東海オールドカークラブ スプリングミーティング2018が今年も開催されます。

毎年、3月の最終日曜日に開催しておりますので、毎回参加してくださる方には恒例となっております。

開催日:2018年3月25日(日)

今回は大きな変更点が2つあります。

イメージ 1

一つ目は・・・ビンゴゲームの趣向を変えようと思います。

去年までは景品を買ってきて、高価な物からそれなりのものまで用意しましたが・・・
みなさんが満足するような、ときめくようなものは正直あまり無かったように思います。

そこで、今回は参加者やクラブ員がガレージにあるお宝を持ち寄り、それらをビンゴの景品にと考えております。

自分では要らないものが他人にはお宝に思えたり・・・
意外なものが人気だったり・・・

何が出てくるか・・・楽しみですね。

(ちなみにクラブ員はお宝を出すだけで、ビンゴゲームに参加できません。。。泣)

イメージ 2

二つ目は・・・当イベントに初めて参加される車輛については写真を提出していただくことになりました。

実は去年、ナンバープレートを曲げた車や、見た感じ暴走族みたいな車輛が参加車輛として入ってきて、問題になりました。
ただ、ナンバー曲げは法規違反ですので問題外ですが・・・
見た感じ暴走族というのはその評価に個人差があります。
派手なステッカーを貼ったバリバリのラリー仕様のランサーもおばさんには暴走族と同じと思われちゃいます。

線引きは難しいのですが、ここは主催者側の判断に任せていただきたいと思います。

東海オールドカークラブのイベントはどちらかというとオリジナル重視を重んじてきた傾向があり、著しい改造車は当イベントの雰囲気に合いません。
昔ながらの真面目なイベントでも申しましょうか・・・。
(これまで参加してくださった方や見学に来てくださった方はその雰囲気がおおよそ解っていらっしゃると思いますが・・・。)

ここで、誤解が生じるといけないので断っておきますが・・・

見た感じ暴走族の車に乗っているからといって、その人を全否定しているわけではありません。

暴走族文化の時代背景を懐かしむ趣味という方かもしれませんし、お父さんのお下がり・・・という方もいらっしゃるかもしれません。
人様に迷惑をかけない範囲であれば、個人の趣味ですので、何ら問題はありません。

着ている服や乗っている車だけでその人を判断してはいけないことは、みなさんご承知でしょうから・・・。

イメージ 3

参加者が多ければ多いほど、盛り上がりますし、人との出会いも増えますし、何より楽しいです。

部品交換会も車の周りでOKですので、ガレージ整理のチャンスです。

もちろん見学だけでも可能ですが、やはり自分の旧車を持ち込まないとイベント本来の楽しさが味わえません!

参加希望者はお問い合わせ願います。

申込書を発送しますよ。




この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

遅ればせながら・・・

明けまして、おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

去年の末から・・・
片付けばかりしており・・・

通常業務が出来ない状況です・・・。

というのも・・・

辞めることになったガソリンスタンドから色々なものを譲っていただくことになり・・・

お店はご覧のありさま!

車も動かせず・・・
修理の出来る状態ではありません。

人が通るところだけは何とか確保できておりますが、一度に大量のものを持ってきたので、ゴミ屋敷に近い状態!
友人に譲ったり、処分したりしてこれでも少なくなりましたが・・・。

イメージ 1

老舗のGSだったので、カード決済する(?)手動の機械や・・・

イメージ 2

日本石油+CALTEXのホーロープレートやら・・・

イメージ 3

オイル(ギアオイル用?)を手動で入れるアンティークなポンプや・・・

イメージ 5

金属製のオイルジョッキやら・・・

イメージ 9

湯浅バッテリーの物入れやら・・・

(一般人からみたら、ゴミかな?)

イメージ 8

大量の工具やら・・・

(こんな工具で喜ぶ変な人はごく僅か・・・)

イメージ 6

タイヤラックの看板やら・・・

(ラック本体も苦労して外して、持ってきました。)

イメージ 7

事務所にあった某地方銀行で使われていたという木製の机はお気に入りです。
ちょっと手直しして、使いたいですね。

(最近、木製製品にも興味あり・・・)

イメージ 4

そして、このコンテナは友人S氏からの贈り物(!?)

イメージ 10

大量のカタログ+書籍が入っております。

諸事情により、彼の自宅を片付けることになり・・・
こちらに回ってきました!

