我が家のひきだし

私、元気です!ブログ休止しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログをはじめました

イメージ 1

皆様大変ご無沙汰しております。
さみでございます。

アメブロにて、ひっそりブログを書き始めました。
こちらは、わたしの作品を紹介するための、
活動ご案内ブログです。

当面、創作活動に120%没頭できる状態ではないので、
活動を始めてからの作品をちょこちょこっとご案内する程度なのですが、
もしもご興味がおありでしたら遊びにいらしてみてください。


どうぞよろしくお願いいたします。


きらきらの。  
  http://ameblo.jp/summy-with-angel/

投票始めました♪

こんばんは!
急にきになりだしたので、投票をはじめました!!

テーマは「イニシャル」です。

みなさんはイニシャルって使うほうですか?
私はかなりよくつかいます。
というのも、アクセサリーのチャームとして選んだり、
メッセージにイニシャルをいれてみたり、
わりと、スキです★

さて、投票でお伺いするのは、
どこに所以するアルファベットを選んでいるか??です。


私の場合、ニックネーム「Summy」からSをつかっています。
全体の7割はSです。一文字だけ。

質問事項は5つしか設けられないからかけないけれど、
名前が数字で表現できる方なら、数字かもしれないし、
まったく名前に関係なく、ニックネームでもなく、
とにかく気に入っているなんらかの理由から文字をセレクトなさっている方もいらっしゃるはず!!


みなさまのイニシャルについて、おしえてください。



いや、本当にただ気になっただけでして・・・。
てへへ。

開く コメント(9)

プラド美術館展

イメージ 1

3/25-6/30 東京都美術館(上野)にて

プラド美術館展〜スペインの誇り 巨匠たちの殿堂〜



木曜日の昼間にいった時点での混み具合は、約4割弱。
展示作品は81展という、かなり充実した展覧会。
ただ、はっきりと「宗教画はキライだ」という方にはオススメできません。
多いんです、割合が。


画家としては
エル・グレコ、ルーベンス、ゴヤ、ベラスケス、ティツィアーノ、
個人的にはムリーリョが好きです。
笑えるのは、宗教画にわりと無関心な私が、5枚かってきたポスカ全て
宗教画なこと??(笑)


宗教画がいまいちなのは、テーマ的なことではなく
(むしろ、挿絵のない聖書や説話にたいして、絵本のようでわかりいでしょう??)
画風が好きになれないものがあります。
誰?どれ??どの時期???・・・よくわからないなりに・・・。

とはいえ、私がとても好きな「貝殻の子供たち(ムリーリョ)※1」もみられたし、
とってもみたいと思っていた「フォルトゥーナ 運命(ルーベンス)※2」も展示されていたし、
とっても美しく、あまりに愛らしく、たまらないステキ作品も2つ発見し(「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り(ムリーリョ)※3」および「リマの聖ロサ(コエーリョ)※4」)
たまらなく幸せ。
ちなみに、このうちの3つはコの字型の1階奥にまとめて展示されていました。
幸せすぎて、卒倒しそうでした★
そうそう、「マグダラのマリアの被昇天(アントリーネス)」もすばらしかった!!

 ※1 : 幼子の一人が、貝に入った水をもう一人の幼子に飲ませている。
      貝をもつ幼子はキリストを、飲んでいる子供は預言者ヨハネを表しています。
      足元にかしづく子羊が印象的。
 ※2 : 運勢を左右する帆布を手に持ち、水際で玉に足をかける姿。
      玉にのるポーズは、運勢をつかさどる女神を描くのに使われる。
      ちょっとしたことでひるがえる、気まぐれな女神の絵。
 ※3 : 無原罪の御宿りといえば、たくさんの絵があり、ムリーリョもたくさんかいている。
      この絵はマリアをイメージさせる三日月とユリ、青い衣と、
      印象的な愛らしいまん丸な目がステキ。
      聖母マリアだけ、原罪がないという思想は、とりわけスペインで広く支持されたらしい。
 ※4 : ロサ(バラ)の名前で知られる女性がモデル。
      貴族の家にうまれて、若い時分に修道女となった彼女を
      描いたもの。天使もかわいいし、彼女自身も純真無垢で愛らしい。


今回、スペインでは「ボデゴン(厨房画)」とよばれる静物画が多数展示されており、
あまりの美しさにため息。
まるきり、写真のように写実的。
くだものもお野菜も、ありえないくらい、なまなましくて新鮮そのもの。
ボデゴンはあまりに写実的だから、面白みがないようにも感じられるけれど、
技術力の高さだけでもすばらしいし、
質感の違う食べ物をよくあれだけ塗り分けられるものだと感心でした。
よく、博物画というか、植物画でとりわけ細かなものを目にしますが、
あれよりすごいです。圧巻です。


そして、流れとしてはフェリペ○世からみの絵画もいくつもありました。
子孫も妹も、顔がにているのが笑えました。
当時の絵って美しくデフォルメしすぎるきらいがあるとおもっていましたが、
決してそんなこともないのね・・・あはは。


さて。
見学の満足度はというと、88%。
いや、もっとヒトがいないときにじっくりみたいです。
あと、やっぱりこの美術館(プラド)の好みというか、
セレクトの傾向がどの時代を通してみてもはっきりとわかります。
私にはそれが格式ばっていて、じっくりみるには疲れてしまうような、
あまりにすばらしい作品が多かったです。


ぜひ皆様もいかれてみてはいかがでしょか??
と、中途半端な美術館レポでした。



展示の章 
 1章 スペイン絵画の黄金時代(宮廷と教会、静物)
 2章 16.17世紀のイタリア絵画(肖像、神話から宗教へ)
 3章 フランドル・フランス・オランダ絵画(バロックの躍動と豊穣)
 4章 18世紀の宮廷絵画(雅なるロココ)
 5章 ゴヤ(近代絵画の序章)

開く コメント(11)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今月から、またまたアカチャンホンポで

サワダケイさんのTシャツ

が発売になりました!!!

