時計くんのブログ

機械式腕時計、最近はアコースティックギターについて語り合いたいオッサンです。どうぞお気軽にコメントをお寄せ下さい。
同じマンションの顔見知りの方が、ギターを趣味にしていると最近偶然わかりました。
その方はオリジナル曲をライブで演奏する活動もしているとともに、ギターのコレクターでもあり、合計50本ほど持っているとのこと。

え"〜っ?!

お互い、まさかギター演奏が趣味だなんて夢にも思っていなかったので、お互い本当に驚きでした。

その後、まずは私のレストラン演奏を聴きに来ていただき、次にその方のライブを聴きに行き、お互いの演奏スタイルを理解し合いました。
そして年明け早々、ギター談義のための交流会を行いました。

その方がご自宅に招待してくださいました。
そして、予め所有ギターのリストをいただいていたので、その中から選んだ5本の試奏をさせていただきました。

なんと、その総額は軽く1000万円超!!

Martin 000-45 Tree of Life
Martin D-45 Tree of Life
Ervin Somogyi MODIFIED-D
Terry TJ-100 Custom
YAMAHA LL-CUSTOM

一本一本、思う存分試奏させていただきました。
まるで夢のようでした。
音の素晴らしさは言わずもがな!
まるで自分の演奏の腕が上がったように錯覚してしまい、心地良さMAX!!

本当に幸運な出来事でした。
これからもギターを通じたお付き合いを、させていただくことにしています。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)

年末だというのに風邪をひいてしまい、本日は会社を休んで布団の中からこれを書いています。
22日から昨日まではうちのカミさんがインフルエンザで寝込んでおり、昨日から私か発熱。インフルじゃないと良いのですか。
(本日病院に行ったら、インフルエンザB型でした・・)

そんな訳で時間もたっぷりあるので今年の出来事を振り返ってみました。
よろしければお付き合いください!

今年はいろいろありました。

・小さなレストランですが、2月から月に一回ギター演奏させていただくことになりました。
既に10回位やってます。

・カルチャースクールの発表会、演奏会に5・6回参加し、人前でギターを弾く経験をたくさんしました。
・演奏会では子供達の合奏の指揮を二回ほど仰せつかり、なんとか成功させることができました。楽しかった!

・7月、Taylorの414CE Rosewoodを手に入れカッタウエイのギターが仲間入りしました。カッタウエイを活かした曲に来年は挑戦したいです。

・10月、プロジャズギタリスト関口祐二さんの国分寺クラスタライブに初参加しました。その後、氏は指を骨折されてしまったのですか、1日も早い完治をお祈りしています。

・Youtube でこれはいい!と思ったセリーヌディオンのMy heart will go on のギター演奏を目コピー耳コピーして楽譜にし、自分の十八番にすることができました。どなたのアレンジかわかりませんが、秀逸だと思います。

・RolandのAC-40というアコースティックギター用アンプを購入しました。まだ、ほとんど使っていませんが、Taylor のギターをこれで活用したいです。

・You raise me up を題材に、初めてギター独奏のアレンジに挑戦しました。でも、音符を欲張りすぎたりと完成度が今ひとつであり、今、南澤大介さんのアレンジ教本を読んで勉強し、改良しょうとしています。

・同じマンションに同じギター演奏を趣味としている方がいることがわかり、今後交流を図ることになりました。自宅に50本ほどギターをお持ちだそうで、今度見せていただくのでふが、その半分は100万、200万超級のモデルで、まるで夢のようです。



ということで、ギター中心の一年間でした。

そういえば声楽家の先生のレッスンも二回ほど受けました。まだ、披露していませんが・・


途中ブログの更新は凍結することにしましたが、皆さんの記事はこれからも拝見しコメントさせていただくつもりです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

しばし・・・

しばらくお休みさせていただきます。
記事は拝見させてもらうと思います。
m(_ _)m

この記事に

ギターを演奏していて、暗譜している曲のはずなのにふと途中指が止まってしまい、どうにも再開できなくなる、ということがたまにあります。

それまではふだん何の支障もなく弾いていたはずの箇所で突然それが起こるのです。

つい最近もギター教室の生徒同士の発表会で既に数千回は弾いているであろう、未来予想図2でそれが起こってしまいました。
一番綺麗にアルペジオ調のフレーズを聴かせる箇所だったのに、もう台無しでした。


はてさて、何でこんな事がおこるのでしょうか?

皆さんにも同じような経験がおありでしょうか?



私の場合、その曲を30回位弾いた段階で何となく運指が頭に入り、この後段々と楽譜を見なくても指が動くようになって行く、という感じです。

譜面を記憶するというのではなく、体で運指を覚える、という感じでしょうか。
だから、その曲がノーマルチューニングであっても変則チューニングであっても暗譜の難易度はあまり変わりません。

うちのカミさんに言わせると、楽譜を音として覚えていない様では暗譜とは言えない、ただ指の動きを体で覚えているだけ。だから調子が狂って指の動きが滞るとその先が続かなくなるのだ、と。
ちゃんと譜面が音として頭に入っていればそれによってリスタートできるはずだ、と。

確かに、暗譜していると思っている曲を楽譜に書き出してみろ、と言われたら、ギターの上で実際に指を動かして音を確認しながらでないとできない気がします。


ギター演奏における暗譜とは、いったいどの様なものと考えればよいのでしょうか?


皆さんのお考えをご教示くださいませ!!
m(_ _)

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

マーチングッズ購入

まだ手元には届いていませんが、憧れのマーチンブランドのグッズを購入してしまいました。
クラブメンバー限定の販売をしていて、多少やすい様なので衝動買いです。

先ずはパーカー?

イメージ 1

ちょっと派手かもしれませんがあまり見かけないのでついつい手を出してしまいました。

次に帽子

イメージ 2

これから寒くなるので必需品です。
今はダイソーで買った帽子をかぶっているのでこれに変えたいと思います。通勤でかぶるのはちょっと派手でしょうか?

ネックレスト

イメージ 3

今は弦交換の際に使っているやつが不安定なのでいいのが欲しいと思っていました。

最後にキーチェーン

イメージ 4


会社で使っている机のを付けて毎日使う想定です。

締めて14,000円程。

送料が1万円超で無料なのでちょっと無理しました。

でも、売り切れる前に買っておいて正解と思いたいです。^_^

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事