私の価値観で残すもの、処分するものを選んでイイと言ってくれましたので、時間を見て選別しようと思います。


ここ最近になって、いろんなものが集まってくるようになりました。

あそこに持って行けば、喜ぶだろう・・・(確かにうれしい・・・)
有効活用してくれるだろう・・・(使えるものは使う)
何とかしてくれるだろう・・・(委託販売や欲しい人にあげるなど・・・)

と、思ってくれているのでしょう。

私を信頼してくれて、感謝!感謝!です。

やっていることはほぼボランティアに近いのですが・・・

こんな田舎にわざわざ足を運んでくれる友人がいて・・・
変なモノや貴重なモノが集まって・・・

気の合う友人や心地よいモノに囲まれた生活はなんだか幸せに感じますね。

以前から損得にとらわれない考え方を特に重視するようになり、自然と人とモノが集まるようになりました。

私も若いときはすぐお金に換算したり、儲けを考えたり・・・
こういうのって・・・
疲れます。

お金儲けばかり考えたり・・・
自分だけ得ばかりしようとしたり・・・
他人を蹴落として、出世しようとしたり・・・

(もちろん、衣食住のためのお金儲けは大事ですし、物欲も必要です!)

ただ、そういう人って・・・
長続きしない感じですし・・・
少なくとも私は近づきたくないですね。

おかげさまで、私の周りにはあまりいないですが・・・。


















この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

輸出用カタログ

旧車カタログ第二弾!

前回のカタログもまだ整理が付いていないうちに・・・
またまた、カタログを譲っていただき・・・

ちょっと見てみると・・・

凄すぎる!

イメージ 1

その中で・・・

パブリカUP20系の輸出用特大パンフを発見!

イメージ 2

輸出名はTOYOTA800!

スタンダードもフルホイールキャップですね。

イメージ 3

バンはユーティリティーワゴンというお洒落な名前になってます。

Toyoya 800のエンブレムは見たことありません!

イメージ 4

他にも色々な輸出用カタログが・・・。

イメージ 5

ホンダ LN360のデリバリーバン!
こんなんあったんですね〜〜。

イメージ 6

コニー360は1枚モノパンフで色々なレパートリー・・・

左上のトップレスモデル!
果樹園向きか?

イメージ 7

マツダT600も1枚モノパンフが2種類ありました。

イメージ 8

日野はバスやらトラックやら重機やら・・・

イメージ 9

大和運輸も走ってます!

イメージ 10

こちらは現車があるのか??
ダイハツ ハイラインのダブルキャビン!

イメージ 11

マツダのポーターキャブ(空冷)は輸出名 E360 TRUCK

イメージ 12

ドアガラスがスライドですね。超初期か?
横からの姿も可愛すぎる!

イメージ 13

この頃もバンバン海外に輸出していたのでしょうか?

1960年代は見向きもされなかったでしょうが、1970年代になると・・・
ちょっとは売れ出したのかな??





この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ストーブの季節

ストーブの季節がやってきました!

今年は自宅にてニッセンを使うようにしました。
耐震装置が付いているので安心ですし、小さな炎もでき、省エネモードにできます。

イメージ 1

そして、なにより・・・
この佇まい!
暖かい炎の色は癒されますね〜〜。

イメージ 2

お店(ガレージ)ではトヨトミを使っております。

オールドクラウンの仲間に譲っていただいたものです。

こちらもイイ雰囲気です。

イメージ 3

お店のほうの別宅(?)にはサンエムとかいう、少々マニアックなストーブを使ってます。

イメージ 4

イメージ 5

敢えてアラジンを使っていないところが、マニアックでしょ?

・・・というわけではなく・・・

今やアラジンは高値になってしまって・・・。

手が出ない(笑)

上記3点はどれもたまたま手に入ったレトロなストーブであり、私は全く詳しくありません。

バーラーやパーフェクションなどもカッコイイですよね。

しかし、これからも国産マニアック路線でいきます!




この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

JAF秋祭り in 日本昭和村

2017年11月3日
岐阜県の日本昭和村にてJAF秋祭りが開催されました。

昭和村は今月末で休園になるそうで・・・
この場所での開催は最後となってしまいました。

当日はご覧のような秋晴れ!

毎年、この日は天気がイイ?

