ここから本文です
四国ツバメロード
開設以来野球(スワローズ)ブログでしたが、最近は道路ブログ化しています。(2018/08/15)

書庫全体表示

イメージ 1



春季キャンプが始まるまでは、どうしても野球の話題に乏しいということで、前回に続いての道路レポートと致します。
前回の国道196号の松山市から、今回は今治市内に入ります。



愛媛県今治市

イメージ 2
(1)
左に右にカーブして松山市から今治市に入ります。



イメージ 3
(2)
↑R196 小松(西条)41km
今治市に入ると、今治に代わって小松が標識に出てきました。小松は現西条市で平成の大合併前まで小松町だった地域です。交差点の終点が旧小松町役場の近くだから、西条ではなく小松のままなのかもしれません。ちなみにこの標識は国土交通省によると確認案内標識というそうですが、なんかわかりにくそうですし少し長そうなので、当ブログでは今後は距離標識とかkm標識と書くことにします。


イメージ 4

イメージ 5
(3)・(4)
今治市に入っても左側は海が見える光景が続きます。そしてR196の標識(通称「おにぎり」)もしっかりと立てられています。



イメージ 6
(5)
→愛媛r168 r197・今治市役所菊間支所・かわら館0.5km
少しすると旧菊間町の中心に入っていき、r168との交差点にさしかかります。



イメージ 7
(6)
↑R196 小松
→ 玉川・r168



イメージ 8
(7)
→愛媛r168 玉川
(5)と(7)の県道との交差点はどちらも青色の交差点標識はありませんが、どちらも玉川に行くことができます。玉川町もこの菊間町と同じく平成の大合併によって今治市になりました。


イメージ 9

イメージ 10
(8)・(9)
旧菊間町街を過ぎると、今度は工業地帯に入ってきました。この辺りと、愛媛県の東部(県内では東予と呼ぶ)の海岸沿いはずっと工業地帯で連なっています。この一帯をすぎると、アップダウンがあります。



イメージ 11
(10)
↑R196 小松34km



イメージ 12
(11)
少しばかり旧菊間町街、工業地帯等で海から離れていましたが、再び海との並走です。



イメージ 13
(12)
(11)のあと右にカーブして、さらに左にカーブしたところで旧大西町になります。この辺りは旧自治体のカントリーサインも残っているところが多いようです。このかつての大西町も今は今治市です。
(旧北条市(現松山市)のカントリーサインはほぼ撤去された感じですが…)



イメージ 14
(13)
↑R196 小松・今治市街
愛媛r15 波方

旧大西町に入ってしばらく進むと、r15との交差点ですが、この波方もやはり旧波方町で現今治市です。



イメージ 15
(14)
r15の交差点の直後に左側に並走している道路はr15です。(13)の交差点標識の←方向とはだいぶ違うことになります。R196は上りに入りながら右に曲がります。



イメージ 16
(15)
↑R196 小松
→愛媛r163 玉川
ある程度上ると、左にカーブしながら下っていき、降りるとしばらくカーブのないまっすぐの道が続きます。その途中にr163との交差点です。



イメージ 17
(16)
↑R196 小松28km
今治市の中心に入っていくので、海岸沿いからは離れていっており、このような景色が続いています。km標識の小松の下に書いてあったのは、おそらく東予市ではないかと思われます。旧東予市も旧小松町と同じく今は西条市となっています。


イメージ 18
(17)対面2車線→片側2車線
そのあとも同じような景色で走行していると、今治市街に近づいたということで車線が増えて、松山北条バイパス以来の片側2車線となります。



イメージ 19
(18)
R196 小松
 今治市街

片側2車線バイパスと今治の中心地への最初の分岐点になります。



イメージ 20
(19)
整備された片側2車線を走っていますが、ここにきて走行方向が北から南に向いていくにつれ、太陽でかなり見えにくくなってきました。もはや標識では何が書かれているのかもわかりませんが「↑R196 小松26km」と書かれていました。



