ここから本文です
土浦に来たら寄ってね

書庫全体表示

寒くなると温かいつまみが欲しくなると思いますが、
「豚のもつ煮」は比較的に一年中人気があります。居酒屋では
それぞれ特徴をもって、こだわりを持って出していると思いますが、
なかなか奥が深い料理ですね。

イメージ 1

うちでは縁があって生のモツ「テッポウ」というところを
使っています。てっぽうというのはもつの形が鉄砲の形に
似ている直腸というところです。
なかなか大変な下ごしらえがあります。
まず、小麦粉と塩をまぶしてから
よくこねて汚れ、ヌルを取り除きます。
それを一度茹でて、水で洗い庖丁してからまた茹でて
もう一度茹でてとします。
それから柔らかく戻してと大変なしごとです。
イメージ 2

合わせるものは蒟蒻だけです。
もつ煮というのは美味しいですね。
うちの人気者です。一度食べると必ずまた注文を
いただきます。
ビールを乾杯してまず「もつ煮」!ですね。




  • 顔アイコン

    こちらではモツ煮はあんまり作らないです(^_^;)

    モツ鍋が多いですね〜♪

    なので、モツ煮にはある種の憧れみたいなものがあります(^^ゞ

    きんちゃん

    2018/11/23(金) 午後 8:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > きんちゃんさん
    いつもありがとうございます<(_ _)>そうですか、意外ですね。もつ煮は関東だけかもしれませんね。関西では土手焼きにしたり、いろいろな食べ方があるのですね。もつ煮は一回仕込むとおわりまで少しずつ食べられます。

    pyj*s79*02*6

    2018/11/24(土) 午後 3:30

    返信する
  • 顔アイコン

    オッツ!!生モツか?と思ったら、やっぱりそうですね。
    とりあえず、生中と、もつ煮を!!

    [ エコビレッヂ八百剛 ]

    2018/11/24(土) 午後 4:11

    返信する
  • 顔アイコン

    へー
    すごい手間ですね
    僕は、食べたことあるのかなあ?

    Obaa

    2018/11/27(火) 午後 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    > Obaaさん
    そちらはけいちゃんというもつ焼きを食べるとか聞いたことがあるような、違いましたか。手間がかかるけどオイシイデスヨ。戻してから薬味をいれて煮て、酒、砂糖を隠し味にして味噌で決めます。味噌もいつも取引している麹やさんのお味噌です。味噌が
    決め手のもつ煮です。

    pyj*s79*02*6

    2018/11/27(火) 午後 3:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事