ここから本文です

■ひだまりキッチン■

書庫全体表示

お料理・イベント情報

 
おはよ(´・ω・`)
 
震災前、あるライブのチケットを購入していました。
それは外国人のアーティスト MR.BIGのコンサートでした。
 
原発による海外アーティストの日本離れが多い中、MR.BIGは来日を決定。
 
津波で亡くなった友人、原発の福島県民への風評被害、余震が続く仙台…
 
ずっと葛藤があり、何度も行くのをやめようと思いましたが
『 今だからこそ行っておいで 』 とみんなが背中を押してくれました。
 
 
イメージ 1
 
 
MR.BIGは震災後、東北地方でライブをした初の外国人アーティストです。
交通障害や余震も残っていた中、予定通り盛岡公演を催行。
 
津波被害に遭ったファンの方々は 『生きる希望をもらった』 と涙されていました。
 
仙台公演は会場が使用できず、それでも行きたいと手を尽くしてくださったそうですが
会場が工面できず断腸の思いでの中止。
 
なぜだか仙台ではなく横浜公演のチケットを取っていた私は、ライブに行く事ができました。
 
 
イメージ 2
 
 
会場で流れ続けるメンバーからのメッセージに、みんな立ち止まって涙をながしました。
 
東日本大震災に被災された方々に思いを馳せて書き下ろされた曲
The World Is On The Wayも披露され、CDの売り上げの一部は寄付、
各会場では義援金が集められました。
 
 
イメージ 3
 
 
おんがくのちからはすごいと思った。
それが大好きなアーティストであればあるほど…
 
ずっと苦しかった心が救われました。
行かせてくれたみんなに感謝です。
 
でも絶対に被災地のことを忘れたりしない。
 
これからも災害ボランティアをしながら、
被災地のこともお伝えできたらと思います。
 
 

  
ブログランキングに参加しています
いつもぽちっ応援、ほんとうにありがとうございます(ノω・、)
 
 
 
cotta 可愛くて本格的なラッピングはこちら
 
本音&レシピブログ・もうひとつのひだまりキッチン
こちらもたまに更新中(携帯も対応)裏ブログです(´・ω・`)ゥィ
 

  • 顔アイコン

    http://www.youtube.com/watch?v=qVlXoP4Gwi8
    とてもよい詩でした、奇跡の松のように頑張って欲しいですね、
    頑張れ東北・ニッポン!
    ポチ☆

    KAN

    2011/5/13(金) 午前 11:05

    返信する
  • 原発で、来日を取りやめたり、日本から離れたりする外国人も多いと聞いてます。
    そんな中、来日してくれるアーティストの方もいらっしゃるんですよね。
    音楽の力は、素晴らしい。
    たくさんの人に生きる希望を与えてくれることでしょう。

    わかさんは、頑張りすぎないようにしてくださいね。

    あみおもん

    2011/5/13(金) 午後 0:49

    返信する
  • 心に響く音楽は人を救う、癒す、励ます、希望を与える・・・そんな力がありますね
    (@^^)/凸♪

    edamame

    2011/5/13(金) 午後 3:35

    返信する
  • 顔アイコン

    日本にくるのを嫌がっているアーティストがいるけどうれしいですねぇ。
    音楽は、心を癒されますよねぇ。。
    元気もらえますねぇ。ポチ

    みーこ♪

    2011/5/13(金) 午後 4:27

    返信する
  • 顔アイコン

    MR.BIGいいですね。
    洋楽が好きなので、僕もよく聴いてました。
    今回の災害では外国人アーティストの素早い義援活動が、被災者の方や日本国民の励みになりました。

    音楽の持つ力、大きいですね。。。

    yoshi

    2011/5/13(金) 午後 11:22

    返信する
  • 素晴らしいアーティストですね。

    今回の震災で、他人がどうこうよりも、
    人としてどうあるべきか!どうすべきか!
    を学べたような気がしています。

    『人の振り見て、我が振り直せ』と^^

    イトマン

    2011/5/14(土) 午前 10:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事