶色くなったデニム
一旦綺麗に洗われ、色々な仕事人が履き倒したジーンズと一緒に台に並べられます。

実は、「BETTER BICYCLES」「ONOMICHI DENIM 」は、尾道で話題の一つ自転車と宿泊できる「U2」の仕掛人(会社)の一連のプロジェクトということでした。

イメージ 5

そこからお土産を何か買いたいということで、とても美味しいという和菓子屋さんへ
ここは古民家を改装した感じのお店で手作りのお菓子を地元の材料を中心に作られていました。
場所は一人では二度と行けないような場所(笑)

イメージ 6

イメージ 7

其処に行く過程も路地を曲がって曲がって曲がって行ったのですが、途中で昭和の初めのアパートだったようなところをリノベーションしてカフェやギャラリー、雑貨屋などをしているところににも連れて行ってもらいました。

極めつけは「Satie coffee」
線路脇から見えるのですが、知らないと見落としそうな隠れ家的カフェです。
クラシックが流れ、チェロが置いてあり、楽譜があり、、、
近くの階段は映画にも使われたらしいという話やハンサムな店主の一番好きな神社を教えていただいたり、ゆっくりした時間と美味しい自家焙煎コーヒーをいただきました。

イメージ 8

「Satie coffee」で教えていただいた「艮神社」
「艮」と言うのを読めなくて、境内で遊んでいる子供に聞いてしまいました(笑)
大きなクスノキは、この一区画だけをとても厳かにするに十分な存在でした。

イメージ 9

尾道は猫がいっぱい
神社の裏は「猫の細道」と呼ばれているところ
でも、あまり猫には遭遇しませんでした・・・



古い街に新しい息吹を吹き込もうとする人たち、旧いものの良さをそのまま使っていこうとする人たち。
どちらも尾道の街を魅力的にしている要素だと感じました。

でも、そんなことを凌駕しているのは、「時」
スピード感というのでも、時代、というのでもないのですが、「空気」=「時」のような本当はこんな「空気」の中で生きていきたいという思いを持った「尾道』でした。

まだまだ見るべき所も感じるべきこともたくさんありそうの尾道
I'll be back!

そのまえにアイツを早く捕まえほしいですね・・・






PROMENADER Bicycles & Gallery
住所:福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル203号室
電話&FAX:092-406-3234

メール:shop@promenader.jp(変更なし)

HP : promenader.jp







この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事