イメージ 21
(20)今治市神宮・神宮交差点
↑R196 小松
←愛媛r155 波方
→愛媛r155 玉川




イメージ 22
(21)
頭上は瀬戸内しまなみ海道です。



イメージ 23
(22)今治IC入口
↑R196 小松
← 今治市役所・今治駅
← 今治城4.5km・今治港3.7km
しまなみ海道 「今治IC」※尾道方面




イメージ 24
(23)片山交差点
↑R196 小松
←R317 今治市役所
→R317 道後・玉川
片側2車線が続く中、今治IC入口の交差点、さらにR317と交差する片山交差点に差し掛かります。国道の交差は起点の西堀端交差点以来です。ちなみにR196は距離はそれほどでもないですが、ほかの国道と交差することはあっても重複区間は一切なく、ずっと単独です。これは国道界においては誇れることかもしれません(笑)
松山〜今治間へ行くには、海岸沿いのR196か山間部のR317の2つありますが、R317も酷道的な要素はなく、普通に走れるだけにいつもどちらを走るか迷います^^



イメージ 25
(24)蒼社川大橋
片山交差点を過ぎると、すぐに上って蒼社川大橋を渡ります。



イメージ 26
(25)
↑R196 小松21km



イメージ 27
(26)
この辺りは商業施設も多いですが、やはり快適なバイパスは町の中心地から離れた場所に作られています。




イメージ 28
(27)
小松まで18kmを切ったところでは、周りは田んぼの割合が増えてきました。



イメージ 29
(28)片側2車線→対面2車線
(27)のあとも少し進むと、右にカーブしながら上り、そして右側車線がなくなって対面2車線です。


イメージ 30
(29)
↑R196 小松
←愛媛r162 r38
→愛媛r162 朝倉
そして上ったところでr162交差点になります。右折の朝倉もかつての旧朝倉村でやはりこちらも今治市の一部となっています。




イメージ 31
(30)r38との交差点で再び片側2車線
↑R196 小松
↙愛媛r38 桜井

r162との交差点を過ぎて坂を下りると、再び片側2車線になります。



イメージ 32
(31)今治湯ノ浦ICとの交差点
↑R196 小松
今治小松自動車道 今治湯ノ浦IC




イメージ 33
(32)
道の駅「今治湯ノ浦温泉」


イメージ 34
(33)車線減少
↑R196 小松13km

片側2車線になって今治湯ノ浦IC、道の駅「今治湯ノ浦温泉」を過ぎたところで右にカーブしながら右側車線がなくなります。以降終点までは対面2車線です。



イメージ 35
(34)
↑R196 小松
↗愛媛r159 三芳

車線が減少して少し進むと、r159との交差点となり、直後に左にカーブしたところで西条市に入ることになります。




次の具体的な更新日も未定ですが、次回の西条市でR196の最終回です。
ちなみに平成の大合併で新しくなった今治市は、旧今治市、菊間町、大西町、波方町、玉川町、吉海町、宮窪町、伯方町、上浦町、大三島町、朝倉村、関前村による1市9町2村(計12市町村)とまさに大合併でした!




国道196号起点→終点【2】(愛媛県今治市)


【最後に】当ブログをご覧いただき、心より感謝申し上げます。
よろしければ、「訪問の証」にブログランキングのクリック(↓)お願いします!


 

 

この記事に

  • アバター

    puroさん、こんばんは♪
    前回に続きR196の道路レポートありがとうございます。
    車線と風景が刻々と変化していくのがよくわかって、とてもいいです。
    ⑻⑼の左手に見える工場は何の工場でしょうか?

    石川県も平成の大合併で「村のない県」になりました。
    白山市は海辺から白山まで、と市域が広大で車で縦走するだけでもたいへんです^^;

    yossuy

    2018/1/15(月) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    よっすぃーさん、こんばんは。
    動画とかでもよく見ますけど、町の中心から離れていったりとかその逆もですけど、そういうのもよくわかります。
    正確にはすみませんはっきりとは分からなかったのですが、今治は造船とかタオルの製造で有名ですから、やはりそういった系かもしれません。

    あの大合併ですけど、これも地域によってかなり温度差がありましたよね。
    お隣の高知県なんか、特に東部はほとんど合併がありませんでしたし。
    愛媛も一つくらい村を残してほしかったですけど、やはり財政的に厳しかったでしょうか。
    白山市早速地図で拝見させてもらいました^^
    お隣の野々市市や川北町に多少領土を分けてあげてもよかったかもしれませんよね(笑)

    puro

    2018/1/18(木) 午後 6:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事