ここから本文です
S SHIPS
引っ越しました。

書庫全体表示

MOL PRIORITY

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

IHI MUで建造されたMOLの6,400TEU型第2番船。

商船三井(MOL)初の5,500TEU型“MOL ADVANTAGE”が幸陽ドックで竣工したのは2001年。翌年、さらにキャパシティを拡大した6,400TEU型がIHIで3隻誕生。ところが、その後の同クラス船(“P”クラス)はすべて幸陽ドックで建造されることとなったため、IHI建造の“P”クラスはその3隻のみで終わってしまいました。それに対して幸陽建造船は現時点で11隻。

というわけで、このシリーズも華々しくデビューしたわりには、意外にもなかなか目にしないタイプになってしまいました。

IHI MUのホームページで、第1番船“MOL PERFORMANCE”のデータが画像・図面付きで紹介されているのですが、IHIとしてはかなり気合を入れて造った船らしく、ブリッジ周りなどこのクラスだけのオリジナルデザイン。本当は姉妹船をもっと造りたかったかもしれませんが、ほかに造るべき船があったということでしょう。

“MOL PRIORITY”
IMO:9250995
船籍:パナマ
総トン数:74,071
全長:293.87m
全幅:40.00m
深さ:24.20m
喫水:14.04m
エンジン:DU-SULZER 11RTA96C
出力:60,390kw
速力:25.6kt(Max:28.8kt)
コンテナ積載能力:6,402TEU(Max)
建造:IHI MU 呉
竣工:2002年
姉妹船:“MOL PERFORMANCE”(第1番船)“MOL PROGRESS”(第3番船)
  

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事