Que と Tea と Kay

ペットショップから来たペキニーズと、シェルターから来た雑種犬2匹とのLA生活

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全169ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ引っ越します

皆様



突然ではありますが(ってか前から計画していた)
ブログ引っ越しました。

アメブロになります。




最初のブログはこれ。





http://ameblo.jp/queteakay/entry-11386539518.html






数日以内で、この過去ブログが全部お引越しでアメブロに
移れるらしいんですが、よくわかりません。大丈夫なんでしょうかねー。


とりあえず少しずつアメブロも手をくわえていくと思うので
まあしばらく見ずらい写真でがまんしてください。





QTKの母

この記事に

誘う男

昨日の続きみたいなモンなんですが。












Q(ue)さんは、ひとしきりドアの穴を観察した後、
どこからかオモチャを持ってきて、







T(ea)に「それで遊ぼう」と誘っています。














イメージ 1











Tとしては、私の膝の上待ち(K(ay)がいなくなるのを
待っている)だけなので、Qなんかとは遊ぶ気もなく。





でも、QはQで、
「こうやって遊ぶと楽しいよ」と言うアピールさせすれば
一緒に遊べると信じているようです。















イメージ 2












楽しそうに
Tを誘ってますね。













イメージ 3


















イメージ 4










ところが
一向にTは寄って来ない・・・・








































イメージ 5

















全然相手にしてくれないTに
「よし、もっとアピールすれば、遊んでくれる」と
思い込んでいるQは、更にがんばる。












イメージ 6



























イメージ 7






















やがて気づく。

















イメージ 8











必死にアピール。

















イメージ 9













そのQの必死ぶりに
Tもちょっと負けちゃうんですが(笑)













