PCM2704をオペアンプ無しでパワーアンプにつなぐ

USBANA-2904完成後、音質向上のため、オペアンプを交換しようと思ったのですが、その前にオペアンプ無しで鳴らした場合どうなるのか試してみる事にしました。 オペアンプによる音質の変化・劣化は大きいので、(変化・劣化を最小限におさえるべく、超高級オペアンプも存在しますが)ないのが一番、変化・劣化が少ないので、問題がなければ、オペアンプ無しで行こうと思います。 IC、PCM-2704のVOUTL、VOUTRの足はそれぞれL、Rの出力なので、ここにカップリングコンデンサーをかませば、そのままパワーアンプにつなげるはず。 ・・と、よく考えてみると、パワーアンプの入力にはカップリング・コンデンサーがすでについている。カップリング・コンデンサーによる音質の変化・劣化も激しく、変化・劣化を最小限におさえるべく、超高級カップリング・コすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事