ここから本文です
S SHIPS
ship photo archive

書庫全体表示

記事検索
検索

全390ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

XIN YAN TAI

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

撮影は2009年12月、東京への初入港時。

一時的にEvergreenとの共同配船ということで、半年ほどの間にこのクラス3隻が寄港しましたが、その後、日本にこの大きさのCSCL船が来ることはありませんでした。今やCSCLはCOSCOと合併しましたから、このカラーリングのコンテナ船そのものが見られなくなる日も近いでしょうか。

“XIN YAN TAI”
IMO:9304801
船籍:中国(上海)
総トン数:66,452
重量トン:69,225
全長:279.90m
全幅:40.30m
喫水:14.00m
エンジン:MAN-B&W 12K90MC-C
出力:54,809kw
速力:25.7kt
TEU:5,688
建造:Hudong Shipyard, Shanghai
竣工:2005年

姉妹船
XIN CHI WAN 2004
XIN QIN HUANG DAO 2004
XIN FU ZHOU 2005
XIN CHANG SHU 2005

この記事に

NAGARAGAWA

イメージ 1
イメージ 2
K-Line “NAGARAGAWA
IMO:9391775
船籍:パナマ
総トン数:159,941
重量トン:301,538
全長:333.00m
全幅:60.00m
深さ:29.00m
喫水:20.64m
エンジン:DU Sulzer 7RTA84T
出力:27,160kw
速力:16.0kt
タンク容量:349,744㎥
建造:IHI MU(現:JMU)呉
竣工:2010年

この記事に

新生丸(SHINSEI MARU)

イメージ 1
喜入から原油を内航二次輸送する最新鋭のアフラマックス「新生丸」です。ちなみに、ローマ字では全く同じ表記の「新世丸」は売船になり"EUROFORCE"と改名されています。

船籍港は横浜ですね。

JX Ocean 「新生丸」(SHINSEI MARU)
IMO:9759850
船籍:日本(横浜)
総トン数:66,082
重量トン:119,932
全長:246.80m
全幅:44.40m
喫水:15.40m
エンジン:DU-Wartsila 6RTA58T-D
出力:12,210kw
速力:14.5kt
タンク容量:142,130㎥
建造:JMU 呉
竣工:2016年




この記事に

おれんじ8(ORANGE 8)

イメージ 1
大阪南港と愛媛県東予港を結ぶ、四国開発フェリー(オレンジフェリー)の船。

大阪港に入港する旅客フェリーの数は東京の比じゃないですね。このほかにも、昨日アップした名門大洋フェリーと、マルエーフェリー、フェリーさんふらわあに加え、韓国釜山行きのPanStar、昨日は上海行きの”XIN JIAN ZHEN”の姿も見えました。

ただ、ここ南港は交通アクセスが思ったほどよくありません。フェリーでここに来た場合にはすぐそばにニュートラムという無人電車の駅がありますが、USJに電車で行くには2回乗り換えし、しかも途中10分ほど歩かなければなりません。タクシーだとかなり大回りしなければならず4,000円もかかっちゃいますから、どうしても開園前に着きたいとかでなければセットでシャトルバスを予約するのがベストだと思いました。車を載せて行き、自分で運転するという方法もありますが、私はナビがないと確実に迷う自信があります(笑)

"おれんじ 8"(ORANGE 8)
IMO:9202833
船籍:日本(愛媛県西条)
総トン数:9,975
重量トン:2,952
全長:163.57m
全幅:25.60m
喫水:4.99m
エンジン:Pielstick DU18PC2-6V×2
出力:20,130kw
速力:22.5kt(最大25.0kt)
乗客定員:750名
自動車積載台数:トラック122台、乗用車42台
建造:今治造船 今治
竣工:1999年

この記事に

HAPPY RIVER

イメージ 1
オランダ・BigLift ShippingのHappy-R-type。黄色い貨物船はなかなかめずらしいですね。撮影は2013年2月。横浜港。どこからどうやって撮影したのかは忘れました(笑)

“HAPPY RIVER”
IMO:9139294
船籍:オランダ
総トン数:10,990
重量トン:15,634
全長:138.04m
全幅:22.80m
喫水:9.51m
エンジン:Wartsila 9L46B
出力:8,775kw
速力:16.4kt
クレーン/船倉容量:400t×2/17,863㎥(1,041TEU)
建造:Ihc Merwede Scheepswerf Hardinxveld Giessendam/ Netherlands
竣工:1997年

この記事に

全390ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事