【改題】これは My Memorandum である。

グラフを描くことを主とするが自分の覚書(バックアップも兼ねる)とする。

全体表示

[ リスト ]

下記1次遅れ曲線は scilab だったら伝達関数をそのまま入れるだけで描ける。
http://blogs.yahoo.co.jp/puccinisan/4825125.html

今までは微分方程式を解いてC言語などでデータを作り描画していたのであるが、
scilab に出会ってこんなに簡単に出来るとは驚きの連続である。

t=linspace(0,0.12,100);
s=poly(0,'s');
G=4/(1+0.02*s);
sys=syslin('c',G);
y=csim('step',t,sys);

xset("window",0);clf();
xtitle('G(s)=4/(1+0.02s)','Time(sec)','Step Respons')
B=get('current_axes');
title=B.title;title.font_size=4;
xset("wdim",500,300);xset("background",18);
xset('thickness',2);plot2d(t,y,6);
xset('thickness',1);xgrid()

イメージ 1

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事