ここから本文です

書庫ProPTT2

記事検索
検索

こんにちは!

プロフェッショナル Push-To-Talk (プッシュ・ツー・トーク)サービスをめざす
スマホトランシーバーアプリ ProPTT2です。

今日投稿ProGateマルチチャンネルブリッジ機能紹介したいと思います
何か難しく見えますが思ったより簡単です

イメージ 2 
 ProGateです。



二つの異なる無線機のチャンネル接続して一つにまとめ統合チャネル利用できるようにする機能です

イメージ 1


トランシーバーを使用する場合制限されることが
別の無線周波数やチャンネルとは通信できないこと
トランシーバー通信半径超えて遠くトランシーバーユーザーと会話することができないのです


他の周波数どうし他のチャンネルのユーザーどうし遠いところにある無線機ユーザーどうし通信できるようにProGateマルチチャンネルブリッジ機能を活用することができます


無線チャンネルごとに接続されたProGate(1port)をProPTT2サーバシステムと連動して複数の無線チャネルを一つの統合チャンネルで使用することができます。


デモビデオをご確認ください







以上、ProGateのマルチチャンネルブリッジ機能を紹介しました。
詳しい情報は
ProPTT2 Web上で確認できます!

ありがとうございます。



イメージ 1


新年あけましておめでとうございます
今年もProPTT2のブログ投稿をお楽しみください

今年は、サービスの安定化といっしょに
世界中の顧客、ユーザーの皆さんに近づいていく一年になろうとします

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます














こんにちは!

プロフェッショナル Push-To-Talk (プッシュ・ツー・トーク)サービスをめざす
スマホトランシーバーアプリ ProPTT2です。

年末です。 もうすぐクリスマスです!
2016年 今年、
ProPTT2は良いPTTサービスのために努力しました。

おかげさまで、 まだ始まったばかりしたが
多くの方が訪れてくださっており、多様な意見を送っていただき
本当にありがとうございました。
2017年もよろしくお願いします!

今日の投稿ではProPTT2アプリの新しい機能を説明したいと思います。


最近Googleプレイストアで更新されたProPTT2アンドロイドアプリの最新バージョン(v1.4.8)から、Androidウェアアプリをサポートします。


イメージ 1

上の画像は、LG Watch Urbane(LG ウォッチ アーベイン) にインストールして実行したものです。

スマートフォンにProPTT2アプリをインストールすると、5分以内にスマートフォンと接続している android wear 機器に自動的にProPTT2ウェアアプリがインストールされます。( android 4.4, android wear 4.4 以降からサポートします。)


イメージ 2
ProPTT2ウェアアプリではPTT送信、最近チャット履歴確認、最後に受信したPTTメッセージの再生などをサポートします。




イメージ 3

実際に動作することを撮影してみました。 
(開発者の方がモデルになってくれました。

* PTTボタンは、スマホアプリの設定に応じて、
 押したまま話す方式/トグル方式をサポートします。

* ウォッチのPTTボタンを押すと、
 ウォッチのマイクを利用して音声PTTを送信します。
   
* スピーカーは、Bluetoothやイヤーセットで利用できます。

* 一部の端末ではサポートされない場合があります。



映画『ナイトライダー』や『スタートレック』みたいに時計で通信できるですよね。
このような形でPTTを活用することが必要な方にはよい機能になるんじゃないかと思います。

Apple Watchチアプリをサポートするバージョンもすぐ!発売予定です。





ProPTT2のダウンロードは下のリンクで可能です。



ありがとうございます!

ProPTT2は、グローバル市場でのNo.1映像PTTサービスを目指しています。

* 全世界の個人ユーザーのために、
   Google Play StoreやApple StoreでProPTT2アプリサービスを提供しています。

* B2B市場の企業顧客の映像プッシュ・ツー・トークシステムの構築をサポートするために
   ProPTT2サーバーSWパッケージとクライアントの開発用SDK
   www.proptt2.comサイトを介して提供しています。

* そして、韓国と日本、ヨーロッパ、アメリカにグローバルサーバーファームを構築して
   加入型サービスであるProPTT2クラウドサービス(Cloud Service)を提供しています。




このように、グローバルサービスのためにProPTT2製品とサービスを準備しながら、海外での自国のIT市場でProPTT2を自信を持って紹介してくれるパートナーを探してきました。

