ここから本文です
アジアのお坊さん 番外編
ホームページ「アジアのお坊さん」の番外編です!!

書庫全体表示

ネパールで、ブッダの生まれ変わりだと一部の人から称されていた青年修行者が、警察の捜査を受けているというニュースが、先日報じられた。

実はこの男性について、私の手元に古い新聞記事の切り抜きが二つあって、一つは2005年のスポーツニッポン紙。「仏陀様の生まれ変わり!?」みたいな、ちょっと煽情的な記事で、おそらく英語の「ブッダ=Buddha」という単語を訳すのに「仏陀」という漢字を当てたのだろうと思うが、欄外に「仏陀とは釈迦の尊称」云々という説明が付されている。

面白い記事だと思って取っておいたら、その後、2008年11月14日付の京都新聞に、この青年が1年以上ぶりに人々の前に姿を現したという記事が掲載された。

さて、ブッダは無余涅槃、すなわち二度とこの現世に戻らない完全なニルヴァーナに入られた訳だから、ブッダが生まれ変わることはないのにと思って、この記事のことを忘れていたところに、2019年初頭に、28歳になったこの青年が取り調べを受けているニュースが報じられたので、大変驚いた次第だ。

そして、その件に関して検索してみて今回初めて知ったのだが、インターネット上には彼についての wikipedia までがあって、それを読む限り、彼本人は自身がブッダの生まれ変わりであることを当初から一貫して否定し続けていたそうだし、また、今回の事件に関しても、その真相に関してはちょっと微妙な要素を感じるので、ここではいい加減なコメントは差し控え、くだんのwikipediaを下記の如く貼らせて頂くことにする。


wikipedia ラム・バハドゥール・バムジョン

さてさて、皆さまは如何お感じになられましたでしょうか?

イメージ 1

             おしまい。  
       

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事