ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2
【画像】1回裏1死3塁から、死球を受け、この後手当てで一旦ベンチに下がった山田。



≪得点経過≫
4回表
レアード 2死2,3塁の1-0からレフトへのタイムリーヒットで日本ハム先制!【ヤ0-2日】
6回表
近藤(投):2死3塁からワイルドピッチ【ヤ0-3日】
市川 2死1,2塁の2-2からライトへタイムリーツーベース!【ヤ0-4日】
7回表
西川 2死1,2塁の3-2から2点タイムリーツーベース!【ヤ0-6日】
9回裏
山田 0死1,2塁の1-2からレアード(三)のタイムリーエラー(後逸)で1点を返す【ヤ1-6日】
9回裏
グリーン 0死満塁の2-2からセンターへのタイムリーヒット【ヤ2-6日】
9回裏
藤井 1死満塁の3-1からファーストゴロの間にヤクルト1点をあげる【ヤ3-6日】


≪スタメン≫
ファイターズ
1(左)大田泰示
2(右)松本剛
3(中)西川遥輝
4(一)中田翔
5(三)レアード
6(捕)市川友也
7(二)石井一成
8(遊)中島卓也
9(投)有原航平

スワローズ
1(左)坂口智隆
2(中)上田剛史
3(二)山田哲人
4(右)雄平
5(一)グリーン
6(遊)大引啓次
7(三)藤井亮太
8(捕)井野卓
9(投)石川雅規


≪公示≫
6/18 なし


打つ方は久々に復帰して速球に力強さが戻ってきた有原の前に8回までわずか1安打。
そして投げる方はことごとく継投が裏目に出て、しかも6失点はすべて2死からときています。
またもや5連勝を逃してしまいました。
暴投で決勝点を許し、最後の1死満塁のサヨナラのチャンスに主軸が連続三振に倒れて逆転負けとなった、あのタイガース戦よりかは後味は悪くはないでしょうけど…。
まあ交流戦でチーム打率もチーム防御率もダントツで最下位でしたが、それを象徴した交流戦最終戦だったと言えましょう…。
おまけにジャイアンツがマリーンズ相手に延長12回に劇的なサヨナラ勝ちとなり、その結果5年ぶり2度目の交流戦最下位も決定してしまいました。


確かにこの日の有原を打つのは簡単ではなかったと思います。
一方で最近打線もよい形で点が取れ始め、何といっても15日にはあの則本も攻略しました。
だから「何とかしてほしかった」と思うファンの方も多かったことでしょう。
この日何人かセーフティーバントの構えをし、試みたケースもありましたが…。
やはり力のある投手相手を、どう打ち崩すかが今の打線の課題であります。
そして投手陣も、やはり中継ぎはお疲れでしょうか。
失点した近藤もギルメットも、そして無失点でしたが石山もルーキも全体的に高く感じました。
まあ確かに今日は投手陣には悪天候で酷ではありましたが…。
そもそもブキャナンに続いて石川と2週続けて中4日をさせないといけない、先発の厳しいチーム事情も悲しいです。
これだけけが人が出てはどうしようもなさそうですが、リーグ戦再開に向けて、打つ方と投げる方ともにどう整備していくのか気になるところであります。


そして1回1死3塁でまたしても背中に死球を受けた山田であります。
そのあとは、9回に相手のエラーを誘う三ゴロはありましたが、おおよそ山田らしくない内容でした。
これはとにかく首脳陣にお願いがあります。
山田を使い続けるなら、せめて6番以降の下位打線で起用してもらいたいです。
首脳陣としては不調でも守備と四球を選べることを考えると、ケガでもしない限り外すつもりはないのでしょう。
しかし上位では、やはり今回のようにマークがきつくなって内角攻めも多くなります。
山田の復調を考えるなら、まだ楽な打順の方がいいと思うのですがどうでしょうか…。


今日は投打によいところがなかったうえに、山田が背中にまた死球と散々でしたが、最後の最後に連勝中の粘りがきましたね。
まあ相手の守備ミスや、飛んだコースがよかったヒットだったりと、ラッキーな面も強かったですけど(苦笑)
それもありましたけど、3点を返して1発出れば同点まで言ったのは、選手の執念と球場のファンの声援でしょう。
負けはしましたけど、これは次につながってくれるはずです。
…というかつなげないといけないです。
またこういう「最後まで分からない」試合をしていたら、日に日に増しているスワローズファンもさらに増えていくことでしょう。
今年も交流戦は散々でしたが、反省を生かしてリーグ戦にはつなげてほしいと思います。
やはりどんなに低迷していても、ファンがいる以上は頑張らないといけません。



【順位表】スワローズ 6位:64試合25勝39敗1分 勝率.391
イメージ 3

イメージ 4




【順位表(交流戦)】スワローズ 12位:18試合5勝12敗1分 勝率.294
イメージ 5



【予告先発】6/23 スワローズ:ブキャナン ベイスターズ:井納翔一
イメージ 6




【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!


