病気

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 無事通過!


   今日は2つの記事です。 2-1




昨日は、2か月半ぶりの、がん検診日でした。

イメージ 1
診察を待つ間に、血圧を計ったら、やはりいつもより高めでした。
いつも、せめてこれ位あると良いのですが。



お陰様で、今回も無事通過致しました。
退院後 2年3か月になります。

今回は、ファイバー(鼻からカメラ)と触診のみ。

ファイバーは、随分慣れて?来ました。

それでも、カメラの先生の手が 長く止まると、
「大丈夫かしら?」と不安になります。
先生の「全く大丈夫です」の声で、心底 ホ〜ッ!

実は、1週間ほど前、右顎の端っこが、
押すと、かつてない痛みがあり、??と気になっていました。

いつしか痛みは引いたのですが、先生にそのことをお話すると、
「癌から来るものではありません。」 としっかり、顎下、首部分の触診。

首はリンパ節が多く、癌がリンパに飛ぶと、しこりができます。
私も、小豆粒位の、痛くも痒くもないしこりができたのが、最初でした。

しっかり触診検査して下さって「大丈夫ですよ」と。

有難うございます。<(_ _)>

次回は、5月末で、MRI検査です。

今回も先生に、しっかり握手をして頂きました。


ところで、先生は、1月にも感じたのですが、随分お痩せになっていて
少しショックです。

人の命を預かる、医者という職業は、激務です。
特に、外科系ドクターの激務ぶりは、入院中肌で感じました。
「人を救う」という使命感なくしては、できない仕事だと思います。

感謝致しております。



こちらにも遊びにいらしてくださいネ!
多分FC2に落ち着くと思います。

◆ピーチクパープル FC2ブログ   https://ak9668.blog.fc2.com/

◆ アメーバブログ   https://ameblo.jp/ak9668/

◆ ライブドアの方は、時々更新。(少し雰囲気を変更致しました。)
http://ak9668.livedoor.blog/


中咽頭癌ステージⅣ 80日間入院  退院後 2年と3か月と2日目。

開く コメント(2)

闘病ブログについて


     今日は2つの記事です。 2-1




舌癌手術をなさった 堀ちえみさんが、ブログ更新なさいました。

リアルタイムのブログ、どんなに闘病中の皆も励まされる事でしょう。
舌癌闘病の大きな記録。

心から、応援しています。



私のブログですが、アクセス分析を見ると、
今も毎日、骨切り手術 ・ 抜釘の記事に、アクセスがあっています。

必ず毎日検索ワードに上っていて、驚きます。

自分が8年前、高位脛骨骨切り術を受けた時、
不安と恐怖で一杯でした。

情報が無く、手術を受けられた方のブログを、随分探しましたが、
あの時点では、ほとんど見つかりませんでした。

実際に体験した人のブログは、情報として何より大きいです。

脚の手術の時は、まだスマホも無く、入院だけで精一杯で
たまにしか、更新できませんでした。

中咽頭癌の入院の時は、部屋にワイファイ設定して
パソコンを持ち込み、毎日闘病記を書きました。

休んだのは、治療副作用で、失神した時の1日だけでした。

中咽頭癌記事にもアクセスがあっています。


拙いブログですが、ブログ記事が
どなたかの小さなお役に立っているとしたら、
こんな嬉しい事はありません。

ブログを始めて、今年5月で、11年になります。
まさに、自分が生きてきた証。

ブログは、私の暮らしの一部。 
身体の一部と言っても過言ではありません。
父の介護の時も、2回の大病の時も、いつもブログに支えられて来ました。

毎日100〜150アクセスを頂き、
拙いブログを訪問して下さる皆様に、感謝の気持ちで一杯です。

有難うございます。<(_ _)>


イメージ 1
18:15 マンションベランダからのサンセット。
日が長くなりましたね。


開く コメント(2)


  今日は2つの記事です。 2-1



堀ちえみさんは、昨日が手術でした。

手術当日の 朝8時 ブログで「行って来ます」と
書いていらっしゃるのを拝読して、




私も、入院前日 同じ言葉を書いた事を思いました。



今読み返しても、胸が一杯になります。
私の場合、こうして書く事で、覚悟をして行ったのだと思います。




堀ちえみさん 
手術が無事終わった報告をご主人様がなさっています。
ご快癒をお祈り申し上げます。




入院中知り合った 舌癌の○君は37歳。独身でした。
手術後一か月の時に、私は入院し、彼は喋れるようになっていました。
舌は、半分赤く、半分白く縫合されていました。
(太腿から移植の肉で、太腿の傷も見せてくれました。
こんなに切らなくてはいけないの?と思う程
膝から上、ゾックリ縫合されていました。
一番良い部分を使うのだそうです。)

