ここから本文です

書庫全体表示

■ 試合結果
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




■ 対戦成績
イメージ 4

イメージ 11


イメージ 5


■ 交流戦まとめ
イメージ 6

イメージ 7





交流戦総括ということで、再びいろんな表をご覧いただくことにしますが…。

得点57(12位、11位は63の巨人)
失点100(12位、11位は96のロッテ)
打率.222(12位、11位は.242の楽天と日本ハム)
防御率5.22(12位、11位は4.91のロッテ)
とても厳しい数字が並びました。
何といっても打率と防御率の両方で一番下だったことに尽きます。
順位が最下位だったことよりも、よほど深刻で厳しく感じます。


まあ防御率に関しては3試合あった2桁失点が響いた感じではあります。
先発もコマ不足とはいえ、ブキャナンや原樹理ら計算できる投手も出てはきました。
さすがに去年よりかはマシかと思いますけど、結果的に2年連続交流戦防御率5点台ですし、 中継ぎ陣がここのところ「投げてみないとわからない」状態に戻ってきてしまいつつある点が気になるところです。
中継ぎに関しては、昨日石山は力強い球が戻ってきたように感じましたし、やはりそこあたりが頑張ってほしいと思います。


投手も小川、山中と先発にケガ人が出ましたが、やはり川端、畠山に交流戦途中からバレンティン、中村悠平と野手の方が影響が出てしまいました。
さすがに彼らがいたらチーム打率.222も交流戦前半で得点は1点、2点ばかりだった…ということもなかったとは思います。
ただこういうのもなんですが、もう彼らはいないものと思った方がよいでしょう。
交流戦だけに限ったことではないですけど、そろそろ代わりの選手に出てきてもらわないと打線は厳しいです。
ほかのチームは続々と若い野手が出てきています。
交流戦期間中は藤井亮太がプロ初本塁打を打つなど2本記録するなど打つ方で活躍し、また守備でもサードで再三の好プレーがありました。
個人的にはスワローズの交流戦野手MVPには藤井を推薦したいです。
強いパリーグ相手に存在感を見せたことは自信になったのではないでしょうか。
こんな感じで、少しずつ世代交代を進めて、再生工場組ばかりに頼らずに、もう一度魅力ある打線の復活を願いたいところですが…。


これで最後に交流戦で勝ち越したのは8年前で、6位以内に入ったのも6年前までさかのぼることになりました。
詳しく調べてはいませんが、近年でここまで勝ててないのはスワローズくらいでしょう。
それにスワローズと同じく最下位争いをするであろうと言う大方の予想だったドラゴンズが、今年は交流戦で9勝9敗の5割と十分すぎる成績を残したというのもあります。
ドラゴンズの試合は詳しく見たわけではありませんが、このチームもやはり投手に野手に若い選手が続々と出てきて活躍していたのが大きかったのではないでしょうか。
来年こそスワローズも交流戦で喜ばせてほしいですが…。




■ 去年の交流戦総括記事



【順位表(交流戦)】スワローズ 12位:18試合5勝12敗1分 勝率.294
イメージ 8

イメージ 10


イメージ 9






【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!


 

 

この記事に

  • 顔アイコン

    素晴らしい総括ですね、毎年ですけど。

    お蔭さまで中日は交流戦を50%の勝率で通過しました。
    若い子の先発陣が予想以上に頑張ったのが大きかったです、仰るとおり。ですが、これは本来計算していた大野・吉見(若松)といった投手たちが使い物にならなかったことの副産物でもあります。

    若い先発投手はタイミングよく登板させてやれば、相手にとっても対戦データがないため有効みたいです。中尾君は相手が悪すぎましたが、もっと若い子を投げさせれば結果はどうだったでしょうか?広島はうまく若い投手を運用してますね。

    原樹理くんが自信を深めてきてますから、今後に期待ですね。

    捺繰

    2017/6/20(火) 午前 0:18

    返信する
  • アバター

    puroさん、おはようございます♪
    交流戦の総括とデータありがとうございます。
    打率&防御率&得点&失点、全て最下位では、順位が最下位もやむなし…ってところでしょうか。

    ですが、そんな中でも原樹理の好投、野手では藤井の活躍が光りました。

    特に原樹理がようやくドラ1の実力を発揮し始めたのが嬉しいですね。
    ホークスの東浜は昨年のエース級との投げ合いが今年の飛躍に繋がっていると思います。
    彼と同じく、原樹理の今後の飛躍に大いに期待しています。

    yossuy

    2017/6/20(火) 午前 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    捺繰さん
    ようやくドラゴンズは世代交代が進みつつあるというところでしょう。
    燕もそろそろ石川とか元パリーグ組のベテランに頼ってる場合ではないと思うのですが…。
    今や原樹理や星あたりだけが楽しみですよ^^>

    puro

    2017/7/12(水) 午後 7:16

    返信する
  • 顔アイコン

    よっすぃーさん、おはようございます。
    打つ方は一向に状態が上がらず、そして投手陣は徐々に疲れが見え始め…。
    今年もケガ人も続出となり、ホント交流戦でさらに厳しさを痛感させることとなりましたね。
    そうですね、原樹理も東浜だったり、同期のベイスターズ今永だったり、そんな感じになってくれるといいんですけど。
    交流戦でエース級と投げ合った経験を今後に生かしてもらいたいです。

    puro

    2017/7/12(水) 午後 7:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事