ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2
【画像】8回表1死1,3塁から、投併打に打ち取られた大松。



≪得点経過≫
1回裏
阿部 1死2,3塁の2-2からセンターへの犠牲フライを放つ【巨1-0ヤ】




≪スタメン≫
スワローズ
1(中)山崎晃大朗
2(三)谷内亮太
3(二)山田哲人
4(左)バレンティン
5(右)雄平
6(一)西田明央
7(捕)中村悠平
8(遊)西浦直亨
9(投)ブキャナン

ジャイアンツ
1(二)中井大介
2(中)立岡宗一郎
3(遊)坂本勇人
4(一)阿部慎之助
5(三)マギー
6(左)石川慎吾
7(右)長野久義
8(捕)小林誠司
9(投)高木勇人


マツダスタジアムでは緒方監督が2度の猛抗議の末に、暴言を吐いたということで退場となりました。
これは画像や動画等の「証拠」からも明らかです。
あれでは怒るのも無理はなく、緒方監督は何も悪くないと思います。
後日カープ球団は意見書を提出することも決めました。
これも今後の審判団の技術向上も考えると、当然と言えましょう。
…とこの辺りで本題に戻しますが、一ファンとしてはスワローズ(というチーム)に対して意見書を提出したい気持ちでいっぱいであります!
もし意見書が出せるようなら、多くのスワローズファンは提出するのではないでしょうか。


この試合唯一の得点(失点)シーンとなった1回裏は、1死からショート西浦のファンブルで出塁を許し、さらにはブキャナンのボークもあってピンチを広げて、その直後に阿部に犠牲フライを打たれてのもの…。
やはりエラーやらボークが絡むとどうしても失点につながってしまいます。
ボークについては確かに前回のルーキに続いて微妙なところだったと思います。
そこは不利な面もありましたが、真中監督は「納得はいかないけど…」って程度で執拗に審判に食い下がらないのがどうも納得がいかないです。
上記の緒方監督のように…とは言いませんが、これでは選手も納得できないのではないでしょうか。
それとエラーをした西浦に関してはホント寂しい気持ちでいっぱいです…。
前日も8回に失点につながるエラーを犯した西浦は、打つ方もここまで打率.125です。
とてもではないですが1軍レベルではないでしょう。
今年の西浦には大いに期待していたのですが…。


さて打つ方はすでに既報のとおりで2試合連続完封負けです。
・3回と8回の1死1,3塁と7回1死1,2塁の計3度のチャンスですべて併殺打
・4回は先頭の山田、5回は2死1塁でブキャナンがいずれもヒットを打つも2塁を狙ってタッチアウト
…など併殺、走塁死のオンパレードでした。
同じ完封負けでも前日は貧打、この日は拙攻でしたね。
山田やブキャナンの走塁死は、点が取れないことに対する焦りもあったのでしょうか。
次打者がバレンティンやチャンスで1番に回ることを考えれば、無理をする場面でなかったのは間違いないでしょうけど…。
それと併殺打に関しては、まあスワローズらしい攻撃だったと言えましょう…(涙)
チャンスになると途端に打てなくなる打者もですし、1,3塁にも関わらずただ打者に打たせているだけとしか思えなかった首脳陣に対しても大いに不満であります。
特にまた真中監督ですけど、抗議にしても、采配にしても、もっと積極的にいってもらいたいですよね。
監督が動かないから、選手も固くなっているように思えてなりません。
ぼくは真中監督に対しても意見書を提出したいですけど(苦笑)


最後になりましたが、ブキャナンに関しては完璧だったと言えましょう。
7回1失点(自責0)とこれで3試合連続で1失点以下に抑えています。
防御率もこれでついに0点台(0.78)に突入しました。
しかも今日は打っても2打数2安打でしたし。
これだけ投打で活躍したにも関わらず、勝利投手どころか敗戦投手ですからね…。
来年グライシンガーのように、ブキャナンも他球団(特にやはりジャイアンツ)に移籍しないことを願うばかりです。
これだけ投打に渡って足を引っ張り続ける野手陣ですが、今後もスワローズの一員として頑張ってほしいと思います。
野手陣の真中監督には「大喝」であります。




■ ブキャナン 3試合 1勝1敗 23回 防0.78
4/04 ○8回1失点 116球
4/13 −8回2失点(自責1) 133球
4/19 ●7回1失点(自責0) 103球



【順位表】スワローズ 5位:16試合5勝11敗0分 勝率.313
イメージ 3

イメージ 4








【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!


 

 

この記事に

  • アバター

    puroさん、こんにちは♪
    自分も前から思っていたのですが
    真中監督の消極的な抗議の姿勢には大いに不満です。

    ベイのキヨシ前監督みたいになれ!とは言いませんけど(笑)
    時には激しさを前面に出して抗議してほしいです。
    チームの士気を上げることも監督の大切な仕事ですし。

    負けが込んでいる事はともかく、
    毎度のケガ人続出の件と、何かと動かない監督については、よっすぃーもスワローズ(というチーム)に対して意見書を提出したい気持ちでいっぱいです!

    yossuy

    2017/4/20(木) 午後 1:25

    返信する
  • 監督の大人の対応つもりな的な抗議の仕方も判りますが
    ここはチ〜ムを鼓舞する為にも、あのちんたらではなく
    勢いよくベンチを飛び出して強く抗議をして欲しかったですよね

    采配もどうもチグハグ感が一杯ですし、明日からは広島戦だし、しばらくは喜べませんかね

    お戯禮(おたわむれ)

    2017/4/20(木) 午後 3:23

    返信する
  • 顔アイコン

    早くも「ブキャナン強奪」の心配ですね(^^;

    しかしまぁ…野手陣は熊本旅行だったようで、ただの1点も取れずに帰ってくるワケですか(笑)。
    まぁ、こんなこともあるでしょう、これも野球ですから。

    今季は他球団も投手が元気ですが…阪神の守備などを見てますと「野手のレベルが落ちている」ようにも感じます。もちろん、中日野手陣の打撃面でも…orz

    [ 捺繰 ]

    2017/4/21(金) 午後 9:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事