ここから本文です
いもむしと赤い電車たち
‥‥ありがとう、さようなら、またどこかで‥‥

書庫全体表示

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

犬山市犬山、名鉄犬山遊園駅西方200mほどの所にある火の見櫓です。

木曽川河畔のホテル街から少し奥に入ったところにあります。

城下町犬山のせまい場所に立つ細身の櫓、末広がりのスタイリッシュな櫓。

電柱よりも高く、アパートよりも高く、誇り高くそびえます!

2018年12月訪問

目立ちませんが、犬山橋(ツインブリッジ)や犬山遊園駅のホームからも

見えます。犬山城とのコラボレーションも辛うじて可です。電線がどうし

ようもありませんが、駅ホームから撮れます。



この櫓を撮影中、風向きが変わり、それに合わせて風向計が「カタン」と

音をたてて向きを変えました。ちょっとしたことですが、なにか火の見櫓

が生きているような気がして、感動を覚えました。

犬山橋で♪

イメージ 1

前作の1131Fはこのように撮ろうと決めていました。

再挑戦はもう無理かもしれません。

犬山橋で・・・

イメージ 1

久しぶりに1131Fを狙いに行きました。

今度は順光側で撮ってみようとツインブリッジへ・・・

そこにミュースカイが〜〜〜

イメージ 1

モノレール編です。

用意だけしたものの、タイミングを逸してしまい、掲載しなかった

ものも載せてみました(^^:

イメージ 1

にんじんカーブを上から♪

このような編成も走っておりました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事