シニア世代の身辺雑記

お仲間に入れる事を嬉しく思います

その他

すべて表示

シニア世代の身辺雑記

去年一年を通してたった一度大晦日に投稿しましたが今年も同じような感じになってしまいました.。全く投稿してないと周りから言われていましたがその時間がないということです.
元気だった体がよくもこれだけ悪いところが増え続けるものかと半ばあきれてしまうほどです。年を取ると誰もがそのようになると多くの人が慰めてくれますがなぜか納得できないまま毎日のように電車やバスに乗り病院通いです。いくつもの病気のなかでどれか完治すれば心身の負担が軽くなるだろうが反して新たに治療が必要になるのが加わる。
老齢になりこれほど個人差が生じるとは実際信じられないけれど、薬も飲まず病院も縁がない高齢者を見るにつけ何故私が?との気持ちがよぎる。
あんなに元気だったのにねと周りの言葉。うんと遊んだじゃないもういいじゃないと言葉が続く。冗談じゃない。
愚痴はこの辺で。年明け早々海外に行く。悩みぬいた。これが最後になるだろうから。思い出せばブログを始めたころ海外の写真をつけて頻繁に投稿した。
年を取るということがどういうことかが全く分からぬまま過ごしていた。薬持参は言うまでもなく今回は英文での私の病状処方箋までも用意して。保険も万全を期して高額を払い込んだ。もうあれこれ言うまい決心したのだから。この秋に関西地方にある我が家の菩提寺に家族総出でお参りをしてきた、夫。父の何回忌かの為でもあったが私の気持ちと今後の当家の考え等をあらためて伝えた。どこまで通じたかは不明だが。私なりの考えは伝わったのではと思っている。
正月の準備等は年々簡素になり省略している。納得の上なのでまあいいかと。


.


みんなの更新記事