ここから本文です
土浦に来たら寄ってね

書庫全体表示

相変わらず北陸のお話で失礼します。
富山といえば昆布が有名ですね。昆布の消費量が日本一の富山は
歴史上北前船の話とか、開拓の人が羅臼に富山の人がおおかったとか
昆布は料理の上で大切な食材ですから、富山は美味しい物が多いのは当然のことですね。

イメージ 1

富山のお土産は昆布でしょうということで
探していたらこのキャッチフレーズです。
この文句に惚れて手を出しました。
田山といえば昆布締めです。

イメージ 2

昆布に挟まれたものは何でしょうか?

イメージ 3

これはカジキマグロです。
山葵醤油でどうぞ

イメージ 4

こちらはびっくりほたるいかです。
同じくお酒のおつまみでしょうか。

イメージ 5

ぬる燗を一本所望いたすですね。
富山は須郷ですね〜





この記事に

  • 美味しそうですね〜〜

    つるつる好き

    2018/1/28(日) 午前 5:00

    返信する
  • 顔アイコン

    わたしもよく鯛やヒラメを昆布締めしましたが、やっぱり羅臼昆布が一番でしたね。でも昆布の方が高いという・・・・。

    法城寺

    2018/1/28(日) 午前 9:29

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは!

    こちら地方ではなんでも
    昆布にはさんでしまいますよ〜!(笑^^

    [ anyon ]

    2018/1/28(日) 午前 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    うわっ、昆布〆がめっちゃ美味しそう(*^_^*)

    朝から飲みたくなっちゃいましたよ〜(笑)

    きんちゃん

    2018/1/29(月) 午前 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > つるつる好きさん
    いつもありがとうございます。ホントに美味しくてお酒がうまくなりますよ。\(^o^)/

    pyj*s79*02*6

    2018/1/29(月) 午後 4:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > 法城寺さん
    いつもありがとうございます。そうですね。でも残った昆布は刻んで何とか処理して我慢しています。私も昆布押しは羅臼の大判を使います。

    pyj*s79*02*6

    2018/1/29(月) 午後 4:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > anyonさん
    いつもありがとうございます。そのようですね。野菜も昆布で美味しくするようですね。素晴らしいです。

    pyj*s79*02*6

    2018/1/29(月) 午後 4:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > きんちゃんさん
    いつもありがとうございます。北陸は北前文化で昆布の扱いは最高ですね。素晴らしいです。伝統ですね。

    pyj*s79*02*6

    2018/1/29(月) 午後 4:09

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱり吟酔亭さんですね
    目の付け所!

    残念ながら我が家では昆布じめは卓上に現れません

    カジキマグロは、こちらではサスといって春の祭(4.5月)のご馳走の刺身として、懐かしい魚です
    この頃は、他のいろいろな刺身が店に置かれているので、目立ちませんが、本マグロとはちがう優しいというか淡泊なマグロですよね?

    ホタルイカも祭のご馳走で、茹でたのにショウガ醤油でした

    ついでですが、祭のご馳走には、折り菜(菜の花)のおしたしとすまし汁もつきものでしたね

    でも、どれも、なかなかの季節感のある素材ですよね

    Obaa

    2018/1/31(水) 午前 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    > Obaaさん
    いつもありがとうございます。そちらは歴史がしっかろしていて食文化も魅力的で好きです。カジキのことも昆布のことも勉強になりました。お祭りのごちそうも地域の食育に大切なことですね。

    pyj*s79*02*6

    2018/1/31(水) 午後 1:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事