ブランド隊長の徒然日記

ブランド雑誌編集Xです。現在・過去の仕事を通してブランドブームを振り返ります

全体表示

[ リスト ]

ブランド10年史 3

【1996年12月20日発行】表紙:エルメスのバーキンとケリー

何でもかんでも載せていた創刊号から比較すると企画色、専門色、マニア色が強くなる。エルメスに重点を置き、レア物を本格的に取り上げるようになる。

【目次】
●予算別 新作・人気ブランド品 お買い物計画
●「羨望のエルメス」いますぐ買えるバッグ・時計・小物
●早い者勝ち!の「超レア物」
●ブーツ・パーティーバッグ・アクセ この冬、オシャレ度UPの注目アイテム174
●ブランド用語辞典
●一流ブランドのオシャレコレクションからキャッチ
●ブランド素材研究
●ブランド・ウオッチカタログ70
●男のコに贈りたいクロムハーツetc.

エルメスの3大バッグ、ケリー、バーキン、ボリードを徹底調査。商品カタログでは、予算別に分別されていてブランドは混在。バッグのみならず、財布や小物も予算別に羅列されている。また靴、グローブ、パーティバッグなどカテゴリー別に紹介。レア物企画では、エルメスのケリー、バーキン
などの定番モデルから、「サック・ア・マリース」などのコアなデザインまでを紹介。シャネルでは親子バッグ、ビニールバニティ、ロゴプリントバッグ、ビニールカメリアなど90年代半ばの商品がプレミア化している。また、大阪のインポートショップも併せて取材。ブランド用語辞典では、アルファベット順にブランド名やアイテム名、商品名などが解説されている。

流行は依然としてプラダとグッチが優勢な流れを汲むも、フェラガモのヴァラ、フェンディのズッカ柄もまだまだ人気。ヴィトンはモノグラム(モンスリ、ブーローニュ、アルマ、バケツなどが人気)を始め、エピ人気もまだ健在。時計では、シャネルの「プルミエール」、グッチの「GQ1500」などが人気。街頭スナップではプラダのナイロンキルティングバッグ、グッチのバンブートート、リュック、ヴィトンのエピが人気。グッチに関しては、バンブー大ブームは落ち着いているが、まだまだ所持者は多数。

価格は、どのブランドも当時の日本定価よりも1〜2割安で販売。プレミアを付けているのはシャネルの一部のレア物など。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事