蕪の美味しい季節に〜

寒くなってまた暑い日です。季節が戻されている 感じがして落ち着きませんね。 きょうは「蕪」の話題です。日本には蕪の種類がたくさんあって 地域の名物になっていますね。漬物に使われる場合が多いいですが、 美味しいですから、いろいろな料理に使えて楽しい野菜だと思います。 福来ミカンが色づいてき 寒くなると出荷されます。このミカンの皮は 七味唐辛子の香りに使います。 蕪の皮を剥いて口の中に入れて 味見すると甘くて美味しいです。生の方が美味しいくらいですね。 蕪の皮です、きんぴらにします。 蕪の皮のきんぴらです。 蕪の葉です。薄揚げと一緒に煮浸しに 蕪の葉もこれすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

きょうは太陽が拝めずに寒い日になっています。 土浦は「レンコン」の産地ですが、いまは贈答用の最盛期で レンコン農家は忙しい日を送っていることでしょう。 いまが一年でレンコンが一番おいしい季節だと思います。 レンコンの好きな人に贈る手はずを取ってきました。レンコン畑は 寒そうでした。 レンコンの葉が枯れて寒 ...すべて表示すべて表示

「ハタハタ」で干物づくりを〜

2018/11/16(金) 午後 4:06

西高東低の冬型の季節になりました。朝晩はやはり寒くなって 来ました。日本海側で雷が鳴ると、「ハタハタ」が押し寄せてくと 漁が始まるようです。市場にも入ってきました。 しょっつる汁が有名ですが、醤油漬けにして干物にしてみます。 ハタハタです。安くて食べやすい、また味のいい 魚です。 酒と醤 ...すべて表示すべて表示

聖護院大根で「いか大根」を〜

2018/11/15(木) 午後 3:51

立冬が過ぎると、大根が売り場にたくさん並びます。 大根が多く出荷されるとなぜか安心します。江戸時代には 100 種類以上の大根があったといいましから、大根は日本人が 大切にしてきた野菜といえますね。多くは青首大根を思い浮かべると 思いますが、地方にはそれぞれ特色のある大根を大事に受けついて 特色ある料理を楽しんでいます。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事