天気と出来事

気象関連を中心に、記事で分かりやすくお伝え致します。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。ここ最近は湿気に加え、雨の日も多くなってきましたね。昨日・今日とで、各地で2日連続で雨が続いている所が多くなっている中、この時期としては梅雨前線の活動が活発化しているため、激しい雨が降り続いている所もあります。また、沖縄地方では台風の接近により荒れ模様となっています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
【大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第5号】

平成23年5月11日17時01分 気象庁予報部発表

(見出し)
引き続き12日にかけて、西日本から東日本では局地的に雷を伴った非常に
激しい雨が降り、山口県では10日からの総雨量が400ミリに達する所が
ある見込みです。土砂災害や河川のはん濫に厳重に警戒して下さい。

(本文)
[気圧配置など]
 黄海付近の低気圧から前線が西日本から関東の東にのびています。前線は
12日にかけて日本付近に停滞し、前線上の低気圧が日本海を北東に進む見
込みです。また、12日は台風第1号から変わった熱帯低気圧が西日本の南
海上に進む見込みです。このため、西日本から東日本には非常に湿った空気
が流れ込み、前線の活動が活発となる見込みです。また、13日は北日本で
低気圧が発達する見込みです。

[防災事項]
 西日本から東日本では、引き続き12日にかけて、局地的に雷を伴った1
時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。土砂災害
や低地の浸水、河川の増水・はん濫に警戒して下さい。
 特に、九州北部地方から中国地方では、すでに10日からの雨量が広い範
囲で200ミリを超えていますので、土砂災害や河川のはん濫に厳重に警戒
して下さい。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

 12日18時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
  四国地方                 250ミリ
  近畿地方、東海地方            200ミリ
  九州北部地方(山口県を含む)、伊豆諸島  150ミリ
  中国地方、関東甲信地方          120ミリ
  九州南部                 100ミリ  
の見込みで、山口県では10日1時からの総雨量が400ミリに達する所が
ある見込みです。
 東日本の雨量は、12日夜にかけて、さらに多くなるでしょう。また、1
3日は北日本で大雨となる所がある見込みです。

[補足事項等]
地元気象台の発表する、警報や注意報、気象情報に留意して下さい。
次の「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」は12日5時頃に発表する
予定です。
 
 
台風1号は、中心の気圧は996hPaとなっており、強さはこれまでとあまり変化はありません。もう既に沖縄本島付近を通過したとみられていますが、現在、奄美地方へ接近中です。台風の速度は北東方向へ時速45kmと、比較的早いスピードで進んでいます。これから明日にかけ、この台風は勢力を衰えながら進んでいくため、明日朝には熱帯低気圧に変わるとみられています。それでも、この熱帯低気圧からの湿った空気の影響もあり、その上に停滞している前線が活発化しやすくなるため、西〜東日本太平洋側を中心に雷を伴った激しい雨が、断続的に降ることも予想されています。現在も広範囲で激しい雨が降り続いていますが、このような状態は少なくとも明日にかけて続き、雨量も更に増えるため、特に土砂災害警戒情報(山口・兵庫・福井県対象)が発表されている地域を中心にこれまでの大雨により地盤が緩んでいますので、土砂災害に対する一層の警戒が必要です。また、全国的には雨の所が多く、台風が通り過ぎた沖縄も含めてまとまった雨が降りそうです。大雨の対象地域は主に西日本〜関東までが中心ですが、低気圧が発達しながら通過する為、沿岸部では暴風が吹き荒れる恐れがあります。明日は特に、雨と風の両方が強まり易い一日にもなりそうですので、外出の際は雨具(傘)をしっかりと手に持って出かけて行った方がよさそうです。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事