イメージ 6

私はトヨペットクラウンRS40で参加しました。

向かって右隣は友人Mさんのセドリック230、左隣はトヨペットクラウンピックアップRS56前期。

イメージ 1

クラウンのピックはやっぱりカッコイイ〜〜!
お互いエンジンフードを開け、エンジンを見せ合いっこ。

イメージ 2

ピックのエンジンは5R・・・
ご覧のようにピカピカ!

イメージ 3

北陸よりKさんのセドリックスペシャルも参加!

3ナンバーが貫禄!


イメージ 4

スペシャルのお隣は友人UさんのデボネアA31。
私も以前にデボに乗っていたので懐かし〜〜。

なんだかんだ言って、セダンはイイですね〜〜。

イメージ 5

参加車輛は4駆からネオヒストリックと呼ばれる80年代から・・・

イメージ 10

ちっちゃいの・・・

イメージ 7

GTスポーツ系・・・

イメージ 8

三輪も長いのから短いのまで・・・

イメージ 11

イベント終了後、東海オールドカークラブの参加車輛を並べてみました。

イメージ 9

東海オールドカークラブっていうと・・・
老舗のクラブで・・・
敷居が高いってイメージがあるようですが・・・

昔は1965年以前の車しか入会資格はありませんでした。
車種も戦前ダットサンやらダットサン110,210、オースチン、観音クラウン、縦目セドリックなどなど・・・。

今は、550の軽やら商用車やら・・・
車種も雑多・・・。

若い子も増えて・・・
かなりフランク!

旧車を通して・・・
年齢、生まれ、性別、職業、価値観などの差を超えて楽しめればイイのです。

イメージ 12

一部、クラブ員以外の方の車輛も並んでもらいました!

ありがとうございます!!













この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

里帰り!?

ついに・・・
長年の夢・・・(ちょっとオーバー)
クラウンの里帰り(!?)を果たすことができました!

そこには別の件でお伺いしたのですが・・・
サプライズでクラウンで行きました!

「綺麗に乗ってくれてるね〜〜」
と言われて・・・
私が綺麗にしたのではないですが・・・
複数オーナーを転々として・・・
また戻ってきた旨を説明しました。

元オーナーさん(ガソリンスタンド経営)とお話しして、新たに分かったことは・・・
元は岐阜市郵便局の払い下げだったこと・・・
お役所向けの「た」?ナンバーだったのでやむなくナンバーを返納したこと・・・。

厳密に言うと・・・
本来の里帰りは新車オーナーである岐阜市郵便局に行かなければいけないのですが、おそらくそこに行っても誰も相手にしてくれない(笑)。

イメージ 3

イメージ 7

クラウンはというと・・・
日々、進化しております。

本来付いていない純正ラジオを一旦つけましたが・・・
違和感がありましたので外して・・・

イメージ 4

奇跡的にうちにあった40系専用ナショナル製取り付けKITを使い・・・

イメージ 5

サンヨーのラジオを取り付けました。

これぞ、ナショナル(パナソニック)とサンヨーの吸収!合併!HAND IN HAND!

イメージ 2

今どきのカーステはグローブボックスに入れて・・・。

イメージ 6

お次は・・・
運転席は3点式シートベルト装着!
助手席は2点式・・・。(本当は3点式にしたかったのですが、モノが無かった。)

新車時には装着されておらず、年式的にはシートベルトは不要ですが、安全のために付けました。
取付穴は開いているので、オプションであったのだと思います。

「旧い車はシートベルト無くてもおまわりさんに捕まらないよ〜〜」とかいって、喜んでいる人が時々いらっしゃいますが・・・
そんな人を見ると、かわいそうな考え方しかできない人なんだな〜って思います。

旧車でも、できるだけの安全装備はしたほうがイイに決まってます。
エアバックは流石に取り付けできませんが・・・。

イメージ 1

ただでさえ現代のあわただしい交通事情の中で、必死に(笑)運転してるのですから・・・。

自分の身は自分で守りつつ・・・
一般人に迷惑をあまりかけないようにしないとね・・・。





この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

旧車カタログ大量!

