ここから本文です
四国ツバメロード
開設以来野球(スワローズ)ブログでしたが、最近は道路ブログ化しています。(2018/08/15)

書庫全体表示

■ 燕選手の契約更改(単位:万円)

12/15
アルメンゴ 7300(+4300) 新入団
中村 5400(+300)
荒木 2300(+400)
上田 2300(+200)
大松 1000(+200)

12/18
小川 9000(+200)
石山 4800(+1700)
雄平 6000(-1000)

12/19
12/27


イメージ 1

イメージ 2


2週間ぶりの更新です。
その間にスワローズの全選手との契約更改が終わって、球団も前日は仕事納めで2017年の活動は終えることとなりました。
改めまして、その契約更改を振り返ってみましょう。


前回更新以降は、続々と主力選手が登場しました。
成瀬の1億4400万円から86%となる1億2400万円減も想像以上下げられた感じでしたが、大トリとなった19日の主力3人もきっちりと下げられました。
・防御率5点台にシーズン連敗記録を作ったベテランの石川は1億8000万円のうちの1/3をもっていかれ
・7,8月の約2か月間離脱して、新人から60試合登板の記録も途絶えた秋吉も1億1000万円からの2500万円減となり
・2年連続トリプルスリーも今季は打率.250に終わって、盗塁も14にとどまった山田は3億5000万円7000万円もけずられ
これこそ「厳冬」と言えるでしょうか。
チームは96敗もし、自身の成績も軒並み落ちたとなれば、この結果も致し方ありません。


…と言いたいところですが。
タイトル通りに、こうなるとますます複数年契約組に対して腹が立ってきますね(苦笑)
館山、川端、畠山の3人は成績どころか試合にもほとんど出場しておらず、複数年とはいえ年俸変動制を結んでいます。
確かに契約更改ではいずれもダウンでしたが、揃って下げられた額は2000万円程度でした。
おそらく変動制とはいえ「最大で2000万円ぐらいまで」という契約だったような感じですが、この程度の額ではあんま変動制の意味がないような気もします。


それでその3人よりも、2か月離脱したとはいえ開幕直後は抑えを務めて最終的にも43試合に登板した秋吉や、低調だったとはいえ全試合出場&24HRの山田の方が下げられるのはやはりと言いますか、納得しきれないところであります。
いや〜、複数年はまさに偉大であります!
…と当ブログでは珍しく皮肉たっぷりに言わさせていただきました^^


おまけにチームが大不振の中、存在感を見せつけ少なからずスワローズへのアピールにもなったと思われるマスコットのつば九郎も現状維持にとどまりました。
しかも「ヤクルト飲み放題」の権利も失ったということで、確かにこれは事実上のダウンともいえましょう。
つば九郎も例のごとく今年のネタで抗しましたが^^
しかしあえて一ファンとして言わさせていただくと、そのネタにプラスして「複数年組もいじってほしかった」と言っておきます(苦笑)
特にここ2年働けていない畠山は、何を言われても仕方ないでしょうしね^^


こうして個人的には「複数年組の勝利」の感しかなかった契約更改でした。
ちなみに当ブログではあと1回年内に更新する予定です。
そして訪問やリコメも最近さっぱりとなっていましたが、ぼちぼち再開していきますので、よろしてお願いします。




【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!


 

この記事に

  • 館山に関しては、ボクの記憶では全盛期に入る前年位に3年契約で1億チョイくらいでバリバリエース級の活躍してたと思うんで、良し悪しでしょうねぇ。
    外国人なんかが複数年契約結ぶと働かなくなるってよく聞きますけどね。

    [ ぴのすけ ]

    2017/12/29(金) 午後 8:03

    返信する
  • アバター

    puroさん、こんばんは♪
    まさに「複数年組の勝利」でしたね。
    特に畠山についてはネット上でも風当たりが強いですけど、よっすぃーも全く同じ思いです(笑)

    個人的には、山田の7,000万ダウンはちょっと厳しすぎる感じがします。
    (5,000万ダウンあたりを予想していたので…)

    つば九郎の現状維持は順当なところではないでしょうか(笑)

    yossuy

    2017/12/29(金) 午後 9:15

    返信する
  • お久しぶりです(^^)

    いつも思います、査定の基準とは何だろう?と。
    契約の形態もどうですかね?
    中日でも半分休んだ平田(複数年契約)が現状維持とか。

    ファンのほとんどがドラフト下位ルーキーくらいの年俸で働いてるワケですから(もっとイイ稼ぎされてますか?!)、勤労意欲を削ぐことだけはやめてほしいです(切実)。

    捺繰

    2017/12/29(金) 午後 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    山田、秋吉はWBCに出てましたし藤浪とかWBC燃え尽き症候群にかかった選手も多かったですね。
    WBCが3月ってのは正直、可哀相。
    疲れも出るでしょうし成績ダウンしてもせめて現状維持ぐらいでも良いと思うんですけどね。 削除

    [ 匿名さん ]

    2018/1/1(月) 午後 3:00

    返信する
  • 顔アイコン

    誰も触れてないみたいですが山田は以前、球団からの複数年契約を断ってるんですよ?
    それに山田の場合は下げる時は下げて、本人の契約更新時のコメントで言ってた通り、出来高を厚くした契約でやる気にさせるほうがいいと思いますけどね
    複数年組に関しては2000万ダウンとは言え変動制で良かったと思いますけどね、他球団の複数年選手を見ても(某松坂投手など) 削除

    [ ななし ]

    2018/1/1(月) 午後 9:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事