前置きですが、澤田さんといえば以前にもアカチャンホンポでTシャツが何度がでていますよね。
実はこっそり、二着だけ買えてもっています。
サイズは子供用ですので、MAXで120cm。


今回は4柄販売になっていて、
予想をたがわぬとってもとってもHAPPYになれる柄でした★

一枚なんとたったの800エン!!


しかしお金ないから、私は自分が着たくなった2着をセレクト!!


一つは女の子のイラスト。
生地が二色になってるのではなくて、二色の生地をはいであります。
カワイイデスネ〜。裏は後姿になってます。


もう一つは、オトコとのコとレーシングカー。
第一弾の長袖Tにあった、わき腹部分にイラストという配置。
横から見ると、ちゃんと絵になっているんだよ♪


ちなみに、あと二枚はどんなかんじかというと、
三人の男の子の絵が入ったTシャツ(割と色がシンプル)と、
女の子Tとおんなじ、二色生地をはいだもの。
野球少年の絵です。まんまるお顔にはなわくんとタマネギの皮を足して
ニで割ったような髪・・・ってわからないね、アハハ★
後姿をみると、着ている服の背中がみられて、
野球のボールが書いてあるんだけれど、ボールにも少年とおんなじ髪の毛がはえているの。
むっちゃかわいいんだよ!!

でも買っていないけれど。



ところで、この南船橋のお店、すごいサワダケイ・フィーチャー状態で、
前回のTシャツの残りをいろんなところから集めてきたらしく、
丸い台において、さらにマネキンの手にハンガーにかけたTをもたせて、
そのすぐ後ろの棚一つまるまる4段(平積み4種×4段)をつかっていました。
前回買いに来たとき、他のイラストレーターの方のものよりよく売れていたから、
がんばってるな!よしよし★と、ご満悦で帰路につきました。


特筆すべきは、このTシャツ、価格タグのほかに「ナシテン」というグループ名の
オリジナルのタグがつくんです。
「ナシテン」の説明と、アーティスト個人の説明&イラスト。
つまり、圭さん専用「ナシテン」タグなわけなんですが・・・。
今までのタグと違う。これでタグも三度目のリニューアル。
フリークな皆様はそちらもお楽しみに★


とにかく残数がかなり減っています。
ほしい方は相当お急ぎを!!

開く コメント(16)

イメージ 1

イメージ 2

土曜日日記の第二弾★
はい、カエルくんを携えてやってまいりましたは上野駅。
週末、ヤマシロヤさんで土曜・日曜と二日連続、13時からマッドバーバリアンズさんのサイン会があったんです。
アイテム購入者なら、持ち込みもOKという、なんともすばらしい、信じられないような夢のサイン会!!


なにをかくそう(隠していないけれど)私のホームタウンは成田。
東京に出てくるときは、京成線をつかっていたので、上野はもっとも馴染み深い街・・・
さらに言うと、学生時代、常磐線沿線に住んでいたため、就職活動で東京に来るときはやはり上野が身近。

・・・・・・・・な、はずなんですが。

たいてい日暮里で下車してJRや地下鉄に乗り換えていたし、
就職活動も、帰りはラクチン高速バスだし・・・。
上野で歩くところといえば、美術館と動物園、あとアメ横?
その程度なのでした。 右も左もわかりません。
教えていただいた「しのばず口で、高架を左」をなんどもぶつぶつささやきつつ、とうちゃ〜〜〜く!!!


露店のようにひろげてある商品、かわいい&かっこいい♪
新作ステッカー、缶バッチ、ポスカ、あとちょい大きめの・・・
あれはなんていうんでしょう?ポスターではないし・・・?
いろいろなアイテムがずらりんこ!

そして、まず笑顔でおでむかえしてくださったのは、
まっちゃんさんでした★
やっぱりキュート笑顔ですね♪ヵワイイ!!
先日、FEWMANYさんでお目にかかったときは桜メイクで
ツヤっぽいパーリーなほんわりピンクが乙女チックでしたが、
今回は、睫毛が上下きれいに違うマスカラ!
黄色と黄緑かな?とってもかわいかった〜〜〜〜!!!

そして、ちいさなまっちゃんさんは、
まるで小動物のように、がくがく・・・・


そう、会場は、ヤマシロヤビルのまるきり陰に入っていて、
とってもとっても・・・寒い!!寒すぎる!!!
しかもかなり風もあって、これはキツイ・・・。
お店の方から、カイロの差し入れがありましたが、それでも冷えそう・・・。

そんな中、にっこりたくさんお話くださって、まっちゃんさん本当にどうもありがとうです★


そして、そして。
お財布は・・・本当に、ほぼカラカラ。ほんの少ししか購入できず。。。申し訳なかった・・・!!!
それなのに、カツさんはとっても丁寧に、愛らしいイラストを入れてくださいました。
大感謝、大感謝です。
寒そうだった・・・タランティーノ・・・。

寒さを物語る、ちょっとガタガタした文字で、
「さみさん、さみ〜よ〜」と、ピゥゥゥ〜〜〜〜とした風つきです(笑)!!



本当にお二人とも、お疲れ様でした!!
土曜日はまだ続く。


ところで、どんどんファン数が減ってゆくのは、
私が疎遠になったからなのか、ブロガーが減っているのか・・・なんだかちょいさみちい。

開く コメント(12)

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事