旧車が縁で何かと声をかけてくださる方から、旧車カタログを大量に譲ってもらいました。

よくぞ、貴重なカタログを残しておいてくれました!
感謝感謝です。

これだけのカタログを集め、半世紀以上保管しておく・・・。
余程の車好きでないとできませんね。

こちらはほんの一部・・・。

イメージ 1

みかん箱5〜6個はあります。

入っている箱もイイですね〜〜。

あの、オリエンタルカレーのハヤシ版?

イメージ 2

まだすべてを見ておりませんが・・・
何故か英語版もあります!

フェローL37はDAIHATSU 360 SEDANなんですね〜〜。
Car for the young and the young at heart って、VAN JAC.みたい・・・。

イメージ 3

三輪、四輪の国産、外車はもとより・・・
二輪車もあります。

イメージ 4

こんなかわいい・・・
飛び出すカタログ!もあります。

イメージ 5

イメージ 6

これほど大量にあると・・・
もはやコレクションです。

主に1950年代から1980年代にかけて1000冊はないにしても、かなりの量です。

整理が大変ですが・・・
お店に遊びに来てくれた人が楽しんで見てくれるようにしようか・・・
思案中です。
カラーコピーするための貸し出しぐらいはOKです。

今のところ、折角まとまった形で存在しますので、販売は控えたいと思います。
申し訳ありませんが、「***のカタログ無いですか??」などのご質問はご遠慮願います。

これまでカタログなんてあまり興味ありませんでしたが、色々見ていると感心したり、突っ込みたくなったり・・・
本当にその車が欲しくなったり・・・
色々、楽しいです。
コニー360の飛び出すカタログなんて、イイですよね。

もちろん、仕様や装備を調べる貴重な資料にもなります。

この貴重な資料を何とか有効活用したいです。

ブログでも面白いカタログなどは紹介しますよ。









この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

2017年10月15日
いび川クラシックカーミーティング イン 谷汲(たにぐみ)に参加してきました!

当日はあいにくの雨・・・
空気中の水分ですら旧車に接触させたくないのに・・・


しかし・・・
第1回目であり、かなり気合をいれたイベントみたいですので、雨ぐらいで不参加は申し訳ない!!

私のクラウンは参道の街並みに展示。

イメージ 9

フリマを行う参加車輛は普通の駐車場スペースに展示。

流石、Yさん!
ビニールシートをタープにして、設営しちゃいました!
雨でも快適なクラブベースになりました。

イメージ 1

この日、一番の私の気になった車は・・・
シトロエンCX

ワックスもバリバリ効いて・・・
かなり大事にしてそうです!

イメージ 2

後姿は・・・
ん〜〜、最高〜〜!

こんな素敵な車と一緒なら・・・
ドロ沼に浸かってみたい!!

私もいずれ・・・
ハイドロ沼に連れてって!

イメージ 3

お次は・・・
私好みの・・・のほほん系・・・
マツダ ポーターキャブ!
それも、初期の空冷です。

何と!
再塗装を剥がして、オリジナル塗装を復活したとのこと・・・。

イイですね〜〜!

このままず〜〜っと乗って欲しいですね。

イメージ 4

こちらは東海オールドカークラブ会長のパブリカ UP20。
雨の日はかなり綺麗にみえるね〜〜(笑)

雨の日の利点もあります!
私のクラウンも内側から出た浮きサビの凸も水滴も区別がつきません。

イメージ 5

こちらは、いつも何かとお世話になっているMさんのセドリック230。
4ドアセダンというところが、好感持てます!

ハコスカも持っているのですが、こっちのほうが飛ばさなくてイイので楽だそうです。

イメージ 6

こちらはおじちゃん、おばちゃんが乗ってきたクラウン!
私のクラウンを見て・・・
「旧いな〜〜っ・・・ うちのクラウンはまだ旧くないな〜〜」
って言ってましたが・・・
この辺ももう旧車の部類ですよ。
ワンオーナー、事故歴無し、車庫保管、まだ走行5万キロ代らしいです。

これから、色々とイベントに参加されるそうで、新たな楽しみが増えますね。

イメージ 7

朝、会場に入るところで写真を撮ってもらい・・・
帰る頃にはこの写真付キーホルダーをいただきました!

イメージ 8

ちなみにお弁当がすごく美味しかったです!
あいにく食べ物の写真を撮る習性は私にはありませんので、画像はありません・・・。

せめて、お弁当を作った料理屋さんのお名前を憶えておけばよかった・・・。

来年も是非、参加したいイベントでした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事