Eisenのすろ〜らいふ

ゆ~っくり 花を見て 友と語らう

花日記

すべて表示

彼岸花

先週のももぞののお稽古
紅葉した雪柳の枝。
トルコキキョウ(ピンク)、ゴット
優しい花が 窓際につくられた展示スペースに  並びました。
同じ花材でもそれぞれの個性で趣が変わっていきます。
今年なって入部した岡崎(?)サン
今日のの花材は何ですかと 。
 毎回 メモ帳に日付けと 花材をメモしています。
4時過ぎにおけいこを始めて 30分には片づけて終わります。
彼らは1本1本迷うことなく挿してゆきます。
活け終えて  アドバイス。
くっつきすぎた枝をそっと倒して 空間が作られると 完成。

大きな声のありがとうございますに送られて 岐路に。

前回の稲穂の畑は ほとんど刈り込まれて 切り株の並んだ田へと変身。
今度はふっくらと膨らんだ稲穂のアップを撮りたいと思っていたのに残念。
畔一杯に咲く彼岸花も期待していたのだが
草むらから細い蝋燭のようなヒガンバナ これからなのだ。
川土手の株の開いている花を
空を背景に 1枚。
イメージ 1
朔日降った雨をまだ抱いている。




.


みんなの更新記事