全体表示

[ リスト ]

春の嵐という季語がありますが、ほんとに冬をすべて持って
いった感じで北まで抜けていきました。
今日も暖かで「桃の節句」を迎えています。雛餅や蛤のお吸い物で
お祝いをしますが、この頃から磯の貝たちが美味しくなり時期でもあります。
きょうは蛤ということで「蛤うどん」を企画しました。塩焼きも美味しいし
鍋にしても美味しいですね。

イメージ 1

千葉の地蛤です。
塩焼き、お吸い物、蛤鍋、天ぷらも
あるそうです。

イメージ 2

チキンスープで蛤を煮て
蛤とスープのダブルスープです。

うどんは稲庭うどんのかんざしという
伸ばした麺の端の部分です。
旨かったですよ〜




この記事に

閉じる コメント(7)

美味しそうですね〜〜

2018/3/3(土) 午後 9:17 つるつる好き 返信する

顔アイコン

蛤うどんって、お初でございます(^_^;)

知らない料理が次から次に!!!

美味しそう〜\(^o^)/

2018/3/4(日) 午後 9:35 きんちゃん 返信する

顔アイコン

ほんとに冬をすべて持っていった感じで北まで抜けていきました

わ、すごい表現!
ほんとですね

昨日一昨日と、ほんといい春日和でした
こちら今日は雨のち雪という予報ですが、最高気温が15℃といっていました
やっぱり、冬は抜けていったんですね

雛祭のご馳走は、蛤汁ということを、僕は知りませんでした

蛤うどんなんてのもあるんですか!!

2018/3/5(月) 午前 8:01 Obaa 返信する

顔アイコン

> つるつる好きさん
いつもお世話になっております。蛤と鳥スープ、ラーメン屋さんの受け売りです。でもオイシイデスヨ〜

2018/3/5(月) 午後 5:49 pyj*s79*02*6 返信する

顔アイコン

> きんちゃんさん
いつもありがとうございます。これも美味しかったです。

2018/3/5(月) 午後 5:50 pyj*s79*02*6 返信する

顔アイコン

> Obaaさん
蛤汁はお嬢さんをお嫁にやるために教育的な料理で大昔からそうしているみたいです。蛤の殻は違う殻の蛤は絶対に合わないということでお嫁に行ったらそのままということでしょうか。

2018/3/5(月) 午後 5:53 pyj*s79*02*6 返信する

顔アイコン

なるほど
そういうわけなんんですね
おもしろいですね

2018/3/9(金) 午前 8:33 Obaa 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事