これまでの努力の結果として、最近新たに浮上しているイラン市場でProPTT2製品を使用して、スマートデバイスベースの映像プッシュ・ツー・トークサービスを提供するきっかけを用意することになりました。


イラン(Iran)のIT企業であるRATEN Groupと
IP-PTT事業のMOUを締結しました。

 ProPTT2が中東市場への最初の一歩を踏み出すことです。

イメージ 1

イランのRATEN Groupは、自国の物流、流通、建設、製造、安全サービス分野の企業顧客対象にProPTT2の構築型製品サーバーSWパッケージとクライアントプログラム(iOS、Android、Window)また、開発用キット(SDK)やトランシーバーと音声PTT互換性のあるRoIP Gateway装備であるProGateなどを供給する計画です。



今回RATEN GroupとのMOU締結で
既存トランシーバーサービス市場がIPベースのプッシュ・ツー・トークサービス(IP-PTT)の形に変化していきおり、市場がIP-PTTサービスを望んでいることをもう一度確認することができました。


今後も無線機市場で必要とするProPTT2製品になるためにさらに努力します。
イランで中東...そしてグローバル市場で伸びていくProPTT2になることを期待しています。

ありがとうございます。





こんにちは!
プロフェッショナル Push-To-Talk (プッシュ・ツー・トーク)サービスをめざす
スマホトランシーバーアプリ ProPTT2です。


前回の投稿で続いています。
ProPTT2使い方!その二番、
会員登録と友達追加、そして自分のチャンネルで一緒に交信する方法を説明したいと思います。


イメージ 1


左上、ユーザーアイコンをタッチして、メニューをオープンします。

会員登録は無料!
会員登録をするとアカウントが作成され、自分のチャンネルを持つことができます。


会員加入をタッチしてみましょう。

イメージ 2


フォームに合わせて入力します。
IDとパスワード、ユーザ名、メールアドレス、国を選択します。




ひょっとしてFacebookをご利用中ですか?
別途登録が必要なくFacebookのIDでログインも可能です。

イメージ 3

ログイン画面に移動して、Log in with Facebookボタンをタッチします。

イメージ 4

Facebookアカウントでログインしてアプリを承認するだけの終わりです。



イメージ 5

ログインすると、再びメイン画面に戻ります。
ユーザーアイコンをタッチすると、現在の友達リストが表示されます。

私のFacebookアカウントでログインしました。
テスト用のアカウントですので、友人がすでに登録されていますね。
みんなオフラインですけど



友達もProPTT2をインストールして登録完了しましたか?
さて、友人を探して追加しましょう。


イメージ 6

ユーザーの追加アイコンをタッチすると、
検索画面で友達のユーザ名やIDで検索できます。
相手が追加の要求を受け入れると、お互いに友達に登録完了です。


次は私のチャンネルに友達を招待しましょう。

イメージ 7
1. チャンネルのアイコンをタッチして、チャンネルリストに入って
2. 持っているチャンネル名をタッチすると、チャンネル情報画面が表示されます。
3. 下のInvite(招待)をタッチして
4. 私の友人リストから招待したい友人をチェックしてInvite(招待)します。




イメージ 8

招待を受けた友人は
1.チャンネルアイコンにnewバッジが表示されます。これをタッチすると、
2.チャンネルリストに招待されたチャンネルが表示されます。これをタッチ。
3.情報を確認して、[受け入れ]をタッチして、チャンネルに参加します。
4.チャンネルに接続するには、JOINボタンをタッチします。



イメージ 9

これからは友人同士、プライベートチャンネルで楽に交信をすることができます。
交信方法は、トランシーバのように中央の丸いボタンを押して話しください

* 無料会員に与えられる無料チャンネルには20人まで参加できます。
* チャンネル名は、チャンネル情報画面で変更可能です。
* チャンネルコードで友人が私のチャンネルを検索して加入申請もできます。
* 有料会員になると、新しいチャンネルを作成でき
   1つのチャネルにより多くのユーザーが参加できます。



簡単に説明おかけして不足している部分があります。
ご不明な点がございましたら、いつでもコメント残しください。


ProPTT2のダウンロードは下のリンクで可能です。



ありがとうございます!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事