My Life in SF Bay Area

12/05/'13 9:35p.m. 愛猫パンキーが永眠。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今週の土曜日から、6週間コースの赤ちゃん手話クラスが始まりました。
毎週土曜の朝9時半から1時間、遊び形式で赤ちゃんとコミュニケーションを
スムースに行うための、日常に使う手話を覚えていきます。
場所はSF市内の娘を出産した病院で、家から車で30分なので、
娘&旦那を叩き起こして(2人とも朝が弱い)、私が運転して連れていきます。

先週のIntroductoryのクラスでは、基本的な会話やアルファベットを習い、
今週はMeal Timeという事で、主にフルーツや野菜、スナックなどの
食べ物の名前を習いました。

クラスには赤ちゃんが、ウチの娘を合わせて8人くらい、そして親御さん達は
12人くらいと、大きなクラスでした。見ると、赤ちゃん達はウチの子よりも
3、4ケ月くらい小さい子達ばかり。赤ちゃん手話は6ケ月から始めると
10ケ月までにはサインをできるようになるということで、我が家はちょっと
遅い方なのですが、言葉と併用して覚えさせるのも良いとか。

赤ちゃん手話はまず、American Sign Languageに基づいて作られ、
手話はアメリカ国内では4番目に多く使われる言語なのです。
(聴覚に障害のある人だけでなく、言語障害や自閉症などを持つ人達の間でも
コミュニケーションの手段として使われています)

赤ちゃん手話を習わせると、まず言葉を話し始める前の乳児と親との
コミュニケーションがスムースになり、大きくなるにつれて
覚えるボキャブラリーの数が他の子供の2倍増え、学校へ上がる頃には
IQも平均より高くなる事が、研究の結果で証明されているとか。
なので、今では出産前のご夫婦も習い始める程、注目されています。

私達夫婦は初めての子供で、とにかく教育や躾に関しては
何にでも興味を持つ方なので、遊び感覚で娘と何か一緒にできればと思い、
習い始めました。クラスが終わった後も、覚えたサインを娘に見せながら、
お互いにアルファベットや単語をテストし合ったりして、
端から見たら何をしているかと思われそうですが、楽しんでいます。

今はサインを教えても、ポカンと見ているだけの娘ですが、
手話の先生いわく、すべての情報は漏れなく赤ちゃんの脳に吸収されているので、
忍耐強く教えて行く事が大切だそう。

ある日突然、娘が何か一つでもサインを送ってくれたら、
初歩きと同じくらい嬉しいかも♪(まだ歩いてませんが)

基本のアルファベットのサインですが、手の形もだいたい文字と近いので
覚えやすいです。慣れたら自分の名前などをスペルしてみて下さいネ☆







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事