独断と偏見の住宅造り

良い家てどんな家? あなた、まちがってない!!

ライト-タリアセン

タリアセンこんな家が80年前に作られていたなんて、日本の家が発展途上国といわれても仕方が無い。

その他の最新記事

すべて表示

「 夏型高性能住宅の体験的考察」 少しでも役にたてば幸いです。 すでに決まった未来とすでに始まった未来 。 63 歳にもなると体力は衰えそれ以上に記憶力は衰える。 根気も無く、老眼もすすむ。 それでも口だけは達者で嫌われることも平気で言える年になりました。 客が来なければ暇ですから、本も読めます。 いまさ ...すべて表示すべて表示

窓の効用

2012/2/20(月) 午後 2:50

最近パッシブハウスが人気です。 まどを大きくして太陽の光を取り込み暖房費を節約する。 太陽の光が部屋の奥まで入り込みすがすがしく気持ちよい。 そこで読書を始めるのだが30分もすると何か落ち着かない。 場所を変えて北側採光の窓辺に移動する。 思考は研ぎ澄まされ、内容もよく理解できるきがする。 何より長時間読書が出来る。 ...すべて表示すべて表示

1月の住み心地

2012/2/6(月) 午後 4:52

1月の住み心地が1年前と大きく変わった。 湿度が何もしないと30%以下になります。1年で基礎コンクリートや壁の水分が抜けたためです。 床下エアコンの吹き出し口そばに置いた水溜トレーで加湿するがうまく調節できず、タオルをハンガーでつるし毛細管現象を利用し、それにエアコンの風を当て加湿することにした。 湿度は吊るしたタオルの枚数で調整できます。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事