イメージ 10


そんな時に限って
Qは見てない(笑)。















TもTで、やっぱり、楽しそうでもなんでもない。
今は遊びたい気分でもない。
























イメージ 11















ところが、Qは誘っているうちに、楽しくなりすぎちゃって、

自分がなにやってるか(多分)忘れてます。








イメージ 12












イメージ 13

















イメージ 14























数分経って
われに返る。

























イメージ 15














やっぱり見てくれてないんだ、と再認識して
更なる努力。












イメージ 16












イメージ 17



















再度確認。



































イメージ 18




さすがに疲れたみたいで、
諦めたようですね。













でも目の端でT見てます。













イメージ 19



































それでもなんも反応が無いとわかると、






















イメージ 20


長かった〜、諦めるの。








****<お願い>****

下のサイトを開けて、
紫色のバナー(「Click Here to Give-Free」)のクリックをお願いします。


貴方の1クリックによって、
スポンサー会社から、
シェルターにいるワンちゃん達に
0.6杯分のご飯が配布されます。



簡単にできる動物愛護、是非御協力下さい。




この記事に

見なれないモノ

近い内に、お風呂場のリフォームと、
各部屋のドアの交換を予定してまして、
仲良しの大工さんと、あれこれやり取りをしています。

大工さんは、ちょー割安で受け付けてくれる代わりに、
「必要な材料は事前に用意しておくこと」が鉄則なので、







ゲストルームには
モノがあふれている状態です。


















イメージ 1





ドアも倒れてこないように
壁に立てかけてます。
ノブ部分がそのまま穴になってますね。














イメージ 2


























全部置いて一息ついたら
T(ea)が登場。













イメージ 3






















マーキングとかされたら厄介だと思いながら
見ていたんですが、













イメージ 4























なんの興味も持たず、













イメージ 5










そのまま目の前に座る。















イメージ 6
































家具よりも飼い主。




















イメージ 7













そう、全く同じ考えを持つ犬がもう一匹。
















イメージ 8




























ここ最近、膝の上をTに取られる事が
多かったばーさんが、えらそうに座ってますね。













イメージ 9






















私「そう言えばさ、ばーちゃんさ、
さっきここ座る前に、Q(ue)と一緒に
こっち来なかったっけ?」


























イメージ 10


















1分前に戻ります。




































1分前のQとばーさん。





















































イメージ 11
































そしてばーさんが
「一番乗りだわ♪」とダッシュを掛けている頃、



















































イメージ 12







イマドキ、こんな穴なんかに
興味持ってる犬、
君位しかいないよ・・・・


































イメージ 13



帰りなさい、帰りなさい。


















































と思ったら















































イメージ 14

どれほど世界広しと言えど、
ドアの穴覗きに戻ってくる犬は
君しかいないと思います。








****<お願い>****

下のサイトを開けて、
紫色のバナー(「Click Here to Give-Free」)のクリックをお願いします。


貴方の1クリックによって、
スポンサー会社から、
シェルターにいるワンちゃん達に
0.6杯分のご飯が配布されます。



簡単にできる動物愛護、是非御協力下さい。




この記事に

快適

リビングでくつろいでいると、
T(ea)が一番に私の膝の上に、
んでK(ay)が数分遅れたので、
隣のクッションの上に寝ています。















イメージ 1






ところが、下の写真見て頂くとわかりやすいんですが、
どう見ても、ばーさんのクッション斜めになっていて
ばーさん不安定に見える。















イメージ 2

























数分経つと。















イメージ 3


























こんなコトになる。

























イメージ 4

こちらに落ちてくるんですね。






しょうがないんですよ、
クッションの素材も滑りやすいし。







案の定
















イメージ 5




















私から言わせてもらうと、
「ばーさん、だったら降りて隣のソファーで
Q(ue)と一緒に寝ればいいじゃん。」と思うんですが、
そこはなぜだか知らないけど、譲れないらしい。















イメージ 6




















そしてまたすぐに















イメージ 7


大変ですなあ。






























飲み物が無くなったので
キッチンに取りに行って戻ってくると、










まだこんな感じ。
























イメージ 8

意地でやっているとしか思えない。

























そんな私がキッチンに行って戻ってくる姿を
ガン見する犬が・・・・・・・・



しかもちゃんとオモチャも用意している。
































イメージ 9















私「はいはい、おっさん。
遊ぼう。オモチャ持っておいで」

























イメージ 10










本当はね、Qは私とじゃなくて
Tと遊びたいんですね。

でもこう言う場合はかわいそうだから、
私が代わりに相手をするかな、と。















イメージ 11















































とそこへ。
































イメージ 12



Qは内心『やった〜』って思ったでしょうね。
一緒に遊べるから。





























ところが。






























イメージ 13






いくら隣でQが
「一緒に遊んだら楽しいよ〜」とアピールしても













イメージ 14




相手がTさんだから
期待してもしょうがないんでしょうが、




Q氏更なる必死なアピール。













イメージ 15










それでもTが全然反応しないので、
ついにQは体当たりして誘いに行きました(笑)。








イメージ 16





そうなれば、
2匹仲良く遊んでくれるので、よし、と。









イメージ 17




































って、その頃。
忘れられていたばーさんは、と言うと。
























ものすごくわざとらしい「寝たふり」をしております。

















イメージ 18








そしてアカラサマに
「今気づきました」顔。


















イメージ 19

どう見ても寝起きの顔じゃないんですけど。







****<お願い>****

下のサイトを開けて、
紫色のバナー(「Click Here to Give-Free」)のクリックをお願いします。


貴方の1クリックによって、
スポンサー会社から、
シェルターにいるワンちゃん達に
0.6杯分のご飯が配布されます。



簡単にできる動物愛護、是非御協力下さい。




この記事に

ぴしゅーっ

週末。
お昼寝でもするかね、と思って
クッションとブランケットを
ずるずる引っ張ってきたら・・・・・・






















イメージ 1






逆側に頭乗せてますね。
まあ、この場合は
私と頭くっつけて、向かい合って寝ることになるんでしょうね。


普段大体T(ea)は
私の隣に来たがるんですけどね。









イメージ 2


まーなんでもいいです。
静かに寝てくれれば。



























で、Tに隣を取られたとわかると、
足元でふてくされる犬。




















イメージ 3



ばーさんですね。


























もともとあまりくっついて来ない
おっさんはと言うと、























イメージ 4


いびきがうるさいので
これ位の距離感があると助かるんです。
動くなよ。





































で、お昼寝開始。




























どうやら私は夢を見ていたようです。
なぜかジムのスチームサウナに入っている夢で、









適度な温度のスチームが














ぴしゅーっ














ぴしゅーっ











































































イメージ 5










目を開けたら
リアルにコレでした・・・・・・(絶句)




























適度な温度のスチームって・・・あーた、
ぴしゅーっって・・・あーた、




















サイアクだよ
















うなされて目が覚めたよ、ったく・・・・・・・・


















イメージ 6


寝てる時は動くなって言っただろ。







****<お願い>****

下のサイトを開けて、
紫色のバナー(「Click Here to Give-Free」)のクリックをお願いします。


貴方の1クリックによって、
スポンサー会社から、
シェルターにいるワンちゃん達に
0.6杯分のご飯が配布されます。



簡単にできる動物愛護、是非御協力下さい。




この記事に

全169ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事