 

 


この記事に

  • 顔アイコン

    どの球団も多少の怪我人を抱え投手陣もヘバってくる頃ですが、どれだけ踏ん張れるかが大事ですね。
    交流戦でパの6球団と当たり、SBは別格として西武あたりは投打の安定感が素晴らしいと思いました。楽天も岸の加入と美馬の好調ぶりで大きな連敗はなさそうです。

    やはり柱となる先発投手が多いほどチームの成績が安定しますよね。ツバメさんからすればブキャナンがその一人ですが、佐藤由は登板間隔を空けなければならず、石川はお世辞にも安定してるとは言いがたいですかね。
    原樹理クンに期待…とは言っても、まだ一年ローテを守った経験がありませんかー。

    捺繰

    2017/6/18(日) 午後 9:19

    返信する
  • アバター

    puroさん、こんばんは♪
    10連敗した時はどうなることやら…でしたが、とりあえず、交流戦で5つ勝てて良かったです(笑)

    山田については、昨シーズン終盤の四球禍が今だに尾を引いているように思えてならないので、今日の背中への四球の影響が殊更に心配です…

    ともあれ、23日から再開のリーグ戦では、「最後まで諦めない」「最後まで分からない」試合をしてほしいものです!

    yossuy

    2017/6/18(日) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    石川投手を中4日で投げさせるのは、あまりにも無謀でしょう。近藤投手あたりを3回までをメドに先発させるとか、中継ぎ陣だけで繋ぐ試合にして良かったと思いますね。あるいは、オーレンドルフ投手を上げてくる選択肢もあったと思います。
    捕手は、藤井選手ではダメなのですかね?打力も考えての荒木選手のサード起用は不可欠かと思いますけれど…。
    山田選手は、私も8番に下げてあげてほしいと思います。 削除

    [ 久保田 ]

    2017/6/19(月) 午前 8:08

    返信する
  • 交流戦前半のチーム状態を考えたら5勝は良くやったっと思ってしまうオイラは甘ちゃんですけど。
    まぁ入る前からチ〜ム状態は上らず苦戦は必定で、もしかしたら1勝も…って考えていましたから、中盤以降の選手の粘りに喜んでいました。
    リーグ戦に戻っても、弱いチームなりに一丸と成って戦ってもらうと嬉しいですね。
    でぇ僕の考えとしては山田選手は打てなくても攻めがきつくても上位に置いて、この試練を乗り越えて欲しいですね。
    これで潰れる様ならそれだけの選手だし、出来れば柳田選手のように復活して欲しいです。でもきっと彼なら乗り越えられると思うんですけど…。
    今季のこのケガ人の多さで優勝は奇跡に近いですから、チームでの次世代を担う若手選手の底上げ?を考えながら、ホームでの勝ちにこだわる采配をしてもらう方が個人的には嬉しいかな。でも負けが又大きく嵩むと批判されるしなぁ…。

    お戯禮(おたわむれ)

    2017/6/19(月) 午後 7:15

    返信する
  • 顔アイコン

    捺繰さん
    あれだけケガ人が出ながら、今年もホークスが優勝してしまいましたからねぇ。
    年俸や選手層では比べ物にならないとはいえ、スワローズもどこか見習わないといけないところはあると改めて痛感させられましたよ。
    由規は相変わらず四球が多いので、見ていて不安ではありますけど…。
    まあそれでも現状では原樹理と同じくらいでほかの投手に比べれば安定していると思いますので、このまま中10日で頑張っていただければと。
    さすがにもう石川に頼っているわけにはいかないと思います。
    そろそろ燕先発陣も世代交代といきたいですが…。
    星も決め球がなく、ここまで三振が少ないのが苦労している一因でしょうね。

    puro

    2017/6/28(水) 午後 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    よっすぃーさん、こんばんは。
    終わってみればホームでは4勝4敗1分でしたし、またしても内弁慶ぶりが際立ったと言えましょうか…。
    相手投手もこれだけ主力がいないとなると、どうしても3番の山田にマークが集中してしまいますよね。
    最後の6試合の勝った試合は、打線が粘り強かったです。
    これから夏にかけて投手にはさらに酷な状況になってくるでしょうし、そろそろ打つ方が助けてあげてくれればいいんですが。

    puro

    2017/6/28(水) 午後 8:26

    返信する
  • 顔アイコン

    久保田さん
    ほかにいないのは分かりますけど、こんなチーム状況で石川を中4日は理解に苦しみますよね。
    中尾みたいになるかもしれませんが、それなら将来を見据えて起用してくれた方が、だいぶマシでした。
    まあ3年契約最終年の真中監督にはそんなことも言っていられないのでしょうけど…。
    ぼくもこの日の交流戦最終戦と、来週のベイスターズ戦はてっきりブキャナンに代えてオーレンドルフかと思っていましたが…。
    荒木サードとかも毎回思っていますが、それもキャッチャー藤井も含めてどうも監督の頭の中にないようです。
    負けが込むとどうも監督さん頭が固すぎる感が…。

    puro

    2017/6/28(水) 午後 8:26

    返信する
  • 顔アイコン

    お戯禮さん
    こちらは、交流戦前にエース級以外ならなんとか…と記事に書いた自分が本当に恥ずかしく感じております…。
    ケガ人もありましたけど、やはりこのチームの選手層の薄さが出てしまいましたよね。
    そんな中で中盤以降の選手の粘りは褒めたたえたいですけど、そこをどう埋めるかは来年以降の大きな課題として残りました。
    本当に気が早いですがオフのドラフトが待ち遠しいです(苦笑)
    山田に関しては、真中監督もお戯禮さんと同じような考え方でしょうかね。
    まあ「じゃあ誰が3番を打つんだ」となっても代わりが悩ましいですけど、せめて.250くらいには戻してもらいたいですが。
    案の定株主総会でも批判が集中しましたが…。
    3年契約最終年でもある真中監督が残り試合どう采配、起用していくかは注目ですね。

    puro

    2017/6/28(水) 午後 8:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事