サスペンション開発日記

ようこそ!! ダンパー開発テスト活動中心にアップしてます。

全体表示

[ リスト ]

カローラアクシオ NZE161 テストしました。

イメージ 1



11代目になる新型「カローラ」
「大人4人ないし5人が安全、快適に長距離をストレスなく移動できる最小のクルマ」がコンセプト。
先代よりも一回り小さいヴィッツなどのコンパクトカー向けに開発された車台
「Bプラットフォーム」に変更されています。

一般道を中速度域で巡航している分には乗り心地はフラットで良い感じです。
ステアリングフィールもスムーズかつそこそこに手応え感があって嫌味が無い。
ただ、強いブレーキング時等の安定感はもう少しシッカリしてくれていた方が良いかな。

とはいえ、日本を代表する一般大衆車のこのクルマ。
フラットな乗り心地の良さなど日常域での上質感こそ、カローラが代々守ってきたキャラクターですね。
新型もそれをしっかり受け継いでいると思います(^^♪



では、そんな新型カローラアクシオ
早速オリジナルの寸法関係をもろもろチェック
ストロークの限界や各部干渉の状態等もしっかり見ておきます。

イメージ 2



ま、このクルマでここまで車高落とす人もいないと思いますが・・・
最悪のケースも想定しつつ。。。(^^)v

イメージ 3



つづいてテスト品を順番に比較しながら装着です。
共通設定も出来そうな既存品もあるので専用試作品と合わせてテストします。

イメージ 4



まずは 『NEW SR SPECIAL』 でベストバランスを見つけます。

≪SET1≫
前後ともに専用試作品。 とうぜん最有力候補(笑)

前後バランスも良くステアフィーリングはスムーズかつ手応え感も高くしっかりしてます。
ブレーキング時の安定性は特に好印象です。 
乗り心地面も問題なしでイメージどおりですね(^^)v


≪SET2≫
今度はリヤを【 ist NCP/ZSP110用 】に換えてみます。

イメージ 5



SET1が100点満点なら90点ってところですかね・・・
若干ではありますがリヤのゴロゴロ感が気になります。
データ上ではイケる可能性大だったんですけどね(・o・)


≪SET3≫
続いてもういっちょ、、リヤを【 ラクティス NSP120用 】に換えてみます。

今度は85点ですね。。。(笑)
減衰力の伸圧バランスの関係で、やや収束が悪い半面入力感に丸みが無いです。


≪SET4≫
今度はフロントを別候補に交換。【 ist NCP/ZSP110用 】です。
リヤは最初の専用試作に戻します。

・・・データ上でも懸念されてた通り、伸側減衰力が高過ぎて全くNG。
突上げが強くステアフィールも台無しでした。。(笑)


以上の結果より、、
フロント、リヤ ともに専用品がベストということで決定です。。。(^^♪



続いて 『Lowfer Sports』 フィーリングチェック。
NEW SR SPECIALで確認出来たベストバランスの通り専用品で確認です。

相方のスプリングは今回もRS-R社 Ti2000を使用しました。

イメージ 6



今回はバネレートが高めの設定だったのでマッチング的にはあまりよろしく無かったのですが、ローダウン走行時のおおよその様子を確認しておきつつ・・・

今回のデータをもとに『L・H・S』の試作を準備して早いうちにテストする予定です。
『Lowfer Sports KIT』の完成は今しばらくお待ち下さいね。。。

それではまた報告します (^.^)/~~~

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事