ここから本文です
素人おっさんのルアーでの「釣れない」ブログです。基本は釣れる所よりのんびり過ごせる場所!目標は「一釣行一匹」
お久しぶりでございます。

今年は水温が低く、陸っぱりからの好釣果は魚種を選ばず全くのサッパリ⤵らしい…と聞き、更には仕事が殺人的に忙しい為休日はもっぱら家で休養しておりました。

毎年…ゴールデンウィークには青物の第一陣が来るなぁ〜と思いやっと「重い腰」ならぬ「重い体」をホームグラウンドへと向けて参りました。

気配はゼロ。浅瀬には小魚は沢山いましたが波止場の沖側へ10mも歩けば小魚の姿すらありませんでした。

投げ釣りをする家族連れが少々。
フカセ仕掛けの黒鯛師が4〜5人。
ルアーをキャストする人は私を含めて2人。
この時期としてはかなり少ない人数です。
やはり全ては張り巡らされた電線のせいでしょうか?誰一人釣れている気配が無いのでただ単に釣れないから?

毎年この時期ハマチクラスの青物が釣れる沖へと延びる波止場中央部に陣取り、電線に気を付けながら座ったままキャストを繰り返す。
しかしベイトはゼロ。魚っ気ゼロ。ルアーを触ると冷たい…当然ボーズでした。

帰宅を考えた10時20分頃。
沖側先端に陣取りしていたルアーマンにヒット!
70位のハマチクラスでした。
しかし10時半には撤収!普通なら燃えるはずですが頑張る気力も体力も無く燃え尽きました。
さて次いつ行く気になれるかな?

イメージ 2


イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事