行き当たりバッタリの木工とミニ四駆

雑貨作りや電動工具集めに没頭しておりますわ(笑)
東京ビックサイトで行われたタミヤ公式大会の東京3に参加して来ました。

JCは東京1以来です。
他県には参加しないのでこれで今年のJCは最後。
東京1は雨の中のレースで置きにいってしまって速度負けしたのでスピードを上げていきました。


レース前に仲間からBコースの設営の悪さをアドバイスもらうもBコースで走る事にw



1コーススタート。




http://youtu.be/xWLeF6OLwnk







アドバイス通りの5レーンから幻の6レーンに着地。


コースのテープや段差が原因らしいですがそれでも完走してる人がいるので完全な敗北ですよ(チクショーw


まぁLD+EXギヤでスピードは出せるのは確認出来たのでオータム以降に活かせる経験にはなったと思いたい(^_^;)





この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)



先週の仕事終わってからコツコツ塗装して完成しました。



イメージ 1


イメージ 2






いつも通りホワイト部品はバターミルクペイントの13-25で塗装して未晒し蜜蝋でWAXしてます。


天板はワトコのダークウォルナットで着色してBRIWAXのジャコビーンです。

集成材でも適度なムラで風合いがありますね。



天板の残りサイズに合わせてサイドテーブルも作成してます。


イメージ 3






精度求めないと作業が早いのねww



あと嫁様が息子にボディバッグを作ってくれました。
タミヤの巾着を使用してますよ!

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



これは公式で目立ちますね(^O^)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

テーブル作ってます



雨ばかりの毎日が終わったと思ったら30℃越えの暑さです。



久しぶりの木工ネタを(^_^;)




リビングのテーブルを作ってます。

土台部分の材料は地元のHCで安価でSPFより強度があり寸法の選択肢が多いので赤松の角材を採用。

赤松材の合計は900円でした。



これをスライド丸ノコで切って余り使ってなかったポケットホールで加工しただけ。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3






赤松材の硬さって加工し易いけど使う人があまりいないのは何故だろう?
確かオイルステインで塗装し難いイメージはありますが。



天板は1250×750にします。
板矧ぎで〜〜ってやると完成が来年になるので今回は高価ですが集成材でww


25mm厚の1820×910が8000円なので端材でサイドテーブル作れるので手間考えて妥協しました。


SPFの板矧ぎだと天板には柔らかくて傷に弱そうですし。(集成材にワックスでも弱いですけどね)


土台は昨日1日で完成しました。
やれば出来る子ですww

天板は来週の週末かなぁ。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事