ここから本文です
アジアのお坊さん 番外編
ホームページ「アジアのお坊さん」の番外編です!!

書庫全体表示

積もる怨みの話

他宗のお坊さんの話なのですが、お勤めされているお寺で色々あって、相性の悪い相手がいるとのこと、僧侶であるご自身の思いとの決着を付けるべくだとは思いますが、「憎むだけ憎むと心が空になります」と、その方が私に仰いました。


心中は重々お察し致しますが、いくら「空」などという仏教用語を持ち出したとしても、それは仏教の考えとは程遠いものです。法句経(ダンマパダ)にある如く、「実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことはない。怨みを捨ててこそ息む。これは永遠の真理である。」(中村元訳「真理の言葉 ダンマパダ」岩波文庫)というのが、仏教全般における宗派を超えた、怨みや憎しみ、怒りに対する、基本的かつ絶対の、共通した見解です。

怨みに対して怨みを以てすれば、怨みはひたすら積もるばかりで、決して「空」にはなりません。心中は重ね重ね、お察し致しますけれど。

イメージ 1


                       おしまい。

上記画像の「ダンマパダ」については、「リニューアル新版 ホームページ アジアのお坊さん 本編 【アジアの経本】」をご覧ください。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事