その後、彼は少しずつ、言葉が聞き取り易くなって行きましたが、
抗がん剤、放射線による口内炎が酷く、気の毒でした。

口内の癌は、抗がん剤と放射線により、次第に口内炎ができて酷くなって行き、
痛みで、ますます食べられなくなって行きます。

私は、一日に20回位消毒うがいをして、口内炎を作らずに済みました。
できる努力は、全部したと思います。

ただ、副作用は人によって違うので、
口内炎で苦しんでいる方達が多かったです。

本当は、書くべきではありませんが、
癌治療の方の、参考になればと思い、初めて書かせて頂きます。

彼は、早朝散歩から帰ってくると、煙草の匂いがしていました。
癌治療に煙草は厳禁で、治療効果が無くなると言われていました。

私は、ずっと彼の辛い様子を見て来て、
注意などできなかった。

自分も、日々治療との闘いで精一杯でした。

退院7か月後に他界した彼。
彼が、煙草をやめれていたら、と思います。

でも、彼は、辛い日々の中で、煙草を吸う時だけ
自分を解放していたのかもしれません。

それぞれの運命。
37歳の若さで逝った、○君のご冥福を祈ります。



余談ですが、入院中、外科系の先生方の
激務ぶりを生で知りました。

先生方は、体力、気力、知力、技術力、
それに経験が、勝負でいらっしゃいます。

先生方も血の滲むような努力をして下さっている事を知り、
心から感謝を思いました。



中咽頭癌ステージⅣ 80日間入院  退院後 2年と26日目。 


開く コメント(2)

堀ちえみさんの事


  今日は2つの記事です。 2-1



タレントの 堀ちえみさんが、舌癌ステージⅣを公表。
22日が手術との事。

ニュースで、
「一度は治療をしないと思った。
でも、子供達、家族のために、闘います。
 私は負けない。」
のメッセージに、涙が溢れて仕方がありませんでした。


私も、最初先生に、「このまま死にたい。治療をしない選択をしたい」
と申しました。 
だから、その気持ちが良く分かります。

前を向いて闘って行かれる 彼女。
心から応援致します!


私の入院中、舌癌闘病の方が3人ありました。
37歳の独身男性。 40代の女性。  70代の男性。

私が恐怖と不安で入院してすぐ、37歳の彼と知り合い、
舌を半分切って、太腿の肉と縫合しているのを見せてくれました。
喋る事は、どうにかできていらっしゃいました。

あの時、医学の進歩にとても励まされました。
舌は半分切除縫合までなら、声は残ると言われていました。

見せてくれた感謝と共に、
闘病仲間として、よくパン等差し入れしました。

話を聞いていると、辛い香辛料が好きで、ドバっとかけていた由。
口内炎ができて、アレレ?と言っているうちに進行して
癌専門の病院に送り込まれたそうです。

手術後、抗がん剤と放射線治療ですが、
手術の前は、ガタガタ震えていたという彼。
彼は、放射線治療に 「怖い。手術があれだけ怖かったのに、
放射線までもうやりたくない」と強い意志でした。
主治医の先生が、枕元で1時間の説得をして、放射線治療を
私同様しましたが、彼は口内炎が酷く、全く食べられず苦しんでいました。
それと、放射線による首の乾燥による、掻き毟り傷が酷かったです。

頑張って、頑張って、1月に退院。
退院の前日、私の肩をたたき、挨拶してくれました。
「退院おめでとう」と握手して送りました。
でも、食べられないので、かなり痩せて行っていました。

彼が、その年の8月に亡くなられた事を知った時、
入院中の仲間皆で悲しみました。

人の運命って、儚い。

今は、2人に一人が癌罹患の時代。
それぞれの運命を、歩いて行くよりありません。

私が入院中、ドクターや看護士さんから
「最初は、お一人だし、どうなる事か?と案じました。
でも、途中から、あなたは頑張った。
癌治療には、気持ちを前へ向ける事が、一番大切なのです」

何度か、そう言われました。

私は、絶望の中から、徐々に、応援して下さる多くの皆様に対して、
治る事が恩返しと、強く思うようになって行きました。

堀ちえみさん、 池江璃花子選手、 八千草薫さん、
ご快癒を信じ、心から応援致しております。


私も、再発転移の恐怖と不安は、常に根底にありますが、
できる限り、前を向いて頑張って行きたいと思います。


中咽頭癌ステージⅣ 80日間入院  退院後 2年と24日目。 

開く コメント(2)


   今日は2つの記事です。 2-2




今日で 中咽頭癌ステージⅣ 退院から、丸2年になります。

2017年1月27日

読み返して、涙が溢れました。

今日がある事への、深い感謝を思います。
有難うございます。

これからもいつ、何があるか分かりませんが、
感謝と恩義を忘れず、運命を受け止めて生きて行きたい。



このところ、ずっと暖かい日が続いていましたが、
昨日は、みぞれ、雪が降り、雷、風もあり、寒かった。

そんな中を縫って、プールへ。 
水中ウオークして来ました。

脚のリハビリのため始めて7年半。
できる限り、週2回、30分間のペースで、
細く長く続けて行きたいと思います。



大坂なおみ選手、全豪オープン テニス、世界一!

\(^o^)/ おめでとうございます。\(^o^)/

優勝のステージで、先ず、対戦相手である
チェコのペトラ・クビトバ選手を讃えるメッセージも
気持ち良かったですね。



 簡単お雑煮

イメージ 1

お正月でなくても、食べたい お雑煮。 (1/13 お昼)
 
お出汁は、茅乃舎。
焼いた丸餅 2個 ・ 鶏肉 ・ かまぼこ(下関) ・ カツオ菜 ・ 
吸い口 ゆず、 の 簡単お雑煮。

カツオ菜は、茹でて冷凍しています。

お雑煮だって、食べたい時に、気軽に作りたい。
有り合わせで、充分美味しいです。

イメージ 2
源右衛門の器で。  箸置きは錫。



中咽頭癌ステージⅣ 80日間入院  退院後 ちょうど2年目。


開く コメント(4)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事